美少年に加入した金指一世のジャニーズ事務所入所日はいつ?12歳で入所・デビューを飾ったシンデレラボーイだった!


美少年の最年少メンバー金指一世さんは2017年4月29日にグループに加入ました。

金指一世さんはジャニーズ事務所にいつ入所したのでしょうか?応募の動機は何だったのでしょうか?またオーディションで眼鏡を外して合格をつかみ取ったエピソードを併せて紹介していきたいと思います。

金指一世のプロフィール

 プロフィール
  • 氏名    金指 一世(かなさし いっせい)
  • 生年月日  2004年2月9日 (2021年4月現在 17歳)
  • 出身地   東京都
  • 身長    170cm
  • 体重    64kg

金指一世のジャニーズ事務所入所日はいつ?

金指一世さんはジャニーズ事務所に2016年6月19日入所しました。

入所当時は12歳の中学1年生。

同じ日に入所したのは美少年の佐藤龍我さん。

「かなりゅ」と呼ばれる美少年の末っ子コンビです。

ちなみに美少年の他メンバーの入所日は次の通りです。

那須雄登さん浮所飛貴さんは2016年4月9日、藤井直樹さんは2016年1月23日、岩﨑大昇さんは2015年5月2日。

そして金指一世さん以外でグループ結成されたのが2016年11月23日。

金指一世さんは2017年4月29日に美少年に加入しました。

入所から一年足らずで遅れて加入したことから、金指一世さんは期待された逸材だったことが分かりますね。

中学1年生でジャニーズ事務所に入所する為には、小学生の時に応募する必要があると思いますが、どのようなきっかけでオーディションを受けたのでしょうか?

金指一世のジャニーズ事務所オーディションをうけた理由は?

幼少期にテレビドラマ「花より男子」に出演していた嵐の松本潤さんを見て「僕もあんな風になりたい!」という思いを抱きました。そこから憧れが強くなり、自分で履歴書を記入してジャニーズ事務所へ応募しました。

思いはとても強く、小学校の卒業文集では「ジャニーズに入りたい」と記したとか。

ジャニーズ事務所には周りの人からの推薦で入所した人を多く聞きますが、金指一世さんは自ら応募したと言いますのでここでも意志の強さが感じられますね。

応募にあたっては、中学受験が条件であることを父親に提示されていたという金指一世さん。

大好きだった空手をやめて、なんと小学校2年生から塾に通い始めます。

小学校低学年で自分の目標に向かって計画をたてることができる努力家なことがうかがえますね。

中学受験で名門駒込中学校に合格し父親との約束を果たし、ジャニーズ事務所にも合格をし夢の第一歩を歩み始めました。

金指一世はジャニーズ事務所オーディションで眼鏡をかけていた?

金指一世さんはジャニーズ事務所のオーディション当日眼鏡をかけていたそうです。すると審査をしていた振付師に「眼鏡を取って踊って」と言われたとか。

裸眼で0.4~0.5の金指一世さん。

眼鏡を外すと振り付けが見えなくてかなり焦ってしまったようですが、なんとか踊りきったそうです。

オーディションでの印象的なエピソードは?

金指「メガネを掛けていて振付師さんにメガネ取ってと言われたこと(笑)」

引用:週刊ザテレビジョン

顔が小さいので眼鏡をかけていては顔がほとんど隠れて可愛いお顔が見えないので、眼鏡を外して正解でしたね!

「美少年は王道でいくから」とジャニーさんに宣言されるくらいですから、金指一世さんをはじめアイドルの王道美少年の面々が集められたのでしょう。

まとめ

美少年に2017年4月29日に加入した金指一世さんは2016年6月19日にジャニーズ事務所入所、嵐の松本潤さんに憧れて自ら履歴書を書いて応募しました。

意志の強い金指一世さんなのでデビューしたら、さらなる努力をして私たちを楽しませてくれそうですね。

デビューする日を心待ちにしています!