大坂なおみが会見拒否した理由はうつ病のため!グランドスラム優勝後マスコミの注目がストレスだった?


大坂なおみ選手が試合後の会見拒否した理由としてうつ病を告白しました。

さらに全仏オープンの試合も棄権すると発表して話題になっています。

そこで今回は大坂なおみ選手が会見拒否した理由であるうつ病になった経緯を探っていきたいと思います。

大坂なおみが会見拒否した理由はうつ病だった

2021年5月31日に大坂なおみ選手はツイッターで全仏オープンの会見拒否した理由としてうつ病であることを告白しました。

本当のことを言うと、私は2018年の全米オープン以降、長い間うつ病に苦しんでいて、このことと付き合っていくのに本当に苦労してきた。私のことを知っている人なら誰でも、私が内向的であることは分かっていると思うし、大会で私を見たことがある人なら誰でも、私がよくヘッドホンをつけて社交不安症をやわらげようとしている姿に気がついていると思う。

だから、パリに来てからすでに不安になり傷つきやすくもなっていたので、自身のケアにあてるために記者会見をスキップした方がいいと考えた。

2018年の全米オープンは大坂なおみ選手がグランドスラム初優勝を飾った大会です。

この優勝がきっかけで世界中で注目されるようになったので、急激な環境の変化について行けなかたのかもしれませんね。

会見拒否の理由
  • 2018年全米オープン以降、うつ病に苦しんでいること
  • パリに現地入りしてから不安感がましてナーバスになっていたこと
  • 自身のケアに時間を費やすために会見拒否した方が良いと判断したこと

大坂なおみのうつ病になった原因は?

大坂なおみ選手がうつ病になった原因は何だったのでしょうか?

環境の変化

大坂なおみ選手は20歳の時に2018年の全米オープンで優勝したことでマスコミに注目されるようになり、環境に大きな変化があったことがうつ病になった最大原因のようです。

本当のことを言うと、私は2018年の全米オープン以降、長い間うつ病に苦しんでいて、このことと付き合っていくのに本当に苦労してきた。

2018年全米オープン以降、知名度も一段と上がったので大坂なおみ選手の動向に注目が集まるようになります。

SNSやインタビューで社会に一石投じるようなコメントをすることも多かった大坂なおみ選手。

自分の意図とは別の解釈をされることもありストレスに感じていたのかもしれません。

内向的な性格

大阪なおみ選手のシャイな性格が人前で話すことに大きな負担を感じていたようです。

私は社交的に話せるタイプではなく、世界のメディア相手に話す前はとても大きな不安の波にさらされている。本当に緊張するし、あなた方にできる限り最善の答えを出そうとすることにストレスを感じてしまう。

できる限り最善の応えを探そうと努力していた大坂なおみ選手。

会見の時にあきらかに不快であることをアピールする態度を度々みかけますよね。

試合後の疲労がピークの時に、大きな不安感の中で数多くの記者に囲まれるのは想像を絶するストレスだったのだろうと思います。

大坂なおみが会見拒否から全仏オープン棄権までの経緯は?

大坂なおみ選手が全仏オープンでの会見拒否を表明して、全仏オープンを棄権するまでの経緯を詳しく紹介したいと思います。

会見拒否を表明

2021年5月27日のツイッターで全仏オープンでの会見拒否を表明しました。

みなさん、こんにちは。私はローランギャロス(全仏オープン)では記者会見を行わないことを表明します。アスリートの心の健康状態が無視されていると、記者会見を見たり、参加したりするたびに感じていました。何度も同じ質問をされたり、私たちが疑念を抱く質問を受けたりすることが多く、私は自分を疑うような人の前には出たくありません。

大坂なおみ選手が会見拒否する最大の理由は次のように語られています。

アスリートの心の状態が無視されている

敗戦後の選手に追い打ちをかけるような質問をする記者もいるようで、そのことに以前から疑問を感じていたようです。

全仏オープン初戦突破するが会見拒否

2021年5月30日の全仏オープンの初戦に出場した大坂なおみ選手。

初戦を突破し試合直後のテニスコートでのインタビューに応じました。

しかし事前の表明通り会見は拒否!

これは契約違反にあたるとして主催者は大坂なおみ選手に罰金を科しました。

罰金の金額は?
160万円!

ちなみにテニスの四大大会では試合後30分以内に会見をすることが義務づけられています。

それに違反すると最大にして220万円の罰金が科されます。

これは大坂なおみ選手の年収からすると大したことない金額かもしれません。

大坂なおみの年収60億円の内訳を徹底調査!ビバリーヒルズの豪邸がヤバイ!

2021.06.01

うつ病告白と全仏オープン棄権を発表

2021年5月31日に大坂なおみ選手は自信のツイッターでうつ病の告白と全仏オープン棄権を発表しました。

みんな、こんにちは。この状況は数日前に私が(ツイートを)投稿したときにイメージしたものでも、意図したものでもない。大会や他の選手、私自身の健康を考えると、私が大会を棄権することがベストだと思う。そうすることで、みんながパリで開かれているテニスの大会に集中できる。

私は邪魔になりたくなかったし、(記者会見拒否の公表が)理想的なタイミングでなかったことや、メッセージももっと明確にすべきだったことは受け止めている。それ以上に大事なのは、私はメンタルヘルスを軽視したり、この言葉を軽い意味で使ったりはしない。

ここ数日のメディアの反応をみていて、自分が意図していない方向に話が進んでいることに心を痛めていた様子の大阪なおみ選手。

自身の健康と周りの配慮から全仏オープンの棄権を発表しました。

大坂なおみ選手の凄いところはこのツイッターで自身の非も正面から受け止めています。

  • 会見拒否を表明するタイミングが適切ではなかったこと
  • メッセージの真意を明確にすべきだったこと

まとめ

大坂なおみ選手が会見拒否した理由とうつ病になった経緯を紹介しました。

しばらく試合はお休みされるようですので、心身共に戦える状態になったまた戻ってきて欲しいですね。

テニスコートでのはじける笑顔と「なおみ節」を楽しみにしています!

大坂なおみの彼氏は不法侵入で逮捕歴のあるラッパー!中指写真もあって問題児なのか?

2021.07.07

大坂なおみの年収60億円の内訳を徹底調査!ビバリーヒルズの豪邸がヤバイ!

2021.06.01