小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」


大阪府豊田林市に住む小野優陽ちゃんが熱中症で亡くなりました。家族構成が複雑な小野優陽ちゃんの父親のツイッターが判明しました。

そこで今回は小野優陽ちゃん父親のツイッターから優陽ちゃんとの関係性、母親との離婚原因について調査しました。

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩すぎる

小野優陽ちゃん父親のツイッターアカウントが特定されました。アカウントのアイコンには愛娘・小野優陽ちゃんの写真が2つも載っています。

優陽ちゃんぱぱです。

優陽ちゃんが大好きです

ただの親バカです

シングルパパ

アイコンには大小2つの小野ゆうはちゃんとのツーショット画像があります。このTwitterカウントが小野優陽ちゃん父親のものと特定されることとなった理由は2つ。

  • 報道に使用された小野優陽ちゃんの画像があること
  • ツイッターに報道機関から取材依頼がきていること

報道に使用されている赤カバーオールをきた小野優陽ちゃんの画像がこちらです。

関西テレビ報道局です。

突然の連絡、失礼致します。

小野さんにお伺いしたいことがあり連絡させていただきました。

大変な中、ご連絡を差し上げ申し訳ございません。

気持ちが落ち着いた際に、お返事いただけますと幸いです。

以上のことから、上記のツイッターアカウントは小野優陽ちゃん父親のもので間違いありません。

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑

小野ゆうは父親ツイッター「娘に会いたくて仕方ない」

小野優陽ちゃんは2020年6月入浴中に溺れてしまい、一時心肺停止の状態の陥っていたことが報道されています。小野優陽ちゃんは当時祖母である小野真由美容疑者に引き取られており一緒に暮らしていたことが分かっています。

そして小野優陽ちゃん父親は2020年6月7日、小野優陽ちゃんが1週間の入院生活を送っていることをツイートしています。

優陽おやすみ

また明日も仕事終わったら

弾丸で行くから待ってて

1週間の入院頑張ろな

小野優陽ちゃん父親がツイートしている時期と小野優陽ちゃんがお風呂で溺れた時期が一致しているため、この入院は入浴中に溺れてことが原因だと考えられます。

中々仕事を休むことができない職業なのでしょう、仕事にもひたむきに取り組んでいることが想像できます。きっちり仕事を終わらせて少しの時間でもわが子に会いたい。そんな親心が溢れるツイート。

仕事で疲れていることも厭わない、小野優陽ちゃんの存在が仕事へのパワーだと言わんばかり愛情にあふれています。このツイートを見る限り小野優陽ちゃん父親は子煩悩パパに違いありません。

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑

小野ゆうはちゃん父親Twitter「何があっても娘は手放さない」

小野ゆうはちゃん父親は1週間入院生活から退院した小野ゆうはちゃんの顔画像をとともに「何があっても娘は手放さない」と父親としての覚悟までツイートしています。

早よゆうはと2人暮らししたいわ。
一生ゆうはとおりたい
もっと金貯めてゆうはとのびのび暮らそう
これからも二人三脚で頑張っていこ!
父親は何があっても娘を手放しません

父親にとって娘というのは特別なもの。小野優陽ちゃん父親も娘が可愛くて仕方がなかったのです。管理人にも娘がいますが、父親の娘の愛は息子への愛とはまた違ったものであることを目の当たりにしています。目に入れても痛くない存在、もはや孫のような存在なのです。

小野優陽ちゃん父親は現在年齢が20歳だと判明しています。まだ高校を卒業したばかりの青年が子供を養い子供を一人で育てることはかなり困難なことです。精神年齢は人それぞれ違うでしょうが、一般的に高校卒業後就職したとなると自分以外の誰かを養う金銭的な余裕はありません。

小野優陽ちゃん父親も小野ゆうはちゃんと一緒に暮らしたいけれども、金銭的に厳しい現状があることをツイート。小野優陽ちゃんと一緒に暮らすため、小野優陽ちゃん入院中にも仕事を休まずに頑張っていたのです。

こんなにも娘を思い可愛がっている小野優陽ちゃん父親が母親と別離しなくてはいけなかった理由が気になって仕方ありません。

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑

小野優陽ちゃん父親「母親の浮気に気付いてた」

小野ゆうはちゃん父親は2020年2月19日に意味深なツイッター投稿をしています。内容は次の通りです。

全部ばればれ、今日も
まぁ隠してるつもりないやろうな
正直毎日普通に傷ついてる。。。

2020年2月はまだ小野優陽ちゃんと両親が一緒に暮らしていた時期です。そして全部バレバレというのを文脈から想像すると、妻の浮気がバレバレで気付いていたという可能性が高いです。さらに小野優陽ちゃん母親は浮気を隠す様子もなく堂々としていた。

小野優陽ちゃん父親は妻の浮気に苦しみ、気持ちを吐露する場所としてTwitterしていたのです。男性は女性と違って弱音を中々吐き出せません。毎日何らかの浮気の証拠を見つけては落ち込む様子が手に取るように感じられます。

小野優陽ちゃん両親が別居した理由がDVだというから、てっきり男性から女性への家庭内暴力だと管理人は思い込んでいましたが、これはもしかすると逆で女性から男性へのDVなのでは?と考えを巡らせていると、掲示板に次のような書き込みを発見しました。

3男が妻からDVされる→親権が3男
こういう可能性が高いんちゃうか?

小野優陽ちゃん母親の浮気を疑った小野優陽ちゃん父親が問い詰めたところ、激情した小野優陽ちゃん母親が父親に手を出した。小野優陽ちゃん両親のDVは女性から男性への暴力だった可能性があるのです。

日本では普通親権について争うと、子供と一緒に過ごすことが多い母親が親権をとることが多いのが現実。それなのに小野優陽ちゃん両親は父親が親権をとっているのです。

これは小野優陽ちゃん母親が浮気をして父親へのDVをしたことが面前DVにあたると判断されたと考えると、小野優陽ちゃんが父親に引き取られたことにも納得してしまいます。

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑

小野優陽ちゃん熱中症死亡事件の経緯

大阪府富田林市の小野優陽ちゃんの熱中症死亡事件の経緯についてまとめています。

小野ゆうはちゃん熱中症死亡事件の概要
  • 令和2年1月 両親の夫婦間暴力で優陽ちゃんへの心理的虐待が確認される
  • 令和2年6月 優陽ちゃんが自宅で入浴中に溺れ、一時意識不明になる
  • 令和2年10月 大阪府富田林市が通っていた公立保育園を中心に「要保護」として見守りを開始
  • 令和3年6月 通っていた保育園を退園
  • 令和3年12月 実務者会議で虐待の重要度を「要保護」から「要支援」に緩和
  • 令和4年4月 小野真由美容疑者が市を訪れ、優陽ちゃんの養育について相談
  • 令和4年6月29日15時 小野容疑者が予定していた施設見学をキャンセル
  • 令和4年6月29日16時 優陽ちゃんが団地の一室で倒れているのが見つかる
  • 令和4年6月30日 大阪府警が保護責任者遺棄容疑で小野容疑者らを逮捕

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。