小槌杏インスタ顔画像を特定「キュートな超絶美人」梨泰院ハロウィン事故


韓国ソウルの有名スポット梨泰院で起きたハロウィン群衆雪崩事故で犠牲となった小槌杏(コヅチアン)さん。

小槌杏さんは建国大学に留学中の18歳女性ですが、報道によりインスタグラム顔画像が特定されました。

この記事では小槌杏さんのInstagram顔画像、フェイスブック、プロフィールについてまとめました。

冨川芽生インスタが可愛い「凛とした横顔美人」Facebookや経歴も!

冨川芽生さん父親は根室市議員「地元の名士」梨泰院ハロウィン被害者家族

小槌杏インスタ顔画像を特定「キュートな超絶美人」

小槌杏さんのインスタ顔画像が特定されました。小槌杏さんのInstagram顔画像はこちらです。

少しおどけた様子の小槌杏さん。明るめのロングヘアと少し色のついた眼鏡がとてもキュートな印象です。オシャレで個性的な女性だったのではないかと思われます。

一枚目のInstagram顔画像と違って超絶美人であることがわかる小槌杏さん。黒髪お団子スタイルが知的でありながら可憐な雰囲気を演出しています。

報道で最初に公開された小槌杏さんの顔画像がこちらです。

元々可愛らしい優しい雰囲気をしていた小槌杏さんですが、女性の楽しみでもあるメイクをするようになって可愛らしい雰囲気から大人の女性へ変化しています。

韓国と言えば若い女性が一番身近なのは韓国メイク。小槌杏さんも韓国に留学して大好きな韓国メイクを取り入れていったのかもしれません。

小槌杏さんのInstagram顔画像は特定できましたが、インスタアカウントはまだ分かっていません。Instagramアカウントについても分かり次第追記します。

冨川芽生インスタが可愛い「凛とした横顔美人」Facebookや経歴も!

冨川芽生さん父親は根室市議員「地元の名士」梨泰院ハロウィン被害者家族

小槌杏Facebook顔画像を調査

小槌杏さんのFacebookアカウントを調査します。検索に「小槌杏」と入力すると一人の小槌杏さんのFacebookアカウントがヒットします。

しかしアカウントを作っただけのようで、プロフィール写真や基本データには特に記入はありません。

韓国ソウルの梨泰院ハロウィン事件で犠牲となった小槌杏さんは18歳。10代女性にはFacebookはあまり馴染みのないSNSなのかもしれません。

冨川芽生インスタが可愛い「凛とした横顔美人」Facebookや経歴も!

冨川芽生さん父親は根室市議員「地元の名士」梨泰院ハロウィン被害者家族

小槌杏プロフィール「建国大学に留学中」

小槌杏さんは韓国の建国大学に留学していたことが分かっています。

150人以上が死亡したソウル・梨泰院(イテウォン)の雑踏事故で、死亡した日本人女性2人のうち一人は、ソウル市内の建国大で留学中の小槌杏(こづち・あん)さんとみられることが31日、関係者への取材で分かった。埼玉県出身の18歳。

引用:Yahoo

韓国の建国大学は1946年に設立された総合大学です。建国大学校はソウル特別市にあります。韓国の大学レベルは、まずソウルにあるかどうかで判断すると言われています。建国大学は入学倍率が高いことでも有名です。

日本のように優秀な大学が全国各地に点在しておらず、韓国では優秀な大学が総てソウル特別市に集中してるとも言われているようです。

ちなみに韓国のトップアイドルBTSのJINさんも建国大学校を卒業しています。

2年前の今日はジンくんが建国大学を卒業した日なんだね〜
タグもジンくんとgeniusをかけててないすセンス
アイドル活動しながらちゃんと単位取って…ジンくん素敵……
その時のぶいえぷ本当に最高でしかなかったよな〜〜
努力家ジンくん大好き〜〜〜〜〜

そして建国大学は数々のK-POPスターを輩出しています。

建国大学校出身のスター
  • TWICE ナヨン
  • 東方神起 チャンミン
  • SHINee ミンホ

小槌杏さんがK-POPスター好きだったかどうかは明らかになっていませんが、管理人だったら大好きなK-POPスターや韓流スターと同じ大学で学ぶことが出来るなんて学習意欲が爆上がりですw

冨川芽生インスタが可愛い「凛とした横顔美人」Facebookや経歴も!

冨川芽生さん父親は根室市議員「地元の名士」梨泰院ハロウィン被害者家族

追記|小槌杏さん無言の帰宅

小槌杏さんが11月3日16時ころ成田空港に無言の帰宅をしました。小槌杏さん家族は悲しみの中メッセージを公表されました。

娘は韓国の文化やファッション、音楽に興味を持ち、将来は日本語教師になりたいという夢を持っておりました。

8月より渡韓し、大学生活を送っておりました。色々な国や年齢の友人ができ、とても楽しいと日々話しておりました。まさに夢への第一歩を踏み出したところでした。

素直で優しく、ちょっぴりマイペースな娘は私達の宝物です。その宝物が目の前から消えてしまった現実を、今はまだ受け止めきれずにおります。

たくさんの人に愛され、支えられた彼女の人生は幸せであっただろうと思います。一日も早く我が家に一緒に帰りたい、そう願っております。

小槌杏さん両親は10月31日に渡韓、留学していたソウル市内の私立大学構内にある寮で小槌杏さん荷物を引き取ったうえで帰国しています。

小槌杏さんのご冥福をお祈りいたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です