野崎祐也Twitterアカウント特定「4ぬなら一人で4ね」さいたま市東浦和


さいたま市東浦和在住の野崎祐也容疑者が横浜の女子中学生の自殺をほう助した疑いで逮捕されました。

野崎祐也容疑者はSNSアカウントを複数所持しており、いくつかのTwitterアカウントが凍結されたことが分かっています。

野崎祐也容疑者のTwitterアカウント特定、Twitterアカウント特定理由、Twitterの中身についてまとめました。

野崎祐也卒アル顔画像流出「いつも女を探してた」さいたま市会社員

野崎祐也Twitterアカウント「孤独なノラ猫」

野崎祐也容疑者のTwitterアカウントは「孤独なノラ猫@nora_lonley」だということが分かりました。

孤独なノラ猫
@nora_lonely
のんびり生きてます 気軽にフォローよろしくです 一緒に遊んでくれる人募集中 主にAPEXとシージをやってます よろしくお願いします(˘ω˘ ≡ ˘ω˘)
誕生日: 10月21日
2012年12月からTwitterを利用しています

Twitterアカウント名は「孤独なノラ猫」。野崎祐也容疑者はいつもどこかで孤独を抱えていたことが想像できます。いつも女性を欲していたことからも寂しがりやだったことは間違いありません。

Twitterアカウントのヘッダーにトイストーリーのウッディ、フェイスブックのヘッダーにはミニオンを使用していました。野崎祐也容疑者はアラサーではありますが、どこか夢見る男性だったのかもしれません。

野崎祐也卒アル顔画像流出「いつも女を探してた」さいたま市会社

野崎祐也Twitter特定理由「フェイスブックと同じ爬虫類」

野崎祐也容疑者のTwitterアカウントが特定された理由は、フェイスブック投稿していた爬虫類がTwitterアカウント「孤独なノラ猫」にも投稿されていたからです。

2015年10月30日Twitterアカウント「孤独なノラ猫」に投稿された爬虫類の写真がこちら。

そしてすでに特定されている野崎祐也容疑者フェイスブックに投稿された爬虫類の写真がこちらです。

頭の模様や写真の角度が同じです。さらに下に見えるカーペットがピンクに黄色の模様が入っています。そして投稿されているのも2015年10月30日と同じ。

Twitterアカウント「孤独なノラ猫」は野崎祐也容疑者のTwitterアカウントで間違いなさそうです。

野崎祐也容疑者は複数のSNSを利用して、自殺願望のある女性に接触していたことが分かっています。

「複数のSNSのアカウントを使い、自殺願望のある他の女性ともやり取りしていた」

引用:毎日新聞

野崎祐也容疑者は心理的に不安定な女性ばかりを狙って接触。特に年下の若い女性が好きだったことが同級生の証言であきらかになっています。

野崎祐也容疑者が精神的に不安定な女性ばかりに接触していたことと、若い女性が好きだったことにどういった関係があるのか今のところ分かっていません。しかし野崎祐也容疑者の行動は不安定な女性の心に付け込んだ卑劣な行動だと言わざるを得ません。

野崎祐也卒アル顔画像流出「いつも女を探してた」さいたま市会社

野崎祐也Twitter内容「4ぬなら一人で4ね」

野崎祐也容疑者Twitter投稿を見ていくと、横浜市の女子中学生に会いにいあった後なのでは思われる投稿を発見しました。

この時間で人身事故とか 横浜から帰れないんだけど 〇ぬなら山とかで1人で〇ねよ( ´・ω・`)

人身事故で電車が止まりイライラした様子の野崎祐也容疑者。さらには女子中学生の自殺ほう助した同一人物とは思えないような辛らつな言葉が並んでいます。心が弱った人に寄り添う優しさは持ち合わせていないようです。

野崎祐也容疑者はSNSアカウントをいくつか持っていたことが分かっていますが、Twitterアカウント「孤独なノラ猫」はゲーム専用アカウントでした。

シャワー浴びて買い物行ったらゲームやろっと

2022年9月25日は野崎祐也容疑者が女子中学生を連れて相模原市の山中に行った2日後。野崎祐也容疑者には罪悪感や後悔の念は微塵も感じられません。

暇な人おらん感じやね リア充ばっかやな( ̄・ω・ ̄)

「リア充ばっかやな」という投げ台詞から、自分は充実した私生活がない悲哀が感じられます。これも女子中学生を相模原市の桂橋に連れて行った2日後のことです。

ヴァロ真面目にやろうかなぁ

ヴァロ真面目にやる前に、真面目にいきてほしかった。野崎祐也容疑者母親は息子のことを『おつかいなんかも一緒に行ってくれる優しい子』だと語っています。

野崎祐也容疑者は仲の良い母親を自分の行いで悲しませてしまうかもしれないと、行動を改めることを考えなかったのかと残念でなりません。

野崎祐也卒アル顔画像流出「いつも女を探してた」さいたま市会社

野崎祐也自殺ほう助事件の概要

野崎祐也容疑者の女子中学生(横浜市在住)自殺ほう助事件についての概要は次の通りです。

SNSで知り合った女子中学生の自殺を手助けしたとして、神奈川県警は、埼玉県内に住む20代の男を逮捕する方針を固めました。

埼玉県内に住む20代の男が先月、10代の女子中学生の自殺を手助けした疑いがあるとして、警察は自殺ほう助の疑いで、この男を逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かりました。

捜査関係者によりますと、男はSNSを通じて、横浜市に住む10代の女子中学生と知り合い、この女子中学生を埼玉県内まで連れ出したとして未成年者誘拐の疑いですでに逮捕されていて、その後の捜査で男が女子中学生の自殺を手助けした疑いが強まったということです。

男は、大雨の中、女子中学生を車で相模原市の山間部の橋の上に連れていき、自殺の手助けをしたとみられています。

女子中学生はその後、遺体で見つかりました。

警察は詳しい事件の経緯を調べています。

引用:日テレnews

野崎祐也容疑者は年齢28歳。複数のSNSアカウントを所持しており、いくつかのアカウントが凍結されていたことも分かっています。

野崎祐也容疑者のサイコパスな裏顔の被害者が他にいないことを願うばかりです。

野崎祐也卒アル顔画像流出「いつも女を探してた」さいたま市会社




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です