園子温を告発した元女優は千葉美裸「捕まえてみろ」挑発されたLINE画像


園子温さんの性加害疑惑が週刊女性で報じられ、告発した元女優の存在が明らかになりました。

園子温さんを告発した元女優は千葉美裸(ちばみら)さん。園子温三と告発した元女優がなぜ千葉美裸さんだと特定されたのか、また千葉美裸さんの告発ツイートについてもみていきます。

園子温の性被害者は誰?「真野恵里菜はデマ&池田エライザが浮上」グラドル濃厚

2022.04.02

園子温に性加害疑惑

2022年4月4日発売の週刊女性で映画監督の園子温さんの性加害疑惑が報じられました。その中で元女優で音楽活動をしていたCさんというのが元女優のちばみらさんです。

週刊女性で報じられた元女優Cさんの性被害は次の通りです。

  • 俳優T(坂口拓)自宅開催の飲み会に元女優Cが参加
  • 元女優Cが帰宅しようとすると俳優Tの舎弟俳優が「帰らないで」と言ってきた
  • 口論になったが無事帰宅
  • 後日人を介して「俳優Tが謝罪したい」と連絡
  • 俳優Tと元女優Cはランチに行く
  • ランチ後に俳優Tが園子温のマンションに元女優Cを連れて行く
  • 俳優Tに電話着信、戻ってこなくて園子温と元女優Cは二人きりになる
  • 無理矢理ベッドに押し倒されたが、元女優Cは床に転がり落ちてその場から逃げることに成功

元女優Cは事細かに当時の様子を覚えています。これは被害者にとって耐えがたい苦痛だったために忘れたくても忘れられない出来事になっているのです。

心に傷を負っていることが明白、記事を読んだだけでも被害女性の苦しみが伝わってきて、胸が張り裂けそうです。

園子温さんの性被害者は他にはどんな女優がいるのでしょうか?

園子温を告発した元女優Cは千葉美裸!

元女優のちばみらさんはTwitterで園子温さんと坂口拓さんを名指しで告発しています。千葉美裸さんの告発ツイートは次の通りです。

どこから仕組まれていたんだと思う。 麻痺していたんだな、と後で気がつくわけだから。 それでも確実に、それは起こったわけで。3人がかりか。 計画だったのか。 ブログに書いたように 私は誰にも助けない人間になりました まさにそういう中で生きてた。 もう嫌だった。 今は違う。1人じゃない。

「3人がかりか。計画だったのか。」週刊女性で園子温さんと俳優T(坂口拓)、そして坂口拓の舎弟俳優の3人の男性についてツイートしています。

坂口拓さんの舎弟でもあった後輩俳優に森本のぶさんの名前が挙がっていますがこちらはデマのようです。

誰にも助けを求めず1人苦しんできた千葉美裸さんお悲痛な胸の内が綴られています。

例え袋叩きにされても。 相手を名指しで批判するならば、 逃げも隠れもしない。

なりすましアカウントからの批判に心を痛めていたちばみらさん。自分が名前と顔のない告発はしない、正々堂々顔出し名前ありで告発することを宣言しています。

ここまで決意されたのには並々ならぬ覚悟が伝わってきます。

取材を受けました。私は、たくさんの勇気をもらい、少しは強くなりました。強い人間は、弱っている人を助けるためにいる。踏みつけるためじゃない。#坂口拓 #園子温

取材をうけたことをTwitterで報告。週刊女性で園子温さんの性加害疑惑が報じられたのが4月4日、ちばみらさんのツイートが4月2日なので、時系列的にも週刊女性の取材を指しているようです。

ハッシュタグで坂口拓さんと園子温さんの名前をつけていることから、取材は園子温さんと坂口拓さんについてだと考えられます。

ミュージシャンだから、大手に所属していたから、私には出来なかったことを。まだ夢を抱えて走り出し、訳がわからないうちに染まってしまったのか。違う。 そういう世界だから染まらざるを得なかった。 芝居に人生をかけた子たちを痛めつけた。 許さない絶対に。 絶対に諦めない。 #坂口拓 #園子温

ちばみらさんは自分だけではなく、性被害にあった他の被害者のためにも顔出し名前出しで声を上げているのです。

ありがとう。 本当に、ありがとうございます。 世界は、過去のトラウマを掘り起こし、取材を受け、さらにその加害者が悪行をエスカレートさせていた事実に 打ちのめされていた今日の私にとっても、美しいとと思えました。 #矢柴俊博 #山崎貴

週刊女性の取材で当時のことを思い出し話をしたことが、トラウマを掘り起こすことだったと告白。しかし映画監督の山崎貴さんや俳優の矢柴俊博さんが、ちばみらさんの告発に賛同してくれたことで、取材をうけたことも何だか報われた気持ちになったのです。

千葉美裸は園子温に「捕まえてみろ」挑発された|LINE画像

千葉美裸さんは性被害者のサポートに賛同してもらえるか、園子温さんに電話したが断られたことをラインスクショを併せてツイートしています。

性被害者のサポートに、賛同、協力してもらえるかをあえて聞くために電話をしました。もちろん「それはそりゃ俺は無理だよ」と。 #性被害 #週刊女性 #園子温

「はい捕まえたら」という園子温さんの一言に、やれるもんならやってみろ!という挑発や圧力、さらに「どうせ出来ないだろ」という余裕まで感じ取れます。

園子温さんの強気な姿勢は次の証言からもみてとれます。

園子温監督は自分が日本映画界を牛耳る王様だと勘違いしていますよね。文句があるなら言ってみろ、やれるもんなら捕まえてみろ、いくらでももみ消せると思ってますよ。(映画制作配給会社)

周りのスタッフも園子温さんにはもの申すことが出来ずに、裸の王様に成り上がってしまったのです。

千葉美裸のプロフィール

ちばみらさんのプロフィールは次の通りです。

プロフィール
  • 名前   千葉美裸(ちばみら)
  • 生年月日 1986年2月5日
  • 年齢   36歳(2022年4月現在)
  • 出身地  愛知県名古屋市
  • 職業   ファッションデザイナー(元女優、歌手)

19歳で上京した千葉美裸さんは、映画監督とプロデューサーにスカウトされて映画「花影」でデビューしました。

女優業と平行してロックバンドSCARLET DIVAのボーカルとしても活動、2010年にはミスチルの桜井和寿さんらが主催するフェス「ap bank fes」にも出演しています。

現在はシングルマザーで一児の母です。


こちらもオススメです