小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か「プリクラ加工がお気に入り」家族構成が複雑


大阪府豊田林市に住む小野優陽ちゃんが熱中症で亡くなりました。自宅に11時間も放置したとして小野優陽ちゃんの祖母・小野真由美容疑者が逮捕。両親の存在が見えず複雑な家族関係にも注目が集まっています。

報道にはあまり出ることがない小野ゆうはちゃんの母親、家族構成にについてまとめていきます。

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」

小野優陽ちゃん母親「夫からDVで別離」

小野優陽ちゃんの両親について報道がされていませんが、小野優陽ちゃん母親は小野優陽ちゃん父親に家庭内暴力(DV)を受けていたことが分かっています。

大阪府警によると、小野優陽ちゃんが0歳だった20年1月、実父が実母に面前で暴力を振るう「心理的虐待」があったという。現在は両親とは別居していた。

引用:朝日新聞デジタル

小野優陽ちゃんの両親はまだ0歳だった優陽ちゃんの前で暴力をふるう心理的虐待「目前DV」を受けていたことが発覚。0歳の子供の前で将来のトラウマになりそうなくらい酷い暴力をうけたいた小野優陽ちゃんの母親。

出産直後の女性の体はボロボロ。管理人も出産後しばらく感傷的になったことがあり、ちょっとしたことで涙があふれていました。これは本人にしてもどうしようもできないこと。さらに感情コントロールも正直難しい産後の体にDVは肉体的にも精神的にもきつすぎます。

ただ男性は女性の出産後に隠れていたDVが発覚する人が多いのも事実。作家・西原恵理子さん元夫の鴨志田穣さんも西原恵理子さん出産後からDVをしていたことが分かっています。

典型的なDVの発生は妻が妊娠してからとか、出産直後からというのが多いんです。ウチも生後1週間の赤ちゃんを抱いているところでずっと怒鳴られ続けたり、描いた原稿を破られたこともありました…。必ず反抗できない時を選ぶ、そして自分より弱いもののところにいく。だからいくら病気と聞いていても、おそろしく卑怯でどうしようもない人間だと思っていました。

引用:ニュースポストセブン

自分より弱いものに行く、抵抗できないように赤ちゃんを抱いているときを狙うなどDV男はおそろしく、とんでもなく卑劣なのです。

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」

小野優陽ちゃん母親は特定妊婦か

小野優陽ちゃん母親と父親は10代で親になった可能性が高いです。祖母・小野真由美容疑者には同居していた四男15歳少年がいます。そうすると三男は現在16歳以上ということに間違いありません。さらに長男・次男は同居していなかったことから20歳以上。

わが子である小野優陽ちゃんを引き取ったものの、育てられてないからと実母に預けていた三男。特定の仕事についていないのかもしれません。そういった事情を含めた考えると、小野優陽ちゃんの母親もまた10代女性の可能性が高いです。

さらに小野優陽ちゃん父親にDVをうけて別離したにも関わらず(結婚していたのかも不明なので別離としています)親権を小野優陽ちゃん母親が持っていない。これは母親も保護が必要な特定妊婦だった可能性があります。

特定妊婦とは?
「出産後の養育について出産前において支援を行うことが特に必要と認められる妊婦」と定義されている。出産前の妊婦が、貧困状態にあったり、複雑な家庭内事情を持っている場合など、子どもの養育に対する支援が必要と判断されれば「特定妊婦」として登録される

出産前の妊婦が貧困状態だったり、複雑な家庭内事情を持っている場合は「特定妊婦」と登録され、行政からの支援があります。小野優陽ちゃん母親が育った家庭が複雑な家庭事情を持っていたために、夫である小野真由美容疑者三男からDVを受けていたにも関わらず親権をとれなかった。

そう考えると小野優陽ちゃんの親権が小野真由美容疑者三男にあることに納得してしまいます。

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」

小野優陽ちゃん母親「プリクラ加工がお気に入り」

まだ詳細が報じられていない小野優陽ちゃん母親ですが掲示板に次の書き込みがありました。

これから晒されるであろう母親の写真は目がでかいプリクラの写真

小野優陽ちゃん母親の目が大きなプリクラ写真を見たことがある知人による投稿でしょうか。今どきのプリクラは目が大きくなる加工はデフォルト。そういった昨日を楽しむ今どき女性である小野優陽ちゃん母親。

亡くなった子供の両親16歳

小野優陽ちゃんの両親が16歳だという書き込みも発見。10代は自分のことに精いっぱいで楽しいことがすべての年代。プリクラを楽しむくらい何にも問題ありません。

小野優陽ちゃん母親は優陽ちゃんと一緒に暮らしていないこと、また未成年の可能性もあるために今後顔画像が公開されることはないでしょう。しかし報道であきらかになった小野優陽ちゃんの顔画像を見ると母親も目のクリっとした可愛らしい女性であったことは間違いなさそうです。

お腹に約10ヶ月もの間育ててきたわが子の幸せを思い泣く泣く手放したわが子の訃報を聞いた小野優陽ちゃん母親の悲しみを思うと胸が張り裂けそうです。

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」

小野ゆうはちゃん家族構成が「複雑すぎる」

小野優陽ちゃんの家族構成が複雑すぎると注目を集めています。小野真由美容疑者を主とした家系図は次の通りです。

小野ゆうはちゃんを含めて5人が同居していたことが判明。同居人5人は次の通り。

  • 小野真由美容疑者 46歳
  • 桃田貴徳容疑者=小野真由美容疑者の内縁の夫 50歳
  • 小野真由美容疑者の四男 15歳
  • 小野真由美容疑者の五男=内縁の夫との子 5歳
  • 小野ゆうはちゃん

小野真由美容疑者には離婚歴があり元夫との間に生まれた四男、そして内縁の夫との間に生まれた五男、そして三男の子供で小野真由美容疑者の孫にあたる小野優陽ちゃん。この複雑な家族構成について新しい報道がありましたら追記したいと思います。

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」

小野優陽ちゃん熱中症死亡事件の経緯

大阪府富田林市の小野優陽ちゃんの熱中症死亡事件の経緯についてまとめています。

小野ゆうはちゃん熱中症死亡事件の概要
  • 令和2年1月 両親の夫婦間暴力で優陽ちゃんへの心理的虐待が確認される
  • 令和2年6月 優陽ちゃんが自宅で入浴中に溺れ、一時意識不明になる
  • 令和2年10月 大阪府富田林市が通っていた公立保育園を中心に「要保護」として見守りを開始
  • 令和3年6月 通っていた保育園を退園
  • 令和3年12月 実務者会議で虐待の重要度を「要保護」から「要支援」に緩和
  • 令和4年4月 小野真由美容疑者が市を訪れ、優陽ちゃんの養育について相談
  • 令和4年6月29日15時 小野容疑者が予定していた施設見学をキャンセル
  • 令和4年6月29日16時 優陽ちゃんが団地の一室で倒れているのが見つかる
  • 令和4年6月30日 大阪府警が保護責任者遺棄容疑で小野容疑者らを逮捕

小野優陽ちゃん父親Twitterが子煩悩「何があっても娘を手放さない」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です