五十嵐カノアの年収は2億超え!内訳はスポンサー料の収入がヤバイ!豪華自宅も紹介!


サーフィン日本代表の五十嵐カノア選手の年収が凄いことになっているようです。

年収の内訳はどうなっているのでしょうか?

またどういったスポンサー企業が五十嵐カノア選手をサポートしているのでしょうか。

そこで今回は五十嵐カノア選手の年収について詳しく紹介したいと思います!

五十嵐カノアプロフィール

五十嵐カノア選手のプロフィールはこちらです。

プロフィール
  • 名前   五十嵐カノア
  • 生年月日 1997年10月1日
  • 国籍   日本
  • 身長   180cm
  • 体重   75kg

サーフィンの五十嵐カノア選手は日本人の両親をもつ日本人です。

生まれも育ちもアメリカで育っているため日本語より英語を流暢に話します。

五十嵐カノアの年収は2億超え!

2020年2月20日のアメリカ大手情報サイトによると、五十嵐カノア選手の年収は2019年の時点で200万ドル、日本円にして約2億2000万円を突破しています。

Last year with surfing’s Olympic introduction picking up buzz, Igarashi’s income hit $2 million, according to Bloomberg.

『昨年サーフィンのオリンピック種目紹介があったことで、五十嵐選手の年収は200万ドルに達した。』

引用:REUTERS

プロスポーツ選手の年収は試合の賞金スポンサー企業からのスポンサー料で成り立っています。

プロスポーツ選手の年収内訳は?
  • 試合の賞金
  • スポンサー料

五十嵐カノア選手の年収がアップした理由は、東京オリンピックに新競技としてサーフィンが追加されることが決まり、スポンサー企業が増えたことにあります。

東京オリンピックに新競技として正式に決まったことで実力のある五十嵐カノア選手には、日本の多くの企業がスポンサーに名乗りでてきました。

僕の収益の大部分は、サーフィンとは関係ない日本企業によるものなんだ。

引用:surfnews

五十嵐カノア選手の年収の大部分=スポンサー契約料はサーフィンとは関係のない日本企業と数多く契約を結んでいるようです。

年収推移は?

五十嵐カノア選手の2018年の年収約185万ドル、日本円にして約2億円でした。

年収推移
  • 2018年 185万ドル(約2億円)
  • 2019年 200万ドル(約2億2000万円)

2018年は185万ドル(約2億円)、2019年は200万ドル(約2億2000万円)に推移しています。

スポンサー企業が増えたことで一年で2000万円もアップしているんですね。

五十嵐カノア選手の実力と知名度があがってきたということもあるのでしょう。

ちなみにテニス大坂なおみ選手の年収も凄いことになっています!

≫≫≫大坂なおみの年収内訳がヤバイ!

年収内訳は?

2018年の年収185万ドル、日本円にして約2億円の年収内訳は次の通りです。

年収内訳は?
  • スポンサー料 1,600,000ドル(約1億7,500万円)
  • 賞金     257,950ドル (約2,500円)
  • 合計     1,857,950  (約2億円)

年収約2億円のうち、スポンサー料が1億7500万円、賞金が2,500万円。

年収内訳の約9割がスポンサー料から成り立っているとは驚きました。

実力を付けて知名度を上げることがプロスポーツ選手にとってはとても大事なことなんですね。

五十嵐カノアのスポンサー企業は13社!

五十嵐カノア選手のスポンサー企業は13社あります。

スポンサー企業はどこ?
  • 木下グループ
  • Beats by Dr.Dre
  • Delta Air Lines
  • G-SHOCK
  • JACK’S
  • Oakley
  • OCEAN/EARTH
  • Quiksilver
  • Red Bull
  • Sharp Eye Surfboards
  • 資生堂
  • Visa
  • DIOR

サーフィンに関係ある企業や全く関係のない企業まで幅広い企業が五十嵐カノア選手をサポートしていますね。

スポンサー企業の『クイックシルバー』のTシャツを着て、サーフボードには見えるだけでもスポンサー企業である『レッドブル』『木下グループ』『オークリー』『Gショック』の企業名があります。

鍛えられた体に『DIOR』のスーツがとてもよく似合っていますね!

『Oakley』のサングラスが日焼けした肌にマッチしています。

日焼けしていて肌がとても綺麗なので化粧品メーカー『資生堂』までスポンサーに名乗りを上げています。

五十嵐カノアの資産がヤバイ!

3つの豪邸

五十嵐カノア選手はカリフォルニアに1軒、ポルトガルに2軒家を所有しています。

カリフォルニアの自宅はなんと17歳と言う若さで購入しているから驚きです!

広大なガレージには所狭しとサーフボードが並んでいます。

練習量が凄いのですぐにサーフボードもだめになるのでしょうね。

こちらはリビング写真ですが、シロを基調とした清潔感のある家ですね。

かなり広いリビングで日差しがたっぷり入ってくるなんて贅沢ですね!

ちなみに五十嵐カノア選手と仲の良いスケートボードの堀米雄斗選手のアメリカ自宅も豪華です!

≫≫≫堀米雄斗のアメリが自宅が豪邸!

愛車はアウディ

こちらはアウディの「E-Tron」という車種ですが最低でも1,000万円以上する高級車です。

それをなんと2台も所有しています!

スポンサー企業から提供されたモノだと考えられますね。

サーフィンの練習で海に行くときは車が必須になってきます。

プロスポーツ選手にとってスポンサー企業がかなり重要なポジションにあるようですね。

まとめ

サーフィン五十嵐カノア選手の年収推移と内訳についてご紹介しました。

実力と知名度が上がるにつれてスポンサー企業がどんどん増えているんですね。

東京オリンピックでの活躍でさらなる企業がスポンサーに名乗りを上げそうですね!

今後の活躍も楽しみにしています!

堀米雄斗のアメリカ自宅が超豪華!広々6LDKのロス豪邸を画像で紹介!購入価格は1億円!

2021.07.17

大坂なおみの年収60億円の内訳を徹底調査!ビバリーヒルズの豪邸がヤバイ!

2021.06.01