片田珠美経歴「”歪んだ特権意識”は決め台詞」世界日報メディア登場も


NHKニュース9に登場した精神科医・片山珠美さん。片山珠美さんの山上徹也容疑者に対する「歪んだ特権意識」発言が炎上しています。

精神科医・片山珠美さんとの経歴を調べていくと過去注目された人に対して「歪んだ特権意識」を何度も使用していることが発覚しました。

山上徹也経歴「応援団なのに目立てない陰キャ」安倍元首相狙撃事件

山上徹也兄の自殺理由「大病治療より寄付優先の母に絶望」一家離散

山上徹也父親も自殺だった「母親洗脳でノイローゼ」家庭崩壊の始まり

片山珠美経歴「歪んだ特権意識」は決め台詞

NHKニュース9に登場した精神科医・片山珠美さんの「歪んだ特権意識」発言が炎上しています。

片田珠美さんという精神科医の方のコメント「幼少期に苦労した人は歪んだ特権意識を持ちがち」とか、何でこの程度の情報でここまで言いきれるんだろ。

このコメントは、幼少期に苦労した人に失礼。

片田珠美とかいう精神科医がNHKのニュースで山上容疑者について特権意識を持っていたと断言していたけど、本人と面談していないのになぜこんなことが言える?と思った。精神科医として決めつけは一番やってはならないことだ。NHK、もっとまともな精神科医出して!

精神科医・片山珠美さんの経歴を調べていくと過去にも「歪んだ特権意識」発言で時の人を糾弾していたことが判明。「歪んだ特権意識」という発言は片山珠美さんの決め台詞のようです。

片山珠美さんはBusiness Journalでコラム『精神科女医のたわごと』を連載。コラムの中で時の人たちを何人も「歪んだ特権意識」として一刀両断していました。

「日産の金は俺の金」…ゴーン氏、異常な強欲さの裏に「例外者的な特権意識」と幼少期の屈辱
米国留学の小室圭さん、裏返しの「特権意識」か…例外を求める「例外者」の可能性

山尾志桜里の精神構造…不倫疑惑相手を顧問起用、「自分は特別な人間」という強烈な特権意識

木下医師、部下に「障害者」「俺を誰だと」とパワハラ…過去のコンプレックスと特権意識か

コラムの見出しには「特権意識」という言葉がずらりと並んでいます。ちなみに特権意の意味は次の通り。

「特権意識」の意味は?
特権を持つことによって感じる、自分は特別であるという強い優越感。

特権を持つことによって、自分は特別であるという強い優越感を特権意識と言います。もちろん上の四人が精神科医という観点から特権意識がキーとなっていると判断したのだと思います。

しかしここまで何度も同じセリフを使っている所をみると、問題を起こす人には「歪んだ特権意識」があると決めつけていると読者に思われてしまうのも事実。もっと違う言葉で問題提起した方が医療の知識にもない人にも理解が深まるはずです。

「歪んだ特権意識」という一つの言葉を使い続けていることから、片山珠美さんの決め台詞をまた使ったのだと視聴者に思われても仕方ありません。

山上徹也経歴「応援団なのに目立てない陰キャ」安倍元首相狙撃事件

山上徹也兄の自殺理由「大病治療より寄付優先の母に絶望」一家離散

山上徹也父親も自殺だった「母親洗脳でノイローゼ」家庭崩壊の始まり

片山珠美「世界日報メディア登場」の経歴あり

片山珠美さんの経歴について過去に旧統一教会が発行する保守系新聞である「世界日報」に記事を投稿していることが分かりました。

NHKニュース9で山上について
「周りに責任転嫁する歪んだ特権意識」
と意味不明な分析をしてた片田珠美という精神科医

こいつの経歴を調べると
統一教会の世界日報 や 実践倫理宏正会(山上の父親が自殺する原因となった宗教団体) の過去の記事が出てくるんですよねー(笑)

これって偶然かなー?w

片山珠美さんが世界日報に投稿していた記事はこちら。

若者の短絡的な犯行について精神科医の立場から心の解析が必要だと訴える片山珠美さん。

旧統一教会が発行する新聞に記事を投稿する人は、旧統一教会について批判しないのは当たり前です。片山珠美さんが山上徹也容疑者について宗教団体の影響については触れなかったこともこれで納得がいきます。

山上徹也経歴「応援団なのに目立てない陰キャ」安倍元首相狙撃事件

山上徹也兄の自殺理由「大病治療より寄付優先の母に絶望」一家離散

山上徹也父親も自殺だった「母親洗脳でノイローゼ」家庭崩壊の始まり

片山珠美「他宗教団体メディアにも登場」

さらに山上徹也容疑者母親は旧統一教会の進行する前には朝起会が有名な「実践倫理宏正会」を信仰していたことが分かっています。

「ネグレクトどころではない」伯父が証言

安倍晋三元首相を銃撃し逮捕された山上徹也容疑者(41)は、母の統一教会への傾倒を犯行の動機として語っている。その凄絶な生い立ちを山上容疑者の伯父が証言する。

山上容疑者には、兄と妹がいる。母は統一教会を信仰する以前に、実践倫理宏正会という団体の活動に入れ込み、その傾倒が理由でノイローゼ状態になった父は自ら命を絶った。(「【独自】安倍元総理射殺事件 『山上容疑者』父の自殺の背景にあった“もうひとつの団体”の名」を参照)

そして片山珠美さんは実践倫理宏正会メディア『会報 倫風』にも登場しています。

”許せない自分”を許すために

精神科医 片山珠美さん

誰かとのいざこざがあったり、傷つけられたりした時、「許せない」という思いが残ってしまうことがあります。

許すことができれば楽になるのは分かっているのに、どうしても「許せない」。そんな感情との向き合い方について、考えてみましょう。

片山珠美さんが山上徹也容疑者が許せない宗教団体メディアに過去登場していたことが判明しているのです。偶然の一致ではありますが、山上徹也容疑者について精神科医としての考えを述べる人としては適任ではないとの声が多数上がっているのは事実。

NHKがニュースの中で統一教会の名前をいまだに使いたがらない事や、わざわざ片田珠美氏のような都合よくレッテル貼りしたがる「専門家」を出すところなどを見ると、NHKの中にも統一教会関係者が入り込んでいるのだろうなという気がどうしてもする。

“特権意識”の精神科医片田珠美氏って統一教会と安倍氏を無関係と断言したい論調なNHK、産経新聞、読売新聞に全て出てきている。
精神科医ってたくさんいるのに同じ人なの不思議だね〜。
だれかの紹介かな?そんな疑義が出てきちゃうのでは?

中立的な立場の専門家の意見をぜひとも聞いてみたいと視聴者は思っていることは間違いありません。

山上徹也経歴「応援団なのに目立てない陰キャ」安倍元首相狙撃事件

山上徹也兄の自殺理由「大病治療より寄付優先の母に絶望」一家離散

山上徹也父親も自殺だった「母親洗脳でノイローゼ」家庭崩壊の始まり

追記|片田珠美の評判「目が怖い」

片田珠美さんはメディアに多数出演していますが、視聴者の評判はどうなのでしょうか。

精神科医・片田珠美。
目が怖い。白眼むいて話しないでくれ
直接会ったことも、診察したことないのに、テキトーなこと全国放送で言っていいのかね。

絶賛炎上中の精神科医片田珠美。
NHKニュースウォッチ9で山上徹也について「不遇な幼少期を過ごした人は、自分は何をしてもいいと歪んだ特権意識を持つようになりがち」と発言。
この人って、前も炎上してたけど、いっつも目が怖いんだよなぁ。

もちろんテレビは見てないけど、精神科医の片田珠美さんって、この人か。

目が怖いゾ。

圧倒的に多い評判は「目が怖い」ということ。精神科医なので専門的な意見を言っているにもかかわらず、視聴者にはなかなか内容が入ってこないという残念な意見が圧倒的です。せっかく専門家の意見を述べているのですから、ぜひ視聴者に届くようにお願いしたいです。


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。