藤井美菜の韓国語の勉強方法は冬ソナ!流暢な韓国語で活躍中!


ヤクルトのCMでおなじみの藤井美菜さん。

大泉洋さんとの掛け合いが本当の家族のようですよね。

そんな藤井美菜さんは韓国でも活躍されていて韓国語が堪能なのはご存じですか?

そこで今回は藤井美菜さんの韓国語勉強法と流暢な韓国語で活躍する様子をご紹介していきます。

藤井美菜のプロフィール

プロフィール
  • 名前   : 藤井 美菜
  • 生年月日 : 1998年7月15日
  • 出身地  : 新潟県 (出生地:アメリカ合衆国)
  • 身長   : 166cm
  • 出身校  : 慶應義塾大学 文学部

藤井美菜さんは9歳の時母親のすすめでミュージカルオーディションを受けたことをきっかけに芸能活動を開始しました。子役から活躍していた藤井美菜さんは何がきっかけで韓国語を勉強することになったのでしょうか。

藤井美菜の韓国語勉強方法

『冬のソナタ』を視聴

ヨン様でおなじみの『冬のソナタ』が日本ブームになったのが2004年。高校生の藤井美菜さんもぺ・ヨンジュン演じるカン・ジュンサンにはまったようです。『冬のソナタ』を字幕なしで見たいと思ったのをきっかけに独学で勉強を始めます。

 

大学の第二外国語として専攻

大学ではまず基礎を学び、その後様々なディスカッションを通して韓国語で発表する機会を増やして、とにかく韓国語を話すための勉強をひたすらしていたそうです。

確かに外国語を学習するには話すこと、そして耳で覚えさせることが大事だと聞きますので、上達が早かったのかもしれませんね。

韓国語学院に通学

ただ大学の授業だけでは上達にも限界があると思い、大学在学中に韓国語学院に自ら通って勉強をしました。

ちなみに・・・韓国語学院とは?
韓国語を学ぶ語学学校のこと。藤井美菜さんが高校生の時から住んでいた神奈川県には多数の韓国語学院がありました!

韓国語動画の字幕を出して言い回しを学ぶ

韓国で活躍するようになってさらなる韓国語の上達を目指して、勉強に励みました。その勉強法は韓国の作品やYouTubeの動画を観ながら、あえて韓国語の字幕を出しながら観る。こうすることで自分の知らない単語のつづりがわかり、こういう言い回しがあるんだということを学ぶことができるとのこと。はじめは難しいかもしれませんが、初級を抜け出したい方にはおススメの方法だと語られています。

藤井美菜の韓国語レベルは?

藤井美菜さんの韓国語レベルは流暢に話せるレベルだそうです。

韓国の芸能人が日本語を話すときになまりがあるように、藤井美菜さんの韓国語にも日本人特有のなまりがあり、そこが可愛いと言われています。

また韓国では話す速度がゆっくりで聞き取りやすいと高評価を受けているようです。

藤井美菜さんはあるインタビューで、「言葉の壁は海外で活動する上で必ずついて回ることなので、歯を食いしばって頑張っています」と語られていました。

こういった現状に甘んじることなく努力を続ける姿が、評価される一因でもあるのかもしれませんね。

ソウルドラマアワード2016

ソウル永登浦区汝矣島洞のKBSホールで開かれた「ソウルドラマアワード2016」のレッドカーペットに登場し、韓国語でのスピーチを行っています。流暢な韓国語ですがスピードも発音もとても聞き取りやすいです。

まとめ

藤井美菜さんの韓国語学習方法は『冬のソナタ』の視聴がスタートでした。

そして大学時代に授業を受けることに加えて、韓国語学院の語学学校への通学でさらなるスキルアップをし、韓国で活躍するようになりました。

韓国で活躍するようになってからも、韓国語の動画を字幕をつけて見ることで言い回しや知らない単語を学んで日常生活で難なく使えるレベルまでになったようです。

これからも日韓両国での活躍されることを期待しています!