日向坂 上村ひなの大喜利が上手くいかず号泣!努力家でストイックなエピソードを紹介


日向坂46の第3期メンバー上村ひなのさん。

バラエティー番組でみせる大喜利の才能に注目が集まっています。

得意の大喜利で号泣した事件とはどういったものなのでしょうか?

上村ひなのさんの笑顔の裏にあるストイックな一面に迫りたいと思います。

上村ひなの号泣事件①:大喜利のフリップ出すタイミングが悪く

バラエティー番組「あちこちオードリー」で若林さんがあかしたエピソードです。

冠番組「日向坂で会いましょう」内の大喜利コーナーでMCを務めるオードリー。

そこで上村ひなのさんは若林さんを唸らせる回答を連発しています。

ところがある日全室で号泣していた上村ひなのさん

話を聞いてみると「フリップを出すタイミングが違った」と悔し涙を流していたそうです。

お笑いに対して貪欲な姿勢をみせる上村ひなのさん。

アイドルらしからぬ姿が大きな反響を呼びました。

上村ひなの号泣事件②:大喜利回答が上手くいかず

ラジオ番組「ゆうがたパラダイス」の月曜日パーソナリティとして日向坂46と共演する機会が多い、はんにゃの金田哲さん。

日向坂46について「バラエティへの意欲の高さは群を抜いていますね。あんなにボケたがる集団、なかなかいないですよ」と話す金田さん。

特に印象的な出来事として上村ひなのさんの“号泣事件”を紹介しました。

「100年後も使われていそうな道具は?」という大喜利に挑戦した上村ひなのさん。

「スプーン」と回答したものの自分の回答に納得できずに号泣。

当時上村ひなのさんはまだ中学3年生でしたが上手く出来ないことに謝罪したとか。

責任感の強さプロ意識の高さが垣間見えるエピソードですね。

笑いに真剣に向き合う姿に金田さんは感動して尊敬したということです。

上村ひなの ストイックエピソード

大喜利の天才的なセンス

冠番組「日向坂で会いましょう」の大喜利コーナの様子です。

シュールで面白い回答を連発しています。

お題①:とある芸人ランキングで若林がダントツ1位を獲得。どんなランキング?

回答:○カバヤシ

 

お題②:人気実力ともに若林と同格の有名人は?

上沼恵美子

これに対して若林さんは「(この先)上村どうなっちゃうのかな~」と嬉しそうにコメント。

お題③若林のテンションが少し上がる一言を言ってあげてください。

「ヘイ!」

若林さんは感心しきった様子で「じきに(世間に)見つかるだろうな~忙しくなるぞ。」としみじみ語られていました。

番組に出演するときに爪痕を残そうとする気概が感じられますね。

加入後半年でダンスパフォーマンスを仕上げる

簡単な振りから徐々に難易度を上げていった1期生。

練習やリハーサルに費やせる時間がまだあった2期生。

それに対して上村ひなのさんは配属されて半年も経たないうちにハイレベルのパフォーマンスを不足なくこなすことが求められました。

そこにメンバーの卒業や新曲発売が重なり、覚えていくことが増えていく毎日。

2020年8月に公開のドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』では上村ひなのさんががレッスン中に涙を流すシーンが放映されます。

親しい関係にあった2期生の小坂菜緒さんに慰められる姿が収められていました。

また3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』の振りをなかなか覚えられず、号泣したエピソードもメンバーから語られています。

上村ひなのさんは唯一グループに単独加入したため気軽に相談できる同期がいません。

なんとか踏ん張りながらパフォーマンスの精度を上げていったことが様々なエピソードから読み取れますね。

相当努力されたんですね。

ブログタイトルに10日間悩み続ける

2021年3月1日放送のラジオ番組に出演しブログタイトル『メロンパンソーダ餅巾着』をつけるまでの苦悩を次のように語りました。

「これは実を言うと、こう…どこかでちょっと”変化球”なことを言わなければいけない、っていう気持ちが…」と言いかける上村ひなのさん。

金田さんは「なるほど変化球 にもう追われている、と」と彼女の言葉に相槌。

上村ひなのさんも「追われているんです、実は」と同意します。

「そこでちょっとどうにか、これ実は本当に1ヶ月くらい悩んで…いえ、嘘です。1ヶ月は悩んでないですけど…10日くらいですかね、ちょっと盛りました笑。10日くらい、本当に悩んで…めちゃくちゃ考えた中で決めました」

と タイトルを決めるのに時間をかけていることを明かしました。

「考えていくうちに、パッと降ってくるときがあって。これはもう、違和感あるな、って言葉にしましたね。違和感あった方がこう目に留めていただきやすいじゃないですか」

変化球なタイトルをつけるために、あえて違和感のある言葉を選んでいることを語る上村ひなのさん。

求められていることにひたむきに答えようとするストイックな性格なんでしょうね。

まとめ

日向坂46の上村ひなのさんはアイドルとして恵まれた容姿に甘んじることなく、陰で努力されているストイックな性格なんですね。

変化球な回答をしすぎて無理をしないようにとファンも心配しています。

悩みながらも日々前に進んでいる上村ひなのさんをこれからも応援したいと思います!