前田忠明若い頃から芸能一筋「フジテレビ芸能デスク」嫁や家族について


芸能レポーターとしてお茶の間に親しまれていた前田忠明さんが9月28日にくも膜下出血でお亡くなりになったことが分かりました。

前田忠明さんと言えばフジテレビの芸能ニュースを数多くレポートしてきたことで有名です。

前田忠明さんの若い頃の画像、経歴、嫁家族についてまとめました。

 

 

前田忠明若い頃から芸能一筋「記者からリポーターへ転身」

前田忠明さんは若いことから芸能一筋。1970年の年齢29歳の時に「女性自身」の記者になって、主に芸能記事を担当しました。その後1980年の年齢39歳の時に芸能リポーターとして主戦場をテレビに移します。

芸能レポーターに転身後はフジテレビと専属契約、2020年3月に専属契約が切れるまで長期にわたってフジテレビの芸能ニュースを盛り上げた功労者です。

 

サンスポに前田忠明さんの若かりし頃の画像がありました。

 

引用:サンスポ

 

前田忠義さんは若い頃フジテレビの「おはよう!ナイスデイ」「とくダネ」の朝の情報番組や、「ビッグトゥデイ」などの昼の情報番組に出演してお茶の間を楽しませてくれていましたよね。

ただ2008年9月25日放送の「とくダネ!」の放送のなかで約三週間の休養を宣言したことがあったように、ここ最近は体調が思わしくない日々が続いていました。

休養理由は『大動脈瘤バイパス手術の為』と本人の口から説明がありましたが、ここ数年は体調を崩しがちで終活を始めていた前田忠明さん。

最近は体調を崩しがちで、妻や前妻の子供たちの将来を考え、終活を始めていた。今頃は多くのスターと天国で昔話をしているかもしれない。

引用:Yahoo

 

お酒が大好きだった前田忠明さん、相変わらず優しい語り口でスター達と昔話に花を咲かせているに違いありません。

前田忠明嫁とは再婚

前田忠明さんは74歳の妻と二人暮らしでした。

18日夜、本紙の取材に応じた遺族によると、前田さんは9月28日午後2時20分頃、74歳の妻と2人で暮らしていた東京・新宿区の自宅マンションで転倒。都内の病院に救急搬送されたが、午後4時半頃、息を引き取った。

引用:Yahoo

 

前田忠義さんは年齢81歳だったので妻とは7歳差のご夫婦でした。前田忠義さんは再婚だったようですが、前妻についての情報はありません。

ただ子供たちに迷惑をかけましと終活していたことが分かっていますので、家族を大切にする男性だったことは間違いありません。

 

遺族は「奥さんも体調を崩しているのでそっとしておいていただければ…。普段から冗談を言って笑わせる明るい人でした」としのんだ。

引用:Yahoo

 

大好きな妻の為に普段から冗談を言って笑わせる明るい旦那さん、前田忠明さんは愛妻家だったのです。残された妻は体調を崩しているとのことで心配ですね。

前田忠明訃報に悲しみの声が続出

前田忠明さん、あまり快く見てた記憶はないのですが、この方もまた一つの時代を築いてきた方であることには相違ないわけで……
お悔やみ申し上げます。

前田忠明って人ついこないだも見たようなぐらい記憶に残ってるのにまさかやわ。今年はいつになく有名人死んだニュース多い気がする。
てか、前田忠明(ただあき)さん死去って画像のない字だけ見た瞬間に前田日明(あきら)が死んだ?!嘘やろマジかと思ってしまった。

えっ、前田忠明さんお亡くなりになってたの?転倒してくも膜下出血って怖すぎる。年齢がうちの親と変わらないし…
テレビの芸能リポーターとして一時代を築いたと言っても過言ではない前田忠明さん。

ご冥福をお祈り申し上げます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です