『ボーイフレンド降臨!』2話ネタバレあらすじ感想「恋の波乱の予感」


ジャニーズ大人気グループKing&Prince髙橋海人さん主演ドラマ『ボーイフレンド降臨!』がいよいよスタート。

ドラマに多数出演している髙橋海人さんですが、これがドラマ初主演作品だということに驚きます。さらに髙橋海人さんと年上アラフォー女子2人とのトライアングル・ラブコメディーと言うことで目が離せません。

ドラマ『ボーイフレンド降臨!』10月22日放送の第2話ネタバレあらすじ感想についてまとめました。

『ボーイフレンド降臨!』1話ネタバレあらすじ感想「謎の男アサヒの正体」

2022.10.16

ネタバレ『ボーイフレンド降臨!』2話「恋の波乱の予感」

かしこ、ピーンチ!

アサヒ(髙橋海斗)の正体が日本を代表する若き芸術家の漆畑澄人だと、かしこ(桜井ユキ)と渉(田中みな実)は気づいてしまいました。しかし、かしこは勤めている広告代理店の存亡をかけたコンペを勝ち抜くためにアサヒの身元を隠しておきたかったのです。

渉は、なぜかしこがアサヒの身元を言わないのか疑問に思い、問い詰めます。当然かしこは、会社を優先させたいのです。「人違いだ」と言い、なんだかんだとこじつけをして、なんとしても逃げ切りたいかしこ。そして、渉はかしこにいいように言いくるめられます。

しばらくすると、コンペが終わるまでアルバイトの延長を言い渡されたアサヒが、宿泊施設の申請を取り下げて帰って来ました。アサヒ=漆畑澄人ではないと信じた渉は、アサヒの身元捜しに火が点いたと超前向きに。アサヒもこれに激しく同意。

ピンチは再びやって来る

アサヒの身元捜索の開始!チラシを用意して、道行く人に渉とアサヒは配ります。しかし、かしこは何とかこの計画がうまくいかないように心では思っていました。

自分のチラシ配りの経験から、真剣に配れば配るほど、人は手に取ってくれないと分かっていました。真剣にチラシ配りをしている2人を見て、しめしめと思っていました。

すると、アクシデントの発生!チラシを手渡そうとしていたアサヒが転んで、チラシが散乱します。すると道行く人がこのチラシを手に取ってしまいます。焦ったかしこはすべてのチラシを通行人から回収して、その場から走り出ます。2人の分からないところで廃棄したのでしょう。

津久井エマの登場で・・・

さて、渉の次の作戦は・・・アサヒがかしこをナンパしたという場所に。間もなく、津久井エマ(片岡凜)とアサヒは再会することになります。彼女のことが全く分からないアサヒ。ですが、エマは漆畑と会っている(第1話参照)ので、頭にきていました。

足をきつく踏みつけ、怒りをぶつけ、その場を去って行きます。エマが自分のことを知っていると分かるアサヒ、しかし彼女の態度から、自分はひどい人間だとショックを受けます。

今度は雑誌、そしてTV局ですか!?

アサヒと渉は公園にいました。するとアサヒの頭に鳥(オカメインコ)がとまっていました。自分がひどい人間だと落ち込んでいるアサヒに、「警戒心が強いのに鳥が寄ってくるのはアサヒが本能的にいい人と分かっているから」と、元気づけます。

その後、2人は部屋に帰って来ました。渉はその場にあった食材で料理を作り、アサヒに。アサヒの口元にごはん粒がついているのをとろうし、顔を近づける渉。

そこに渉の同棲中のカレシ・要(三宅健)が帰って来ます。一触即発か?と思われましたが、何事もありませんでした。アサヒに先日話した「舞台俳優になる」という話を考えてくれたか訊きます。

そして、1冊だけまだ手元に持っていた雑誌をバッグから出して、アサヒに手渡します。この雑誌には漆畑澄人の記事があり、これを見た渉はアサヒ=漆畑澄人だと気付いたのです。雑誌を手に取り、ページをめくるアサヒ。

アサヒは漆畑澄人の記事を目にしてしまうのか?と思った瞬間、要が自分の写真が載っているページに誘導。そんなところに、地元のケーブルTV局から電話が入ります。

先日のチラシを目にしていて、アサヒの身元捜索の協力を申し出てきました。このことを渉はかしこに電話します。かしこは「まずい」と思うのでした。

いよいよTV出演という時に

TV局のリハーサルでは、舞台仕立てで、渉とアサヒが出会いを説明。TV局スタッフは、そんな大掛かりにしなくてもいい様子です。たった5分だけの時間だけなので。

本番前に、渉とアサヒがスタンバっていると、いきなり渉は5年前の舞台の1シーンを語り出します。アサヒは5年も前のセリフを覚えている渉に驚き、称賛します。自分も渉くらいの記憶力が欲しかったとつぶやきます。しかし、渉は次から次へと仕事が入り、前のセリフを忘れるくらいになりたいとこぼすのでした。

TVスタッフが2人を呼びに来て、テレビ出演間近となります。近くには、こっそりと変装して、かしこは身を隠していました。アサヒが公共の電波にのることで、身元がバレると困ります。そこで、かしこがとった行動とは・・・。

アサヒの手を取って、逃げ出したのでした。TVの本番がもうすぐだとアサヒは伝えますが、コンペの作品の直しがあると嘘をつくかしこ。それでも自分のことを知りたいアサヒは「5分だけ待って、怖いけど自分のことを知りたい」とまっすぐにかしこを見据えます。

彼のストレートな気持ちを受け、「コンペよりそっちの方が大事だよね」とかしこは送り出します。加えて「絵を描くのが得意って言ったら、何か手掛かりが」とアドバイス。

生放送に乱入者が!

TV放送に出るアサヒ。いざ司会(ジョイマン高木・高木晋哉)がインタビューを始めようとすると、アサヒの頭にはまた鳥(オカメインコのタカシくん)が!

1か月前にこの捜索コーナーで情報を呼び掛けていた、失踪していたタカシくんだと分かり、その話に始終して放送が終わってしまいます。

渉が「恋モード」に突入!

生放送が終了すると、渉はかしこに話しかけます。すると、かしこは「渉に嘘をついた」と正直に話します。しばらくすると、アサヒが2人のもとにやって来ます。

アサヒは渉に伝えたいことがありました。要に誘われていた舞台出演を断ると伝えます。舞台を大事にしてきた渉のことを考えると、軽々しく自分が舞台に上がるのはダメだと。すると渉の目が、女子高生の時の恋する目になっていることにかしこは気づいたのでした。

感想『ボーイフレンド降臨!』2話「恋の波乱の予感」

「アサヒの身元を見つけないと!」と思っている渉に対して、何とかそれを阻止しようと躍起になるかしこの姿がコメディーっぽく面白かったです。渉が繰り出すいくつかの作戦で、アサヒの身元がバレそうになるスリルもいいですよ~♪

さらに地方ケーブルTV局の1コーナーに出演し、身元を知っている方からの情報を得ようとしたまさにその瞬間、オカメインコのタカシくんにコーナーを持って行かれるなど、バレそうでバレない、チラリズム的な展開はなかなか面白いです。

それから、アサヒの魅力炸裂シーンも見どころです!アサヒの口元に米粒がついていて、それをとってあげようと渉が顔を近づけるシーンはちょっとドキドキします!

直後に同棲中の要が帰ってきて、その様子を目にしてしまったので、これはヤバいか!?と思っていましたが、何事もなくホッとしました・・・ってか、アサヒの口元の米粒を要がとってあげたではないですかっ!ま、まさか、BL?って思ったのは私だけではないでしょう(笑)。

ラストシーンでは渉がアサヒのことを好きになってしまったようで、次回が気になります。それにしてもアサヒの舌足らずな感じの話し方、無邪気な笑顔、素直な心、視聴者はやられちゃいますよね~♪

『ボーイフレンド降臨!』1話ネタバレあらすじ感想「謎の男アサヒの正体」

2022.10.16



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です