近藤真彦の弟は母親の遺骨を持っているのか?遺骨窃盗事件を詳しく解説!


1987年12月に近藤真彦さんの母親の遺骨が盗まれた事件をご存じですか?

そして事件から20年以上経過して実の弟が母親の遺骨を持っているのでは?という疑惑がありました。

今回は母親の遺骨窃盗事件実弟が疑われることになった経緯実弟の現在について紹介していきます。

近藤真彦の母の遺骨窃盗事件とは?

1987年12月に近藤真彦さんの母親の遺骨が何者かに盗まれました。

近藤真彦さんの母親は1986年11月23日に事故の為亡くなっていましたが、母親の死は関係者以外には知らせていませんでした。

当時トップアイドルとして抜群の人気を誇っていた近藤真彦さんですので厳重なマスコミ対策だったと考えられます。

ジャニーズ事務所からの届け出により捜査した警察によって次のことがあきらかにされました。

*母親遺骨窃盗事件の警察発表*
  • お墓は何者かによってこじ開けられた跡があった
  • 遺骨は骨壺ごと盗まれていた

 

脅迫電話と脅迫状

日本レコード大賞の出場が決まっていた近藤真彦さんのもとに、1987年12月26日に出場辞退を求める脅迫電話ががかってきました。

日本レコード大賞本番5日前でした。

「レコード大賞を辞退しろ、詳しくは速達で出す。横浜の墓をよく見ろ。」

という言葉と共に電話は切れました。

さらに1987年12月28日にCBSソニーの当時社長の井上良勝さんの元に速達が届きます。

便箋6枚に渡って定規で整えられた不気味な文字で次の内容が綴られていました。

「近藤真彦は12月30日までにレコード大賞を辞退しろ。それまで遺骨は預かっておく。」

明らかに脅迫状でした。

日本レコード大賞を受賞

近藤真彦さんは脅迫に屈することなく1987年12月31日の日本レコード大賞に出場。

ヒット曲「愚か者」を熱唱して見事日本レコード大賞を受賞しました。

近藤真彦さんは日本レコード大賞に出場することを悩んでいたと言います。

父親の正勝さんに土下座したそうです。

「自分がこの仕事をしているせいで遺骨が盗まれた。ごめんなさい」

しかし父親の正勝さんは次のように言葉をかけ息子を抱きしめました。

「母さんだったら、授賞式に出なさいと言うだろう」

 

近藤真彦さんの父親正勝さんは2012年胃がんのため69歳で亡くなっています。

近藤真彦の弟はなぜ母の遺骨窃盗で疑われたか?

遺骨の行方を霊視

2010年12月10日にTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」に近藤真彦さんが出演。

この出演がきっかけで弟が遺骨をもっているのではないか?犯人は弟では?という疑惑が持ち上がりました。

近藤真彦さんの母親の遺骨は弟が持っているのではないか?

 

近藤真彦さんは霊能者木村藤子さんと対談しました。

霊能者木村藤子さんとはあの美輪明宏さんも認める実力の持ち主。

過去には飯島愛さんの引退の真相を言い当てたり、ベッキーさんの胸の内を代弁するなど「金スマ」で実績のある方です。

そして霊能者木村藤子さんは母親の遺骨の行方について次のように霊視されました。

*遺骨の行方*
  • 遺骨は無事である
  • 盗んだ人は悪い人ではない
  • 犯人は男性
  • 遺骨が戻ってきても近藤真彦さんの心は晴れない

 

近藤真彦さんは霊視の結果を聞きながら思い当たる節があるのか自身の弟について尋ねました。

子供の頃に自分ばかり親にかわいがられていたことに弟は不満があったのではないか?

「遺骨が戻ってきても心が晴れない」ということなので身近な人間である弟が盗んだのでは?

と考えたのかもしれません。

木村藤子さんは次のことを近藤真彦さんに伝えました。

  • 近藤真彦さんの弟は家族を恨んでいない
  • 近藤真彦さんの弟は優しい人である
  • 遺骨盗難の犯人は悪い人ではない

 

もし本当に弟が遺骨を持っているのなら警察捜査で判明していると思います。

あくまで疑惑が出たということでしょう。

近藤真彦の弟は現在どうしてる?

覚醒剤で逮捕歴あり

近藤真彦さんの弟・近藤広之さんは覚醒剤で2回逮捕されています。

*逮捕歴*
  • 1991年2月 覚醒剤取締法違反
  • 1989年3月 覚醒剤使用

 

1991年2月16日の逮捕は大々的にマスコミが報道。

近藤真彦さんは謝罪会見を行い次のように語りました。

  • こういう席には本人である僕の弟・広之が出て来て、皆様にお詫びしなければいけない。
  • 今回こんな事件を起こして僕は悔しさと怒りの気持ちでいっぱい。
  • たった2人の兄弟なので復帰した折には親父と僕と2人で厳しく復帰を見守りたい。

 

弟の広之さんを強い口調で責めながらも非行に走ってしまったことに責任を感じているような発言をしています。

僕がデビューしたのが11年前ですから、弟は12歳の頃から「マッチの弟」と言われ続けて、良いことも、悪いこともたくさんあったと思う。20歳の成人式を迎えた時にも、すでに僕とのギャップもあり、ハンデを抱えてのスタートだったのでは…それを相談しようにもオフクロは亡くなっていた。僕も親父もオフロク代わりはできなかったし、良い兄貴にもなってあげられなかった。

 

きっと近藤真彦さんは華やかな世界に身を置く自分の存在が弟を知らず知らず追い詰めてしまい、非行に走らせという後悔があったのかもしれません。

神奈川在住で社会復帰!

2021年5月25日発売の週刊女性で近藤真彦さんのジャニーズ事務所退所についてインタビューを受けています。

自宅表札の横には『KONDO Racing』のステッカーが貼られたポストがあったとか。

現在は兄弟仲が改善されて良好な関係になっていることが伺えますね。

そしてジャニーズ事務所退所について唯一親族である弟広之さんには連絡をしたようです。

私も辞めるなんて、ホント知らなかったです。でも、退所を発表する30分前にアイツから電話はありました。久しぶりだったから、なんだよ珍しいなと思ったら“これから退所を発表する”って

兄であるマッチのことを“アイツ”呼ばわりしていたが、仲が悪いわけではないらしい。兄弟の友人の話では、照れ隠しのようなものだという。

2021年5月25日発売週刊女性

「けんかするほど仲が良い」と言いますが、近藤真彦さんと弟もよくけんかするそうです。

何より社会復帰されて元気に暮らしていているようなので近藤真彦さんも安心でしょうね。