伊藤健太郎は現在(2021年)は謝罪行脚中!TBS「ニュースキャスター」インタビューのまとめ


俳優の伊藤健太郎さんは2020年10月28日に交通事故を起こしてひき逃げの疑いで逮捕2021年3月25日に不起訴処分が下りました。

そして2021年5月1日に「ニュースキャスター」のインタビューに応えて現在謝罪行脚中であることを明かしています。

これを見た視聴者から「彼にも未来がある」「頑張ってほしい」という応援の声が上がる一方「反省の様子がない」「言い訳ばっかり」という批判的な声もあがっています。

伊藤健太郎さんは何を語られたのでしょうか?

そこで今回は謝罪会見のまとめそれに対する世間の声をまとめてみました。

伊藤健太郎のひき逃げ事故とは?

引用:サンスポ 2020年10月30日

2020年10月28日午後5時45分頃に東京都渋谷区千駄ヶ谷の片側3車線と2車線の交差点でUターン。

反対車線を直進してきた2人組のバイクと衝突しました。

しかし伊藤健太郎さんは停車すること無くその場を立ち去ります。

後方を追いかけてきたタクシーの説得により現場に戻りましたが、翌日10月29日ひき逃げの疑いで逮捕されました。

伊藤健太郎の2021年は謝罪行脚中

現在は謝罪行脚中。

それが終わってから今後については考えるようです。

「自分のことを求めて下さる場所だったりとかがあるのであれば全力でやっていきたいです。

やっぱりお芝居が大好きなので、またいつか現場に戻れるようにとにかく今はできることをやりながら頑張っていかないとなと思っています」

俳優業に復帰したいという意志も示していました。

TOKIO山口さんの会見を思い出してしまったのですが、謝罪会見では今後については語らない方がいいのかもしれません。

伊藤健太郎は2021年現在賠償金が7億9000万円

週刊誌報道では当時の出演作品やCMスポンサーなどの損害賠償金が7億9千万円にも及ぶとも報じられていることに対しては次のように反省の弁を述べていました。

「規模的にはそれくらいのお話になってくると思います。本当によりさらに自分が抱えていたもの背負っていたものの大きさに気付かされた」

そして今後働いて返済することを語っています。

一般人には想像できない金額ですが、芸能人として仕事をすれば返済できる金額なのでしょうね。

伊藤健太郎は過去の素行不良を反省している

逮捕後、現場では素行悪化していたと報道が出たことについてについて次のように語っています。

「自分としてはそんなつもりは全くなかった。事故前は寝る時間がなかったんですよ。」

多忙だったと回顧しています。

また世間の声に対しては次のように受け止めていました。

「疲れていたのは正直あってそれが結局態度が悪くなってしまったりというのにつながっちゃってたのかな。そういう風に見られてしまうような態度になっちゃってたのかなと思います」

疲れているときに人の本性が出たりしますので、素行不良は噂ではなかったようですね。

伊藤健太郎のインタビューをみた世間の声

*批判的な声*
  • この人、車運転しちゃダメでしょ… 轢き逃げしておいて、言い訳に開き直りに、まるで反省がみられないですね。

 

  • 『怖かったです』って、怖かったのは被害者の方だよ。

 

  • 終始…演技臭いな~どこか他人事みたいな、言い方。

 

*応援する声*
  • もう胸がいっぱい… いろんな意見があるでしょう でも一生懸命自分の気持ちを語っている彼の姿 ずっと応援してるけど (私のできる応援なんてそりゃ砂つぶぐらいのものだけど) これからも応援してます 彼にはまだまだ未来がある 頑張ろう!!!

 

  • 再出発できる世の中であってほしい 健太郎さんのためにも 私たちのためにも

 

  • 再スタートの第一歩となることを信じてます。 きっと大丈夫。 待ってるよ。

被害者の方への謝罪の気持ちを忘れること無く、今後の人生しっかりと歩んでほしいと思いました。