並木正の経歴「前科持ち・半グレ・アル中」格闘技経験者はデマ


知人女性にかかと落としをしたとして並木正容疑者が逮捕されました。

女性にかかと落としを何度もする非道な性格の並木正容疑者は、どんな経歴をもった人物なのでしょうか。近隣住民の評判も合せてみていきます。

渡辺裕之と三浦春馬の共通点に騒然「出身地も遺作監督も同じ」死因は縊死

2022.05.06

並木正の経歴「半グレ」

並木正容疑者は無職だと報道されましたが、経歴を調べてみると半グレなのではという情報がありました。

○クザか半グレだろうな

半グレとは「暴力団に所属せずに犯罪を行う集団」のことを示します。並木正容疑者は知人女性2人とお酒を飲んでいたことから、無職のわりにお金に困っている様子は見うけられません。

また髪型をみても流行遅れ感は否めませんが、モヒカンをバッチリ決めており両サイドはバリカンで短く切りそろえられています。髪型を気にする精神的・金銭的余裕があったことが分かります。

お金に困っている様子がないことや気性の荒い性格の報道から察して、人の道を踏み外している可能性は十分にあります。

八木勇征と葉月あや匂わせ「同じゆるキャラ投稿」フィリピン旅行も同じ時期

並木正「前科持ち」の可能性

並木正容疑者の経歴について更に調べてみると「前科持ち」だというタレコミもあります。

前科持ちのクズっぽいな。

並木正容疑者が前科持ちだという確証はありませんが、ただ気性の荒さは近隣住民の証言からも明らかになっているので短気な性格なのは間違いないでしょう。

「威圧的で、なるべく近寄りたくない存在だ」

「(死亡した女性の)胸ぐらをつかんで、持ち上げているという感じでしたかね。」

たとえ前科持ちではなかったとしても、誰に対しても威圧的で、ましてや日常的に女性に手を挙げる非常識な人間であることは事実です。

(追記)並木正容疑者の昔を知る人が掲示板に次のような書き込みをしていました。

namikitadashizenkamoti
昔、前橋刑務所S工で並木と一緒だったな。
並木正容疑者と前橋刑務所で一緒だったという方がいました。近隣住民とうまくいかない”ご近所トラブル”だけではなくて何らかの罪をおかして、前橋刑務所で服役していた過去が発覚。
前橋刑務所
再犯者・暴力団員の短期処遇を目的とする男子刑務所
前橋刑務所は26歳以上の犯罪傾向の進んだ受刑者を収容する刑務所。つまり犯罪を繰返している人間が服役する場所なのです。さらに暴力団員の短気処遇を目的とする男子刑務所だということから、半グレなど社会不適合者の可能性が高くなりました。近隣住民とトラブルを繰返す並木正容疑者は前科があるため職に就くことが出来ず、イライラしていたに違いありません。

渡辺裕之と三浦春馬の共通点に騒然「出身地も遺作監督も同じ」死因は縊死

並木正は「アル中」飲酒で人格急変

並木ただし容疑者はお酒を飲んでいた際に、知人女性に暴力を振るったと言うことですが、近隣住民の証言からも分かるように、日常的にお酒を飲んでは暴力を振るっていたことが分かります。

お酒を飲んで暴力を振るう、手が付けられなくなるのはアル中、アルコール依存症の典型的な症状です。

私の父はお酒を飲まないときは口数の少ない昔気質な男性でした。しかしお酒が入ると気が大きくなるのか饒舌になり陽気になります。

楽しくお酒が飲めるのは一瞬で、豹変したかのように周りに暴言をはきます。そして挙げ句の果てには、母や私にも手を挙げてくるのです。

並木正容疑者の言動をみても、父と同じようにお酒を飲むと自分を失っているのは、かかと落としをしたことからもあきらかです。無力の女性に対して執拗にかかと落としを繰返した並木正容疑者は間違いなくアルコール依存症です。

並木正の国籍は「韓国」か

並木正容疑者の国籍については日本在住の韓国人ではないかと噂されています。

テコンドー = 韓国 =在日朝鮮人の犯行

カンタンな公式

空手の技で「かかと落とし」がありますが、韓国の国技でもあるテコンドーの技に「かかと落とし」があります。空手の技でもあるのに、テコンドーの技を挙げているに疑問を感じます。

かかと落とし

もう分かるよね

在日韓国人の日本名で良く使用されるのが「左右対称」の名前です。そう、「並木」も左右対称の名前なのです。

そういった理由からが国籍は韓国ではないかと噂されています。しかしこれについても確証はありません。国籍が日本であれ韓国であれ、並木正容疑者の犯した罪に変りはありません。

並木正「格闘技(空手&テコンドー)経験者」はデマ

並木正容疑者が空手やテコンドーの技「かかと落とし」をしたことで、格闘技経験者では?と噂されています。

並木正容疑者について「並木正 空手」「並木正 テコンドー」で検索しても該当するものはゼロ。格闘技経験者というのはデマである可能性が高いです。

2017年6月30日にプロ格闘家の山本勇気さんが、一般人に蹴りをいれた事でくも膜下出血をおこし、搬送された病院で翌日に亡くなるという痛ましい事件がおきました。元々山本勇気さんも気性が荒く、10代の頃はギャングのリーダーとして明け暮れていたと言います。

並木正容疑者は元々素行が悪かったこともあり、山本勇気さんに憧れて見よう見まねでかかと落としを繰り広げたに違いありません。

格闘技経験者は技を利用することは犯罪に繋がることはよくよく知っているはず、日々鍛錬しているスポーツ選手が犯罪のために技を繰返すことはゼロではありませんが、ごくまれです。

さらに180越えの身長のある大男が女性に何度もかかと落としをしたら、女性はどうなってしまうのかなんて少し考えれば一目瞭然です。

格闘技は「心技体」と心も学ぶ者です。並木正容疑者の評判を聞いていても、格闘技経験者である可能性は限りなくゼロです。

並木正「トラブルメーカー」で評判が最悪

並木正容疑者を知る近隣住民によるとトラブルメーカーとして有名で、近所付き合いをするのを避けられていたように評判が最悪だったことが分かっています。

  • (近くに)いられたら迷惑よ。泥棒するし、家の中は入るし。もめ事の多い人。関わらないのが一番いい
  • すぐ暴れていましたよ。「ふざけるんじゃねえよ」って。誰と争っているのか分からないけど「もうやめてくれよ」みたいな。窓ガラス割ったり
  • 「(身長は)めちゃくちゃ高いです。180(センチ)は超えている。とにかく声が大きいイメージがすごい」
  • 「威圧的で、なるべく近寄りたくない存在だ」
  • 「(死亡した女性の)胸ぐらをつかんで、持ち上げているという感じでしたかね。去年1月から2月くらいかな」

並木正プロフィール「千葉県東金市在住」

並木正容疑者は千葉県東金市に住んでいますが、近隣住民の証言によると、窓からテレビを投げ捨てていたことが分かっています。

namikitadashiyougishasutetaterebi

怒りにまかせてテレビを投げ捨てることが出来る腕力があるのです、相当な力持ちだと言うことがわかります。窓からテレビが飛んできたら通行人は目を疑ったことでしょう。並木正容疑者と付合うのを避けていたのも当然です。

ただテレビを見てみると液晶部分に傷が全く見当たりません。2階の窓から投げ捨てたのではなく、一階の窓から投げ捨てたのでしょう。

衝動的でかっとなったら何をしでかすのか予想できない恐ろしい男です。

並木正自宅はアル中の溜まり場だった|文春

文春オンラインによると並木正容疑者の自宅には「酔っ払いしか」出入りしておらず、まるでアル中のたまり場と化していたことがわかっています。

並木容疑者の部屋に出入りする人はいつも酔っ払っている人ばかりでした。一度絡まれてからは、『この部屋に出入りする人には近づかないようにしよう』と思っていました

引用:文春オンライン

並木正容疑者からの自宅からはイヤホンをしていても聞こえてくる罵声が聞こえていました。周囲の住民もさぞかし怖かったでしょう。

罵声が頻繁に聞こえてくるような家の住人とは関わらないのが一番大事。そういう非常識な人とは会話をするだけ無駄です。わかり合える事がありません。いつも酔っ払っていたので正常な判断が下せいなくなっていたことでしょう。

さらに壁を殴ったり、モノを投げたりするのは日常茶飯事だったというから驚きです。並木正容疑者という人物だけではなく、並木正容疑者の自宅にも誰も近づきたくなかったはずです。

隣や上階に住んでいた人は、厄介者がいなくなって清々していることでしょう。

被害者A子は並木正の”金づる”だった|文春

被害者A子さんと警察に駆けつけたB子さん、そして並木正容疑者は飲み友達だったようです。被害者A子さんは長年連れ添った夫と死別。子供はおらず、結婚後主婦だったA子さんは、夫の死後お金に困るようになります。

そこで手を差し伸べたのが元々知人だったB子さんでした。しかしA子さんとB子さんの仲は余り良くなくて、喧嘩したA子さんは家を出て駅で一晩過ごすこともあったとか。

そして夫を亡くしたA子さんは次第にお酒が心の拠り所となっていきました。公園の一角で酒盛りをすることもあったようです。

ようやく生活保護を受給できるようになると、それを知ったB子さんが「生活の面倒をみてやる」といってまた近寄ってきました。ハゲタカのようなB子です。

ハゲタカのようなB子さんと並木正容疑者に金づるとしてキャッシュカードなど奪われ、自分たちだけが味方だだと言わんばかりの行動は、まるで洗脳です。

A子さんの生活保護受給のお金をB子さんと並木正容疑者2人で酒代に充てていたと言いますから、救いようのない人間です。


こちらもオススメです