三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」


三瓶博幸容疑は茨城県常陸太田市の別荘で新野りなさんを監禁したとして監禁容疑で逮捕されました。

過去に2度の逮捕歴がある三瓶博幸容疑者の経歴、学歴、逮捕歴についてみていきます。

*6/22追記:週刊文春にて三瓶博幸容疑者の生い立ちが明らかになりました。詳細を追記しています。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

追記|三瓶博幸四人兄弟の長男として誕生

三瓶博幸容疑者は福島県郡山市の出身。弟二人と妹一人がいる長男です。後述しますが三瓶博幸容疑者は高校生の時トランポリン部に入っていました。過去の大会出場者の中に「三瓶」姓の方がいましたので弟たちの兄の背中を追うようにトランポリンを始めたのかもしれません。

三瓶博幸容疑者の祖父によると母親は教育熱心で子育てに全力投球でした。

「博幸のお母さんは床屋さんで働いていた。結婚後、介護の仕事を始めた。博幸たちが子供の頃は髪を切ってあげたりしていた。お父さんは子育てについて、あまりうるさく言わない。どちらかというと母親のほうが熱心だったな。」

引用元:週刊文春

三瓶博幸容疑者の父親は海外勤務を長年務めたエリート会社員。母親は仕事をしながらも教育には手を抜くことがないパワフルな女性でした。4人の子育てをしながら教育にも力をいれる、さらには自分の仕事もあるという何足ものわらじを履いていたというから同じ女性として頭が上がりません。

三瓶博幸生い立ち「小学校までアメリカの帰国子女」

三平博幸容疑者は幼稚園の頃から小学校卒業までをアメリカで過ごした帰国子女です。

それで幼稚園から小学校6年間

7,8年アメリカに住んでいましたね

三瓶博幸容疑者の父親は大手企業に勤務、技術指導をするために海外勤務を長年経験したエリート会社員です。両親から時間もお金も十分にかけて育てられてことが想像できます。

お父様が大手企業だと思うんですけど技術指導をされている方

幼稚園から小学校6年間という幼少期8年間を過ごしたことから英語の実力はネイティブレベル。アメリカでも現地の学校に通学し英語を学んだことが想像できます。父親は海外赴任で忙しいことから、母親が熱心に英語教育に力を入れていたに違いありません。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

三瓶博幸中学時代「バスケットボールに夢中」

福島県郡山市の中学校に進学した三瓶博幸容疑者。中学校のバスケットボール部に入部して部活動に打ち込みます。バスケットの本場アメリカでバスケットボールに魅了された三瓶博幸容疑者。身長は高い方ではありませんが練習に明け暮れる充実した学校生活を送っていました。

たくさんの友達にも囲まれて大きな口をあけて笑う三瓶博幸容疑者。逮捕時の光を完全に失った目つきとは全くの別人に見えます。学生時代は明るい雰囲気をまとっていたクラスでも人気者だったことが伺えます。顔立ちもはっきりしていることから異性にも人気があったことでしょう。

卒業アルバムで一番印象に残った出来事を修学旅行とした三瓶博幸容疑者。修学旅行後にも友達と思い出を語り合うなど、友達関係が良好であったことが見て取れます。思い出話を語れる友人が今は周りにいないのかもしれません。

(6/21追記)一方で中学校時代から様子がおかしかったという同級生の証言もあがっています。

中学校一緒だったけど当時から頭はいかれました。

三瓶博幸容疑者は帰国子女だということから日本離れした感覚の持ち主であることは間違いありません。しかし中学校同級生に頭がいかれていると言われるくらいなので感覚の違いレベルの話ではないことは明白です。

管理人の中学同級生にもちょっと近づくのが怖いと思える男子生徒がいました。なんだか会話がかみ合わない、会話がかみ合わないから話を聞き返すと急に怒りだす。三瓶博幸容疑者も周りの人間とコミュニケーションをとるのが苦手な中学生だった可能性があります。

(6/22追記)週刊文春にて三瓶博幸容疑者の近所に住んでいた方が三瓶博幸容疑者の家庭内暴力にを振るっていたことを証言をしています。

「博幸君は、やっぱり乱暴な一面があった。夜中になるとガッチャンガッチャン喧嘩をする音が聞こえ、怒鳴り合う声が町中に響いてね。家の中はめちゃくちゃで物が散乱していた」(一家を知る地元関係者の話)

引用:週刊文春

アメリカ生活から帰国した三瓶家は悲惨な内情だったのです。中学生になった三瓶博幸容疑者は腕力も強くなっています。仕事で忙しくしている父親に代わって家の事は母親が一手に引き受けていたに違いありません。まだ幼い弟や妹がいるなかで振るわれる暴力。母親の悲しみ絶望が手に取るように感じられます。

父親がエリートで息子が家庭内暴力をふるっていた事件として思い出されるのが「元農水事務次官長男殺害事件」です。エリートの父親が引きこもりで家庭内暴力を振るっていた息子に手をかけた衝撃的な事件。

父親は東京大学法学部出身、農水省で事務次官にまで上り詰めたエリート、そして母親は教育熱心な教育ママ。母親は息子を父親のようなエリートに育てるために英才教育を施していました。

しかし母親の行き過ぎた英才教育が仇となります。中学生の時に勉強せずにテレビゲームに没頭している息子に母親が激怒。息子の大切にしていたプラモデルを母親が勝手に処分して捨ててしまいました。

息子はそれにキレて家の中で大暴れ、それがきっかけとなり中学2年生の頃から母親に暴力を振るうようになったのです。そう教育熱心も行き過ぎると家庭崩壊が起きるのです。

三瓶博幸容疑者の家庭崩壊が起きていたかは定かではありません。しかし日本の大学進学せずに再びアメリカ留学していることから、家庭崩壊が起きていた故に両親は再びアメリカに息子を送ったのではと管理人は邪推してしまいます。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

三瓶博幸は英語堪能な高校生「教師も驚く英語力」

高校生時代の恩師によると真面目な生徒だった印象が残っているとのこと。高校生時代の同級生によると三瓶博幸容疑者の印象は次の通りです。

  • 明るく温厚な性格
  • 怒ったりあまりしないタイプ
  • プライベートを話さない

明るく温厚で誰とでも仲良くなれる三瓶博幸容疑者ですが、一方でプライベートをあまり話さない秘密主義だったことが分かっています。怒りを表現することも少なかったということなので、喜怒哀楽があまりなかったのでしょう。

高校時代の恩師は三瓶博幸容疑者について英語堪能であることが印象に残っているようで次のように語っています。

英語の先生もこんな達者な子は見たことがないっていうくらい

長年学校で教えている先生が驚くくらいの英語力だというから、やはりネイティブレベルと英語力で発音なども奇麗だったことでしょう、三瓶博幸容疑者が教師も驚くくらいの英語堪能だったのは、アメリカ在住時に母親が熱心に教育したおかげに違いありません。

(6/21追記)高校は福島県郡山市の尚志高校だという証言があがっています。

尚志高校

トランポリン部

三瓶博幸

高校生になるとトランポリン部に所属していたことが分かっている三瓶博幸容疑者。尚志高校のトランポリン部に所属していたという証言が出ています。さらにTwitterにあるURLをクリックするとその中に三瓶博幸容疑者の名前を発見。

三瓶博幸(尚志高校)

珍しい名前なので三瓶博幸容疑者本人の可能性が高いですが、念のためにさらにほかの情報も確認してみます。

第30回全国高等学校トランポリン競技選手権大会 予選結果
《大阪府・熊取町・ひまわりドーム》

三瓶博幸 尚志高等学校

ちなみに第30回全国高等学校トランポリン競技選手権大会が開催されたのは2005年。2022年現在からは15年前です。三瓶博幸容疑者の年齢は現在33歳なので15年前は17~18歳。三瓶博幸容疑者との年齢をも合致するため、三瓶博幸容疑者の高校は尚志高校ち違いありません。

三瓶博幸容疑者の出身高校である尚志高校は偏差値43-56です。特別進学コースが設置されているので偏差値に幅があります。尚志高校の口コミで気になる一文を見つけました。

  • 高校への志望動機
    部活動が盛んなところと、進学校だから。男子の割合が多い学校なので、通いやすい。課が選考できるので、自分が目指している進学先に進みやすい。女子生徒の顔面偏差値高い。かわいい子多いです。

尚志高校は男子生徒が多く、男子生徒に対して女子生徒が少ないこと。そして少ない女子生徒が可愛い子が多いというのです。そして三瓶博幸容疑者はこの少ない女子生徒と何らかのトラブルを抱えていたことがツイートされています。

高校の時、すでに女子と問題あったぞ。前科の前から前科持ちだったじゃん。
#三瓶博幸

数少ない女子生徒とのとトラブル、やはり中学生時代の同級生が感じた三瓶博幸容疑者の異常性は年々際立っていたに違いありません。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

三瓶博幸大学はアメリカ留学してた

中学入学と同時に日本に帰国した三瓶博幸容疑者ですが、日本の高校を卒業すると大学はアメリカに留学しました。

大学もアメリカに行った

中学高校の合計6年間日本の学校に通学した三瓶博幸容疑者は再びアメリカの地を踏みます。大学はアメリカ留学を選びました。日本生活よりアメリカ生活の長い三瓶博幸容疑者には日本の空気が合わなかったのかもしれません。アメリカ生活の長い三瓶博幸容疑者は伸び伸びと留学生活を送っていたことが想像できます。

中学校高校でもトラブル続きだった様子からお金持ちの両親は、三瓶博幸容疑者は外国で人生軌道修正してくれることを強く願っていたに違いありません。わが子の更生の為ならいくらでもお金をかけるというのが親心です。

(6/22追記)高校卒業後に三瓶博幸容疑者はサウス・アラバマ大学に留学してました。アラバマ州はアメリカ南部に位置しています。

留学サイトによると難易度は5段階のうち3、超難関校というわけではなさそうです。サウス・アラバマ大学は郊外にある大学なので生活費は若干抑えられますが、それでも学費・生活費・教材費など合計すると年間$30,000(日本円で約360万円)!大学4年間でストレートに卒業しても1,500万円!

三瓶博幸容疑者の両親はお金持ちですが、下には三人の弟妹がいます。高額出費をしてまで三瓶博幸容疑者を海外に送りたかった、弟妹を守るためにはこれしか方法がなかったのです。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

追記|三瓶博幸新卒勤務先は地元会社に就職

三瓶博幸容疑者はアメリカ留学から帰国後、群馬県地元の半導体・化学品を扱う会社に就職しています。英語はできるけれどチーム仕事ができない自己中な性格が同僚によって語られています。

「半導体・化学品などを扱う会社で、彼は向上の製造ラインの設計などに従事していた。自己中で、仕事で都合が悪くなると『僕が怒られちゃうじゃないですか!』と本音を言う人間。職場では腫れ物扱いでしたがTOEICで900点程度取っているからか、2年で親会社に移っていった」

引用元:週刊文春

仕事で都合が悪くなると「僕が怒られちゃう」と保身に走り本音を口走ってしまう三瓶博幸容疑者。普通これを言ったら相手がどう思うかな?とコミュニケーション方法を考えそうなものですが、海外生活が長かった三瓶博幸容疑者は個人主義だったようです。

三瓶博幸経歴に逮捕歴2回「傷害罪と強制わいせつ致傷罪」

三瓶博幸容疑者は2017年1月25日に強制わいせつ致傷罪で逮捕、2016年12月2日に傷害罪で起訴されていたことが分かっています。

茨城県警ひたちなか署は25日、強制わいせつ致傷容疑で、同県ひたちなか市稲田の会社員、三瓶(さんぺい)博幸被告(28)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を否認している。

 再逮捕容疑は昨年5月6日午後8時50分ごろ、同市の路上で、同県内に住む会社員の女性(26)に後ろから抱きつき、地面に押し倒すなどの暴行を加え、頭などに全治約3週間の軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、三瓶容疑者と女性に面識はないという。三瓶容疑者は昨年12月2日、同署員を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせたとして逮捕、起訴されている。

まずは警察官に暴行して傷害罪で起訴された三瓶博幸容疑者、初犯なら執行猶予が付くことが予想されます。三瓶博幸容疑者が暴行した相手が警察官だったため、示談金での解決には至らなかったのでしょう。

さらに三瓶博幸容疑者は路上で見知らぬ女性に抱きつき押したおし暴行を加えたといいます。この時の被害女性は逃げることができたのでしょう。もし逃げることができず人気のないところに連れ込まれていたかと考えると恐ろしいです。

 

(6/22追記)三瓶博幸容疑者は2017年1月5日に32歳の女性の首を背後から腕で絞め、引き倒して怪我を負わせたとして傷害容疑で再逮捕されていたことが発覚しました。合計3回の逮捕歴があることになります。

そしてやはり女性に対する傷害罪、強制わいせつ致傷罪については親が示談金を払っていたことが判明。三瓶博幸容疑者の親はお金持ちがゆえに示談金で解決してしまいましたが、示談金で解決せずに罪を償って入れば更生の道を進んでいたかと思うと悔やみきれません。

 

そして謎なのが傷害罪や強制わいせつ致傷罪という事件を起こしておきながら、三瓶博幸容疑者がなぜ会社員として働くことができていたということ。さらには別荘まで所有していたとなると謎は深まるばかりなのです。

親が上級で示談とか揉み消してたのかなあ
なんか北関東の地元民って犯人わかってるけど

犯人の家が金持ちだったり名士だったりで逮捕されないって噂される案件多くない?

三瓶博幸容疑者の父親は大手企業の技術職、海外勤務経験のエリート会社員だということが分かっています。三瓶博幸容疑者の父親はお金持ちの上級国民なので、親が多額の示談金を支払ったのではと噂されています。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

追記|三瓶博幸妻と離婚していた「原因は逮捕」

三瓶博幸容疑者は逮捕されたことが原因で妻と離婚していたことが判明しました。

(三瓶とは)別れてから一切連絡をとっていませんよ。今回の件はまさか…と。そんなことまでする子じゃないって思っていたから。5年前は事件が理由で別れたけど、そのときは親御さんから謝られました」

引用:週刊文春

三瓶博幸容疑者の逮捕歴は次の通り。

  • 2016年12月2日 ひたちなか署員に暴行で逮捕
  • 2017年1月5日 32歳の女性の首を背後から腕で絞めて怪我をさせたとして逮捕
  • 2017年1月25日 26歳の女性の背後から抱きつき首を絞め怪我をさせたとして逮捕

二ヶ月の短期間の間に三回の逮捕。これには妻から三下り半を突き付けられるのもやむを得ません。妻の行方が心配されていましたので無事であることが確認できて何よりです。

三平博幸容疑者の逮捕歴をみると3回のうち2回は女性の首絞め。そう三瓶博幸容疑者は首絞めという性癖があったに違いありません。新野りなさんの首の骨が折れていたということからも、女性に対して「首を絞めたい」という欲求を抑えることができなかったことが想像できます。

追記|三瓶博幸勤務先は「富士フィルムエンジニアリング」

三瓶博之容疑者が逮捕直前まで勤務していた会社は富士フィルムエンジニアリングだったことが判明しました。

妻を失った三瓶はその後、南足柄市に移り住む。新天地で選んだ職場は、富士フィルムエンジニアリングだった。本社の富士フィルム広報が言う。

「17年12月に正社員登用しました。社内規定に反する行為があったため、逮捕後に解雇済みです」

引用:週刊文春

連続逮捕されたことで妻と離婚し、地元群馬を離れた三瓶博幸容疑者は富士フィルムエンジニアリングに2017年12月に正社員として採用されていました。

逮捕後から三瓶博幸容疑者の勤務先は「富士フィルムでは?」という声が上がっていました。その理由は…

南足柄市 = 富士フィルム関連企業が多い地域

そう神奈川間南足柄市にある有名な会社と言えば富士フィルなのです。

社会人が飛ばされて南足柄って、富士フイルムかその関連もしくは市役所やそれらの会社に常勤の他企業以外あるのか?
新卒なら富士フィルムと関連企業しかないか?
とてもかわいそうだ

三瓶博幸容疑者は事件逮捕後に解雇されているため、会社のホームページからの名前が消えています。ホームページから名前が消えたことがSNSで話題になっていました。

会社も特定されてるっぽいな。素早い対応でバレたらしいが。

会社の素早い対応を見つけるなんて特定班のちからは恐るべしですw

三瓶博幸は会社員「豪華別荘所有のなぞ」

三瓶博幸容疑者は現在会社員です。過去に二回逮捕歴があるのにも関わらず会社員として勤務できているのです。いいか悪いか別として、現在日本の社会で一度逮捕されると会社員として社会復帰するのはかなり厳しい道のりです。

それなのに三瓶博幸容疑者は会社員。それに加えて茨城県には別荘を構えることができる余裕があるのです。

敷地面積も広く庭の植木はきれいに剪定されていることからきちんと手入れされていることがよく分かります。別荘は固定資産税など維持費にかなりの出費があるにも関わらず、立派な別荘を維持しています。

茨城県の別荘名義は三瓶博幸容疑者だということですから、上級国民の両親から買ってもらったのかもしれませんね。しかしこの別荘地下室があるというから「何のための地下室?使用目的は?」と気になりポイントがあります。

(6/22追記)別荘の間取りや内部の様子が明らかになりました。

地下室は全面コンクリート打ちっぱなし、入り口には扉はなくカーテン布1枚で仕切られているとのこと。冷暖房の利きが悪くなるので扉はしまった方がいい気がしますが、地下室に人がいる時間が長いと考えると扉よりカーテンの方が都合がいいのでしょうか。

一階は玄関を入って右にリビング、左が寝室。リビングは20畳以上のかなり広々としたつくりのようです。リビング端には愛犬用のゲージがおいてあります。

地下一階、地上二階の一戸建てですが、二階は吹き抜けになっており贅沢な広々とした空間が広がっていました。

地下室で監禁したことが分かっていますので、三瓶博幸容疑者の物件探しの条件が地下室完備だったのかと思うと、管理人は気持ちが悪くなってきます。

(6/22追記)三瓶博幸容疑者が購入した別荘は築10年、住宅ローン1400万円で購入したことが判明しました。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

追記|三瓶博幸と新野りなのやりとり

三瓶博幸容疑者と新野りなさんはツイッターのDMでやりとりをしていたことが分かっています。次はTwitterダイレクトメールの一部です。

日時 2/23-27 or 3/2-3/6
場所 水戸付近※片道2.5hr
時間 3時間※移動別
報酬 60k¥+移動手当
内容 ノーマルプレイ

日時は別途調整可能であり、移動手段や手当についてご相談させてください

ありがとうございます。
提示した日時から都合付く日はありますか?2月からの日程が理想です。

三瓶博幸容疑者と新野りなさんの契約がノーマルプレイだったとすると、手錠プレイはSMプレイだと言われていますので契約違反の可能性が浮上です。手錠で自由を奪われた新野りなさんは、お客さんであった三瓶博幸容疑者には強く出ることができなかったのでしょう。

追記|三瓶博幸監禁事件の概要

三瓶博幸容疑者による新井りなさん監禁事件の概要は次の通りです。

  • 6月5日 新野りなさん「友人に会いに行く」と母親に告げ自宅を出る
  • 6月8日 新野りなさんの家族が警察に「娘と連絡が取れない」と相談
  • 6月18日 新野りなさんを茨城県常陸太田市の別荘地下室に監禁したとして三瓶博幸容疑者逮捕
  • 6月18日 茨城県林道で着衣のない女性遺体が発見される
  • 6月19日 女性遺体が新野りなさんであることが判明した
  • 三瓶博幸容疑者と新野りなさんはSNS(出会い系サイト)で知り合った
  • 三瓶博幸容疑者は「手錠をかけたのは合意の上」として容疑を否認している
  • 三瓶博幸容疑者の車のドラブレコーダーには林道を走る様子が写っていて、音声が残っていないかを確認中
  • 新野りなさん遺体は舌の根本「舌骨」が折れていたことが判明

新野りなさんは首の骨の一部が折れていたことが判明しました。

茨城県常陸太田市の山中から新野りなさん(23)=東京都文京区=の遺体が見つかった事件で、警視庁は21日、遺体を司法解剖した結果、首の骨の一部が折れていたことがわかったと発表した。首に強い圧力が加わると折れる骨という。一方、死因は不詳だったといい、同庁が因果関係を詳しく調べている。

首に強い圧力が加わると折れる骨ということから、一日でも早く真相究明されることが待ち望まれています。

新野りな同人モデルで大人気「手錠プレイがお気に入り」

三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。