松本まりかはいつ唇にヒアルロン酸を入れたのか?ぷっくりアヒル口になった時期を検証しました!


アニメ声優のような声とアヒル口がかわいいと評判の松本まりかさん。

一方で「くちびるがふっくらしすぎてない?」「くちびるが不自然、ヒアルロン酸入れた?」なんていう噂もあるようです。

本当に松本まりかさんの唇は形が変わったのでしょう?もし変わったとしたらそれはいつから、どのように変化したのでしょうか?

2018年のドラマ「ホリデーラブ」出演時から2021年現在の写真を時系列に並べて検証してみました。

これを見れば変化の様子時期が一目瞭然です!

松本まりかの唇は変わったのか?

左が2018年で右が2021年に雑誌表紙を飾った松本まりかさんの写真です。

右の写真は36歳(2021年4月現在)という年齢には見えなくてとても綺麗ですね。

ただ左の写真に比べるとたしかに唇がぷっくりしていて少し違和感があるような気がします。

それではいつから唇の厚さが変わってきたのでしょうか?

そこでドラマ「ホリデイラブ」出演時の2018年から写真で検証してみたいと思います。

松本まりかの唇はいつからぷっくりしたのか?

2018年

ドラマ「ホリデイラブ」に出演していたのが2018年3月。この頃は下唇より上唇が薄くすっきりとした印象です。このときの怪演で一気に有名になりましたね。

こちらは2018年9月に投稿されていた松本まりかさんのインスタグラム写真。

まだ下唇の方が厚みがあることが分かります。変化はないようです。

2019年

こちらの松本まりかさんは大人びた艶っぽい表情。

2019年になる下唇と上唇が同じ厚さに変化しています。上唇が厚くなっていますね。

2019年この頃に唇に何らかの手を加えた可能性が考えられます。

なんだか顔つきも変わり、山田優さんにも少し似ているような気がします。

2020年

2020年大ブレイクの一年でしたのでテレビで目にする日も多かったですよね。

メイクによって可愛くも格好良くもなる変化自在の松本まりかさん。

メイク方法のせいかもしれませんが時々上唇の方が厚いときがありますね。

またこの頃になると口角がキュッと上がっているように見えます。

2021年

そしてこちらが2021年3月の松本まりかさん。明らかに唇がふっくらと変化しているのが分かります。

2020年あたりから唇がぷっくりしてアヒル口になったように思われますが、ヒアルロン酸を注入することでアヒル口を作ることが出来るのでしょうか?

松本まりかのようにヒアルロン酸でアヒル口になれるのか?

唇のヒアルロン酸注入と言えば、唇自体に注射をしてふっくらさせることだけだと思っていました。

実際は唇の周りにヒアルロン酸を注入すすることで、意図的にアヒル口を作ることが出来るようです。

唇には上唇うわくちびる下唇したくちびるとがありますが、そのどちらにもヒアルロン酸を注入することが可能です。

唇は解剖学的に、赤い部分の「赤唇せきしん」と唇の周囲の縁に相当する「白唇はくしん」とに分かれます。

唇の解剖「赤唇と白唇」

唇を厚くする場合には「赤唇」に注入し、アヒル口を形成する上では「白唇」への注入がメインとなります。

これらの注入法を組み合わせることで様々なご要望の形に対応できます。

引用:東京中央美容外科ホームページより

唇も年齢とともに痩せて薄くなっていきます。厚くすることでセクシーなだけでなく若々しい印象を与えることが出来るようですね。

まとめ

松本まりかさんは2019年あたりから上唇の厚さが厚くなっていますので、この頃から唇に何らかの手を加えた可能性が考えられます。

ただ松本まりかさんが若々しいのは唇の変化だけではなく、日頃の食生活に気をつけていたり日々運動をしたり、入念な自己ケアのたまものだと思われます。

今後も松本まりかさんに注目していきたいと思います。

白石聖が自分の唇を嫌いだったのは唇おばけだから?ドラマキスシーンでも嫌われた?!

2021.06.02