坂口洋平インスタ顔画像「”きらりと光る”理系男子」福大薬学部助教


福岡大学薬学部助教の坂口洋平容疑者(37)が熊本県内のホテルで17歳の女子高校生にみだらな行為をした疑いで逮捕されました。

福岡大学薬学部助教と言う地位も名誉もある立場にある坂口洋平容疑者。この手の犯罪が後を絶ちません。

福岡大学薬学部助教の坂口洋平容疑者の顔画像、インスタ、フェイスブック、プロフィールについて調査しました。

吉田容子さんFacebook顔画像「京大院卒の教育ママ」吉田佳右妻の苦悩

吉田佳右経歴エリートも「異性問題発覚でDV」高学歴も家庭内別居の闇

坂口洋平インスタ顔画像「”きらりと光る”理系男子」

福岡大学薬学部助教の坂口洋平容疑者は年齢37歳なのでSNSにも親しみのある年代です。顔画像を調べるために画像メインのSNSインスタアカウントを調査します。

検索に「sakaguchi yohei」と入力します。すると次の通り5つのアカウントがヒットします。

いずれのアカウント詳細を確認しましたが、福岡大学薬学部助教授の坂口洋平容疑者のものと思われるアカウントはありません。

坂口洋平容疑者は福岡大学薬学部助教と言うことが分かっていますので、福岡大学薬学部ホームページに顔画像が載っているのでは?と思いホームページを確認します。するとスタッフ紹介ページを発見。

福岡大学薬学部

スタッフ紹介

助 教 坂口洋平 [博士 (薬学)]  sakaguchi ※ @fukuoka-u.ac.jp

小さくともきらりと光るような研究ができるように、地道にこつこつと、日々精進したいと思います。

地道にコツコツと研究をすることを信条としてきたことが想像できる坂口洋平容疑者。自分の欲望を満たすために全てを台無しにしてしまいました。

小さくとも”きらりと光る”ことを研究してきた理系男子と聞くとなんだか爽やかな印象から、仕事も軽やかにこなしていたのでは?と想像します。

しかし助教と言うポジションは次のポスト探したり、研究に追われたり、教授の雑用を手伝わされたり結構なストレスがかかるポジションという話も耳にします。さらに研究室にずっといるので出会いもない。

傍から見れば坂口洋平容疑者もエリート街頭まっしぐら。自分でも頭では法を犯してはならないと分かっていたはずなのです。しかし欲望に負け、ただその時の快楽へ走ってしまった。 今まで積み上げてきたものも台無しになった。

坂口洋平容疑者も自分の欲望を満たすことに走ってしまう前に、今一度立ち止まって考えてほしかった。

松野真帆Facebook顔画像「ギャル風メイクで若作り」横浜市旭区

坂口洋平Facebook顔画像

インスタは画像メインのSNSなので男性は使っている人は少ないのかもしれません。坂口洋平容疑者は年齢37歳のアラフォーなのでフェイスブックアカウントを持っている可能性があります。

検索に「坂口 洋平」と入力すると20人以上の坂口洋平さんがヒットします。

アカウントのプロフィールを確認しますが、福岡市中央区在住の坂口洋平さんは見つかりません。プロフィール記載がないものもたくさんありましたので、アカウントだけ作ってフェイスブックを利用していなかった可能性があります。

未成年へのわいせつ事件として記憶に新しいのは男女逆パターンで逮捕された松野真帆容疑者です。

松野真帆容疑者は年齢42歳ですが、30代に見えるほど若々しく美貌には人一倍気を使っていたことが想像できます。

松野真帆Facebook顔画像「ギャル風メイクで若作り」横浜市旭区

坂口洋平容疑者もSNSで知り合った17歳の女子高校生にみだらな行為をしたことで逮捕、Yahooコメントには金銭授受もなかったのではと思われる書き込みがあります。

金銭対価無しで37歳と性行為する女子高生ってなんだろう。私は今年まで高校生でしたが、考えられません。

P活のように金銭の受け渡しがなかったと考えると、福岡大学薬学部助教の坂口洋平容疑者は年齢よりも若く見えるイケメン先生だった可能性が高いです。

しかし社会的地位もある自分が未成年に手を出すなんて言語道断です。自分の行いをしっかりと見つめなおしてほしいものです。

松野真帆Facebook顔画像「ギャル風メイクで若作り」横浜市旭区

坂口洋平経歴「国立研究所勤務あり」エリート街頭だったのに…

坂口洋平容疑者は現在福岡大学薬学部助教だということが報道されています。これまでの経歴を調査すると過去に「国立研究開発法人産業技術総合研究所」という国立の研究機関に勤務していた超優秀な頭脳を持った人物だということが分かります。

引用:KAKEN

坂口 洋平

  • 所属(現在) 2022年度: 福岡大学, 薬学部, 助教
  • 所属 (過去の研究課題情報に基づく)

2021年度 – 2022年度: 福岡大学, 薬学部, 助教
2018年度: 福岡大学, 薬学部, 助教
2016年度 – 2017年度: 国立研究開発法人産業技術総合研究所, 物質計測標準研究部門, 研究員
2015年度: 国立研究開発法人産業技術総合研究所, 物質計測標準部門, 研究員

国立研究機関に2015年から2017年の3年間勤務していた坂口洋平容疑者。薬学部は文系学部と比べてもはるかに大学費用がかかります。両親も苦労して薬学部を卒業させたのに何をやっているんだと頭を抱えているに違いありません。

高齢両親への恩返しのため、安心させるためにも今後の人生を気を引き締めて歩んでいってほしいと願わずにはいられません。

吉田容子さんFacebook顔画像「京大院卒の教育ママ」吉田佳右妻の苦悩

吉田佳右経歴エリートも「異性問題発覚でDV」高学歴も家庭内別居の闇

坂口洋平プロフィール

坂口洋平容疑者のプロフィールは次の通りです。

プロフィール
  • 名前 坂口 洋平
  • 年齢 37歳
  • 職業 福岡大学薬学部助教
  • 住所 福岡市中央区梅光園
  • 容疑 県少年保護育成条例違反の疑い

坂口洋平容疑者は年齢37歳です。2018年から福岡大学薬学部助教を務めています。以前は国立研究開発法人産業技術総合研究所の研究員でした。

吉田容子さんFacebook顔画像「京大院卒の教育ママ」吉田佳右妻の苦悩

吉田佳右経歴エリートも「異性問題発覚でDV」高学歴も家庭内別居の闇

事件概要

事件概要は次の通りです。

熊本県内のホテルで17歳の女子高校生にみだらな行為をした県少年保護育成条例違反の疑いで、福岡大学薬学部助教の坂口洋平容疑者(37)が逮捕されました。
警察によりますと、坂口容疑者はことし6月、県北のホテルで県北に住む17歳の女子高校生とみだらな行為をした疑いです。

ことし7月に被害者が通う高校からの通報で事件が発覚。
2人はSNSを通して知り合ったということで、調べに対し坂口容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
今回の逮捕を受け福岡大学は、「事実確認を行い厳正に対処したい」とコメントしています。

引用:FNNプライムオンライン


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。