三瓶博幸親は金持ちの上級国民「多額示談金で不起訴」の過去


三瓶博幸容疑者は茨城県常陸太田市の別荘で新野りなさんを監禁したとして監禁容疑で逮捕されましたが、過去にも傷害罪・強制わいせつ致傷罪で逮捕されていたことが分かっています。

5年前の2つの事件が不起訴になっていることから、多額の示談金が払える両親は「上級国民」ではないかと噂されています。

そこで今回は三平博幸容疑者の両親、嫁、家族についてみていきます。

新野りな同人モデルで人気だった「いまどきレアな純粋アイドル」

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

追記|三瓶博幸父親は大手企業のエリート「海外勤務」

三瓶博幸容疑者の父親は大手企業に勤務していたことが判明しました。さらに海外勤務を長年経験したエリート会社員だったのです。

お父様が大手企業だと思うんですけど技術指導をされている方
それで幼稚園から小学校6年間

7,8年アメリカに住んでいましたね

やはり三瓶博幸容疑者の父親は会社員、しかし海外勤務を経験したエリート会社員なのです。会社員のなかで海外勤務ができる人というのは一握りの人間。会社内の競争で勝ち抜いた勝者だけが海外勤務につくことができるのです。

さらに7,8年間もの間アメリカ在住ということなので現地でも指導力が認められた優秀な人物だということが想像できます。

英語の先生もこんな達者な子は見たことがないっていうくらい
大学もアメリカに行った

三瓶博幸容疑者は得意の英語力を生かして大学はアメリカ留学していたことも判明。アメリカ留学となると学費に加えて現地生活費が必要になります。さらにアメリカは日本と違って休暇が多く長期間あります。

きっと三瓶博幸容疑者の父親も息子が可愛いあまり、休暇の度に日本へ帰国する航空チケットを用意するという過保護っぷりを発揮していたに違いありません。

新野りな同人モデルで人気だった「いまどきレアな純粋アイドル」

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

三瓶博幸両親は金持ち「上級国民」か

三瓶博幸容疑者は神奈川県南足柄市に住んでいましたが、茨城県常陸太田市には次のような豪華別荘を所有していました。

広大な敷地内には奇麗に剪定された植木が並んでいます。別荘なので月に1,2回訪れては使用するということだったようですが、手入れが行き届いているので専門業者に植木の手入れを頼んでいてことでしょう。

二回のべランドのアップ画像をみるとベランダにはふんだんに木材が使用してあることが分かります。木材は手入れを怠ると腐ってしまうのでベランダに使用するのは躊躇するところ。しかし三瓶博幸容疑者のベランダは腐ることなく、むしろ木の深みが感じられます。

かなり丁寧に使用していたことから几帳面な性格が伺えます。さらに次の画像は今から10年間の三瓶博幸容疑者の別荘の画像。植木がないとかなり敷地が広いことが分かります。

一方で三瓶博幸容疑者の普段住んでいる家は贅沢とは言えない質素なアパートです。三瓶博幸容疑者の自宅画像がこちら。

二階建てのアパート。二階建てなのでもちろんエレベーターはありません。茨木県の別荘とあまりにも違います。そこで考えられるのが三瓶博幸容疑者自身の収入は多くないけれど、両親がお金持ちの上級国民、特権階級であること。

瓶がつく苗字は資産家が多い
別荘持ちって事は金持ちなの?
こりゃこいつの親も調べた方がよさそうだな

前科だらけのクズが自力でこんな別荘持てるわけがない

三瓶博幸容疑者は現在33歳なので大学卒業して普通に就職していれば、約10年間会社員生活を送っています。10年間こつこつ貯金を貯め投資などして資産を増やしていたことも考えれれます。しかしどうやら三瓶博幸容疑者は過去にわいせつ事件をおこしている前科があったのです。

新野りな同人モデルで人気だった「いまどきレアな純粋アイドル」

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

三瓶博幸「多額示談金で不起訴」両親支払いか

三瓶博幸容疑者は2017年1月25日に強制わいせつ致傷罪で逮捕、2016年12月2日に傷害罪で起訴されていたことが分かっています。

茨城県警ひたちなか署は25日、強制わいせつ致傷容疑で、同県ひたちなか市稲田の会社員、三瓶(さんぺい)博幸被告(28)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を否認している。

 再逮捕容疑は昨年5月6日午後8時50分ごろ、同市の路上で、同県内に住む会社員の女性(26)に後ろから抱きつき、地面に押し倒すなどの暴行を加え、頭などに全治約3週間の軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、三瓶容疑者と女性に面識はないという。三瓶容疑者は昨年12月2日、同署員を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせたとして逮捕、起訴されている。

まずは警察官に暴行して傷害罪で起訴された三瓶博幸容疑者、初犯なら執行猶予が付くことが予想されます。三瓶博幸容疑者が暴行した相手が警察官だったため、示談金での解決には至らなかったのでしょう。

さらに三瓶博幸容疑者は路上で見知らぬ女性に抱きつき押し暴行を加えたといいます。この時の被害女性は逃げることができたのでしょう。もし逃げることができず人気のないところに連れ込まれていたかと考えると恐ろしいです。

そして謎なのが傷害罪や強制わいせつ致傷罪という事件を起こしておきながら、三瓶博幸容疑者がなぜ会社員として働くことができていたということ。さらには別荘まで所有していたとなると謎は深まるばかりなのです。

親が上級で示談とか揉み消してたのかなあ
なんか北関東の地元民って犯人わかってるけど

犯人の家が金持ちだったり名士だったりで逮捕されないって噂される案件多くない?

そうです、ここでやはり気なってくるのが三瓶博幸容疑者の両親がどういった職業なのか。やはり上級国民なのかということです。

最近上級国民の子供が起こした類似事件として思い出すのが、滋賀大学医学部の学生3人による強制校容疑で逮捕起訴された事件です。

女子大学生に集団で性的暴行をしたとして大津署と滋賀県警捜査1課は5月、滋賀医大生3人を強制性交容疑で逮捕した。大津地検は今月9日、3人を同罪で起訴した。3人は犯行の一部始終を動画で撮影しており、大津署などは動画を押収している。「人類愛を基にすべての人に奉仕する」という日本医師会の「医の倫理綱領」を持ち出すまでもなく、医師には高い倫理観が求められる。計画性もうかがえる卑劣な犯行とは、あまりにも隔たりが大きい。〝医師の卵〟とはいえ、問題は大きい。

起訴されたのは、いずれも滋賀医大6年の長田知大(24)=大津市大萱、片倉健吾(24)=同市月輪、木下淳弘(あつひろ)(26)=同=の3容疑者。

医者になろう、人の命を助ける仕事に就こうとする人間が起こしたとは思えない卑劣な事件です。それも動画撮影までしていたというから空いた口が塞がりません。現在捜査が進んでいるようですが、事件概要を見ると計画性はもちろん常習性もありそうな事件です。

さらには滋賀大学医学部学生の親も医者であり、学生3人はお金に不自由なく育ったことが明白です。そう上級国民の子供なのです。今回は被害女性が示談に応じず起訴されることになりました。しかし常習性が疑われることから過去にも同様の事件をおこしており、上級国民の親が示談金で解決してくれるとタカをくくっていた可能性があります。上級国民の子供は親のお金で守られているのです。

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

新野りな同人モデルで人気だった「いまどきレアな純粋アイドル」

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

三瓶博幸会社勤務先は「親のコネ」

三瓶博幸容疑者は過去に傷害罪や強制わいせつ罪で逮捕されていながらなぜ会社員として悠々自適な暮らしができていたのでしょうか。

家に金がある奴って

こういう犯罪に走る奴多くないか

会社もコネだったのかな

逆らうと面倒な家だったとか

前科持ちで早く出てきて就職できてるのは親の力だったりするんだろうか

普通こんな珍しい名前検索したら即事件の記事引っかかるよな

「三瓶」という苗字は確かに珍しい苗字です。現在日本で一度犯罪を犯すと社会復帰が難しいと言われているのも事実。一方そんな日本で逮捕2回されているにも関わらず、三瓶博幸容疑者は会社員として社会復帰し別荘を持つほど裕福で悠々自適な暮らしをしていたのも事実です。

もし前回逮捕起訴されたときに両親が示談金を払い釈放されたことで、自分には親という強いバックがいる、守られているから何をしても大丈夫。間違った解釈で親の愛情を受け取っていた可能性もあります。

前回示談金を払わず収監されていれば、三瓶博幸容疑者も心から反省し考えを改め再犯も犯さなかった可能性があります。親の良かれと思った手助けが仇となってしまった三瓶博幸容疑者。今回は親の助けなくしっかり反省してほしいものです。

新野りな同人モデルで人気だった「いまどきレアな純粋アイドル」

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

三瓶博幸嫁と「仲良し夫婦」だった

三瓶博幸容疑者には結婚した妻がいることが週刊文春によって報じられています。

小型の犬を室内で飼っていて、夫が抱っこしていたり、夫婦と犬で散歩したりしている姿をみました。手先が器用な方なのか、ウッドデッキを自分で作っていて。そのウッドデッキにテーブルを置いて、奥さんと2人でお茶を飲む姿も見たことがありました。

引用:週刊文春

『郡山から今度こちらへ引っ越してきたんです』と三瓶博幸容疑者は夫婦仲良くご近所に挨拶したものの、最近では妻の姿はめっきり見かけなくなっていたといいます。妻と強制わいせつ事件がきっかけで関係がぎくしゃくして別居していたのかもしれません。

結婚している夫が他の女性に暴行しようものなら、同じ女性として許せないものです。自分より力の弱い女性に暴行することも許しがたいですが、自分という妻がいながらほかの女性に目移りしているということ。嫁のプライドはズタボロだったと想像できます。

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

新野りな同人モデルで人気だった「いまどきレアな純粋アイドル」

追記|三瓶博幸お金持ちで間違いなし「愛犬はボロニーズ」

三瓶博幸容疑者のペットはボロニーズという犬種です。ボロニーズの画像はこちら。

毛が長くて真っ白の小型犬、そしてこのボロニーズを飼っていることからお金持ちだと言われている理由は次の通りです。

  • 購入するなら15〜40万円
  • トリミング1回で約2万円
  • トリミングは3週間に1回

トリミング一回の費用が約2万円、でそれが三週間に一度も必要なのです。ペットショップ店員さんの間でも「ボロニーの飼主=お金持ち」という定説があるのも納得です。

最初ボロニーズが来ると聞いて「えー!お金持ってるね」って

三瓶博幸容疑者が通っていたペットショップでボロニーズ以外のトリミング費用は¥5000、その4倍もするからお金持ちだと噂されるのも分かります。さらにボロニーズは結構てまひまをかけてあげる必要がある犬種です。

  • 性格は穏やかで人懐っこいが寂しがり屋
  • 2020年で登録数は95頭

手間暇かかりお金もかかるボロニーズを飼うことができた三瓶博幸容疑者、そして茨城県に別荘も所有していたことが分かっていますので、収入源が会社員の給与だけだと言うには疑問が残ります。

三瓶博幸生い立ちに逮捕歴あり「再犯なのに会社員になれる謎」

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」

追記|三瓶博幸金持ち故にマイペース「人付き合いが苦手」

三瓶博幸容疑者は茨城県別荘で町内会に入ることを拒否していたことが分かっています。

「あまり人付き合いが上手そうなタイプではなかった」(別荘の近隣住民)

月に1.2回にしか訪れない別荘地ではありますが、逆を言えば月に1.2回しか訪れないからこそ町内会に入り近隣住民と交流することで自宅の安全が守られると考えるもの。それなのに町内会に入ることを頑なに拒否する様子から、別荘に他人を近づけたくなかった?なんかやましいことがある?と勘ぐってしまいます。

さらに自力でお金持ちになる人は人付き合いがとても上手です。自分にいい影響を与えてくれる人とだけ付き合い、自分を害するような人とは距離を置く。人付き合いを自然と嗅覚が察知するのです。

三瓶博幸容疑者が自力でお金持ちになり、自分のお金で別荘を所有していたなら人付き合いのイロハを会得しているはずです。与えられた富で成り上がったと考えると人付き合いの基本が分かっていないことにも納得です。

三瓶博幸別荘は地下室にひとめぼれ「コンクリート要塞に興奮」


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。