尾張裕之顔画像「目つきが虚ろで不気味」仙台女子中学生殺傷事件


2022年7月7日午前8時頃、宮城県仙台市の路上で通学途中の女子中学生2人が尾張裕之容疑者に切りつけられました。尾張裕之容疑者は現場から逃走していましたがまもなく警察官に身柄を確保されています。

尾張裕之容疑者の顔画像やフェイスブック、Instagramについて調査しました。

尾張裕之顔画像「うつろな目つきの髭面男」

2022年7月7日午前8時頃、宮城県仙台市の路上で通学途中の女子中学生2人が男に切りつけられました。犯人は尾張裕之容疑者、年齢43歳です。

逮捕されたのは、現場近くの太白区大塒町に住む無職・尾張裕之容疑者(43)で、警察の調べに対し、「背中を突き刺したことは間違いない。殺そうと思って刺した」と話しているという。

引用:ライブドアニュース

まだ尾張裕之容疑者の顔画像は報道されていませんので、尾張裕之容疑者のように自分より弱いものを無差別に狙った犯人の顔画像を見ていきます。

2022年6月に埼玉県川越市のネットカフェ「快活CLUB川越脇田新町店」に立てこもり、アルバイトの女性従業員(22)を人質に立てこもり、現行犯逮捕さた長久保浩二(ながくぼこうじ)容疑者です。

目はうつろ頬はげっそりこけ落ちています。オシャレひげとは程通い無精ひげ、生活に疲れている様子が想像できます。長久保浩二容疑者は約10年前に愛知県の豊川信用金庫でも人質立てこもり事件を起こしています。

9年の実刑判決後すぐに同様の人質事件を起こした長久保浩二容疑者。逮捕時の不敵な笑みとピースサインはなんとも不気味な無敵男の雰囲気を醸し出していました。

続いては尾張裕之容疑者のように自分より弱い女性を狙った2021年8月におきた小田急線無差別殺傷事件の対馬悠介容疑者です。

小田急線快速電車内で男女10人に重軽傷を負わせた対馬悠介容疑者。小田急線乗車前には新宿の食料品売り場で万引きしたところと通報、警察官によって自宅まで送り届けられています。しかし対馬悠介容疑者は万引きを通報した女性店員に対して逆恨みをし、新宿まで同日に戻っているというから驚きです。

万引きした新宿の食料品店は閉店してたため、そのまま小田急線に乗車して自宅帰宅。帰宅途中に起こした凶悪犯罪でした。対馬悠介容疑者も自分より弱い女性に対して恨みを募らせているのです。

対馬悠介容疑者はマスクをしているので顔立ちがはっきりしていませんが、目元を見る限りかなりのイケメンです。

今回仙台市で女子中学生2人を切りつけた尾張裕之容疑者も20代の頃はイケメンで、年齢43歳になった現在長久保浩二容疑者のように目はうつろで無精ひげ面になっているに違いありません。

尾張裕之容疑者の顔画像が判明次第追記していきます。

尾張裕之フェイスブック顔画像

尾張裕之容疑者は年齢43歳。フェイスブックをしている可能性が高い年代なのでfacebookを調査します。検索窓に「尾張裕之」と感じで入力してみます。すると1件の尾張裕之さんのアカウントがヒットします。

 

しかし投稿もなし、プロフィールも記載がありません。よって上記フェイスブックアカウントが今回逮捕された尾張裕之容疑者のフェイスブックアカウントと断定できません。引き続き調査を続けまし。

仙台女子中学生刺傷事件の概要

仙台市で女子中学生2人が包丁で刺された事件の概要は次の通りです。

7月7日午前8時ごろ、仙台市太白区大塒町の路上で「刃物で切られた人がいる」と警察から消防に連絡がありました。

消防によりますと、女子中学生2人を仙台市内の病院に搬送したということです。搬送された時、2人とも意識があり、会話ができる状態だということです。

警察は、刃物を使用した殺人未遂事件として捜査していましたが、容疑者とみられる男を太白区内で確保したということです。

引用:FNNプライムオンライン

幸いにして切りつけられた女子中学生二人は意識もあり会話もできるということです。しかし見知らぬ男に切りつけられた心の傷は一生残るのです。

昨今全国自治体に届いているルイズ突撃隊による誘拐予告メールでも、無差別に登校中の幼稚園児や小学生が狙われているのですが、ここでも女子学生がターゲットにされている卑劣なもの。

男性と女性では体力的には明らかに男性が力があることは明白。男性が女性を狙うのは弱い者いじめであり、弱いものを狙うのはさらに卑劣な犯行なのです。

 


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。