七原月乃のプロフィール&経歴「ミスコングランプリで同志社大卒」才色兼備


JO1河野純喜さんの元彼女として有名だった七原月乃さんですが「実は別れていなかった?!」と匂わせ疑惑がファンをやきもきさせています。

流出画像から七原月乃さんはかなりの美人だということがわかりますが、七原月乃さんとはどういった方で何者なのでしょうか。

そこで今回は河野純喜さんの元彼女である七原月乃さんのプロフィールや経歴について紹介していきます。

河野純喜と彼女の復縁匂わせ「プラメの7つ葉っぱ=七原」ラブレター疑惑

2022.04.17

JO1の彼女バレは3人!河野純喜と元カノの写真流出は匂わせ?川西拓実&佐藤景瑚は?

2021.05.10

七原月乃プロフィール

七原月乃さんのプロフィールは次の通りです。

七原月乃プロフィール
  • 名前   七原月乃(ななはらつきの)
  • 出身地  大阪府
  • 誕生日  1997年10月9日
  • 年齢   24歳(2022年4月現在)
  • 身長   160cm
  • 出身校  同志社大学政策学部政策学科
  • 家族構成 父・母・妹の4人家族

大阪府出身の七原月乃さんはウェディング関係の仕事をしている両親と妹の4人家族。さぞや妹さんも綺麗な方なのだろうと想像できます。

同志社大学政策学部政策学科出身の才女でまれにみる超美人!天は二物を与えまくっています。

七原月乃の経歴①ミスコン準グランプリ

七原月乃さんは2018年同志社大学ミスコン準グランプリを受賞しました。ミスコンに参加したきっかけについてインタビューで次のように語っていました。

ーミスキャンパス同志社に応募したきっかけは?

実は去年も応募はしたんですがその時は自信がなさすぎて最終的に諦めてしまったんです。

すごく人からの目を気にする性格で、出場することによって「自身がある人に見えるのでは?」なんてことも考えてしまうんです。八方美人で、周りの目を気にしすぎて挑戦することに臆病になっていて・・・。

だけど、去年のミスキャンパスに出場していた人たちを見て素直にかっこいいと思ったし、出ればよかったとも思いました。ミスキャンに出たらもしかしたら、自分の気にしすぎる性格も変えられるんじゃないかと思って、チャンスがあるならば次こそ頑張ろうと応募しました。

2年連続のミスコン応募で悲願のミスグランプリをつかみ取った七原月乃さん。「人の目を気にしすぎてしまう性格を克服したい!」と自分を変えたい気持ちが大きかったのです。

これだけ綺麗な女性なので歩いているだけでも否応なく注目されてしまうでしょう。しかし自身をつけることで人の目が少し気にならなくなり、割り切った考え方もできるようになったと語る七原月乃さん。

ミスコンに挑戦することで傷つく事も正直あったようですが、それを乗り越えメンタルも強くなったと自身の変化を語っていました。

ミスコン挑戦当時交際していたJO1河野純喜さんと七原月乃さんのツーショット画像流出について、こちらの記事で詳しくまとめています。

がーこ
1回目のミスコン参加のきっかけは「友人がミスコン運営スタッフをしてて、声をかけてもらった」らしいよ
かんた
学生時代から美人で目立ってたってことだ

七原月乃の経歴②現在はウエディングドレスデザイナー

大学を無事卒業した七原月乃さんは現在「JYUNl 12 ジユウニ」というウエディングドレスのデザイナーを担当していますが、ミスキャンパス同志社のインタビューで将来の夢について次のように語っていました。

ー将来の夢はありますか?

ミスキャンの活動を半年する中で視野が広がったことで、これだ!っていうものはなくなりました。

もともとは親がブライダル関係の仕事をしていることもあってブライダル業界に興味がありました。人生の大事な瞬間を一緒に迎えることができるのはとても素敵だなって思っていて。

もちろん今でもブライダルに興味はあるんですが、色々な業界の方と会う機会が増えて、特に私たちを支えてくださる人たちの仕事に魅力を感じました。支える側の大変さや裏方のすごさを実感して刺激を受けた感じです。

将来は誰かを支えられるような、そして自分自身もときめくことが出来るような仕事に就きたいです。

ミスキャンパスでは表に立つ人でしたが、ミスコン出場によって裏方の仕事に興味を持つようになり、さらに親の背中をみてブライダル業界に興味をもったという七原月乃さん。外見が美しいのはもちろんですが、めちゃくちゃ心まで綺麗な女性です。

そして自分の心に正直にブライダル業界の裏方、ウエディングドレス「JYUNI(ジュウニ」のデザイナーとして活動を開始しました。

5月12日に始動するJYUNIのデザイン担当をさせて頂いてます、tsukiです。

JYUNI

JYUNIと書いてジユウニ(自由に)とも読みます

このブランドの唯一のルールは自由であること

結婚式と言えばこうだな

ウエディングドレスと言えばこうだな

長い年月の中で築き上げられたブライダルに対する固定観念を覆し、新しいフィールドを作り上げることをモットーにしています。

商品がデザイン通りに仕上がることが完成ではなく、手に取ってくださったお客様のエッセンスが加わって完成する

同じデザインでも着る方によっていろんな見え方がする

そんな服を生み出し中です

本日から随時作業工程や情報を更新させて頂きます

2021年5月12日にウェディングドレス「JYUNI」のデザイナーとして七原月乃さん。ウエディングドレスのコンセプトは「固定観念にとらわれない自由なウエディング」です。

ミスキャンパスでも将来の夢について「ときめき」を大事にしたいと語っていましたので、七原月乃さんは夢に向かって真っ直ぐ進んでいます。

 


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。