冒険少年/やらせ疑惑の証拠画像&動画「ペットボトルにラベルなし」


TBSの人気番組「アイアム冒険少年」のやらせ疑惑が2022年1月9日の週刊文春で報じられました。

バラエティー番組のやらせ疑惑に視聴者はこぞって怒りモードかと思いきや「やっぱりね」とヤラセ疑惑に何だか納得している視聴者も沢山いました。

今回は「アイアム冒険少年」のやらせ疑惑の証拠画像&動画を紹介、かつてヤラセ疑惑が国際問題に発展した日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」のやらせ経緯についてもに詳しく紹介したいと思います。

【画像/動画】冒険少年にやらせ疑惑報道

2022年1月9日の文春でTBS「アイアム冒険少年」のヤラセ疑惑が報道あばれる君の乗ったイカダを船が牽引する動画はこちらです。

あばれる君の乗っているイカダの近くにスタッフの乗った船がいるのは、「アイアム冒険少年」でも映っていたので皆さん知っていましたが、牽引していたとは衝撃です。

世間の声
よくよく考えると大海原をちゃちなイカダで渡れる訳がないよね
世間の声
サメとか海中生物がいつ何時襲ってくるかもしれないし、安全を考えたら海をイカダで渡るのは現実味がない

冒険少年のやらせ疑惑に納得した5つの理由

視聴者がアイアム冒険少年のヤラセ疑惑に納得した理由は次の通りです。

  • ペットボトルにラベルがない
  • 漂流物が綺麗すぎる
  • あばれる君お手製のいかだが立派すぎる
  • あばれる君が器用すぎる
  • いかだで大海原を渡れる訳がない

それでは詳しく見ていきましょう。

ペットボトルにラベルがない

2022年1月3日放送のアイアム冒険少年にSexy Zoneの菊池風磨さんが出演、無人島から脱出するためのイカダをペットボトルで作りました。

しかし漂流物であるペットボトルのラベルが全て不自然に剥がされていたことに視聴者からは疑問の声が上がっていました。

世間の声
漂流物綺麗すぎない?
世間の声
漂流物のラベルって全部が全部剥がれるモノ?

菊池風磨さん出演のアイアム冒険少年の動画がこちらです。

実はペットボトルのヤラセ疑惑は1年以上前から浮上ペッドボトルのラベルが全て不自然に剥がされていることに視聴者は注目していました。

今日の冒険少年 落ちてるペットボトル 全てラベルが予め剝がしてある そして漂流物にしてはめちゃきれい あばれる君は剥がす作業からやってるのに やらせ…じゃないよね…?

確かに漂流物だからラベルが剥がれているペットボトルもあるでしょうか、全てのペットボトルのラベルが剥がれているのは不自然です。

世間の声
番組制作側は、CMスポンサーへの忖度をしたんだろうな~

視聴者はちょっとした違和感には気づきやすいものです。

漂流物の竹が綺麗すぎる

アイアム冒険少年は無人島から脱出することを目的をしたバラエティー番組です。脱出の手段として無人島に流れ着いた漂流物を集めて、挑戦者がイカダを作ることが醍醐味の一つ。

ハリセンボンの二人は漂流物である竹を使ってイカダを作っています。TV画面の左上、番組名の下に「環境・安全に配慮し一部資材を持ち込んでいます」と小さく注意書きされていますが誰も気づかないですよね。

冒険少年,ヤラセ

漂流してきた竹だとしたら、青々と綺麗な色をしているし折れや痛みがなくて不自然です。それもそのはず竹は事前にスタッフが山で伐採しトラックに積んで運んできたモノです。

冒険少年,ヤラセ

屈強そうな男性が4人がかりで運搬していることが分かります。まぁ考えてみたらそうですよね、竹って意外と重いので女性2人で何本も運ぶことはほぼ不可能です。

あばれる君お手製のいかだが立派すぎる

あばれる君が無人島からの脱出のために自分一人で作ったとされるイカダが立派すぎることも視聴者の目には疑問にうつっていました。

案の定、週刊文春によると山で伐採した竹を組み合わせてスタッフがイカダを作っていたことが目撃されています。

一部の竹は民宿のガレージに運ばれ、スタッフが竹を紐で組み合わせ“何か”を作っていた。

引用:週刊文春

週刊文集の報道が本当だとすると、元々出来上がっているイカダがあってそれに似せたイカダをあばれる君が真似して作っていたことになります。

イカダを作るためには沢山の竹とロープが必要になり、それをまとめる多くの人力が必要です。大勢のスタッフの力を集結したと考えるとイカダが立派なのも納得です。

あばれる君が器用すぎる

アイアム冒険少年の中ではあばれる君はサバイバル上級者としての位置にいます。しかし素人が鉄の釘を加工できるのか疑問が多く残ります。

冒険少年,ヤラセ

先端が平たく鋭利な釘をあばれる君が作ったと番組では紹介されましたが、実際にはスタッフが文明の利器・バーナーであぶって作ったものであることが発覚。

冒険少年,ヤラセ

鉄の塊である釘をトンカチでコンコンやって平たくしようと思ったら丸一日あっても足りないですよねw

いかだで大海原を渡れる訳がない

そして最も多かったのが大海原をイカダで渡れるなんて、大人は誰も信じていないということです。

冒険少年,ヤラセ

冒険少年だけじゃない!イッテQもヤラセがあった

日本テレビの人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」の人気コーナー・お祭り企画でもヤラセ疑惑、過剰な演出疑惑ありました。

ヤラセ疑惑は2018年11月5日放送のお祭り企画『橋祭りinラオス』です。実際に開催されているお祭り:コーヒーフェスティバルというお祭りがあります。冒険少年,やらせ

実際にあるお祭りの『コーヒーフェスティバル』の一角を日本テレビが借りて、実際にはないお祭りの『橋祭り』をでっち上げました。丸印が日本テレビがでっち上げた橋祭りの場所です。

冒険少年,やらせ
世間の声
リアルの中にヤラセを作るって手が込みすぎて悪質な気がする

ラオスのコーヒー協会はヤラセ騒動の経緯を次のように語っています。

日本のテレビ局がラオスのイベント会社を介して、あの場所で日本のイベントを開催しゲームを行いたいとって言ってきました。

そしてコーヒー協会に直接交渉したラオスのイベント会社は次のように主張します。

冒険少年,やらせ

そして日本の取材に対しラオスのイベント会社も「日本のテレビ番組のために制作した。ラオスの伝統ではない」とヤラセを認めました。

今回のアイアム冒険少年のやらせ疑惑は、国内の無人島を使用しているので国際問題にはなりませんが、島の評判を落としかねない信用問題です。

冒険少年のやらせ疑惑に賛否両論

冒険少年,ヤラセ

TBSの人気バラエティー番組「アイアム冒険少年」のやらせ疑惑を週刊文春が報道、大人気番組なだけに視聴者は怒りモード全開かと思いきや「やっぱりな」と納得の声や番組を擁護する声もあり賛否両論です。

冒険少年,ヤラセ
冒険少年ヤラセ説出てて 今ちょうどまた冒険少年見てたんだけど、 風磨はガチでいじってない森に行かされてるのに、あばれる君のナイフ作った釘とか漂流物にしては綺麗すぎるよね。

アイアム冒険少年の視聴者はちょこちょこと疑問を感じながら「もしかしてヤラセ?」と疑惑を感じながら楽しんでいる人もいます。

冒険少年,ヤラセ
冒険少年はヤラセじゃない。海上にずっといたら低体温症で死ぬからな。安全面に配慮してやってるだけだ。ヤラセとかツィートみるけどちゃんと番組みてたらヤラセじゃないのわかるけどな。スタッフの船とかちゃんと映してるし。船の上から大丈夫ですかってスタッフ声かけてるし

冒険少年のヤラセ疑惑を真っ向から否定、「出演者の安全に配慮しているだけ!」と番組を擁護する意見もあります。

確かにスタッフの船も映るし、声かけの様子も映ります。でもイカダを船で牽引する様子は映ってないですよね。。。

冒険少年,ヤラセ
冒険少年がヤラセって言われてるけど、その前にモニタリングの方がやばいと思うけど(笑)

たしかに冒険少年のヤラセは「安全面に配慮している」という大義名目があります。モニタリングはとばっちり感が否めませんが、TBSの局としての姿勢を批判する声があがっています。

冒険少年がガチだなんて思っちゃいないがこういうエンタメのヤラセについてはちゃんと夢見させるまで仕事だろって思ってるので「ヤラセをしたこと」より「ヤラセがバレたこと」のほうがダメだと思ってます

アイアム冒険少年は子供から大人まで人気の番組です。正直大人は番組がガチで無人島を脱出したとは信じていませんが、子供は純粋な目で信じています

テレビ=エンタメが夢を売ることを仕事なら、TBS制作陣の脇が甘々なことが批判されるという一歩進んだ意見もあります。