戸澤彩香は美郷町エネオスのマドンナ「彼氏は不倫常習犯」ガソスタ女神の逆上


2022年5月23日秋田県美郷町で10軒を焼く火事が発生、火元の住宅で交際相手と同郷していた戸澤彩香容疑者が同居していた交際相手を包丁で刺そうとしたとして逮捕されました。

戸澤彩香容疑者のフェイスブック、顔画像、インスタ画像、交際相手の男性について調査しました。

石井武秀インスタ投稿最後は遺書「教育委員会は守ってくれない」田柄中学校

坂本健太の経歴「髪の毛を引張り回す体罰教師」大阪市立加美中学校

黒岩聖士の顔画像特定!「インスタは映え写真なくて投稿ゼロ」facebook

戸澤美郷は美郷町エネオスのマドンナ「ガソスタの女神」

戸澤彩香さんは秋田県美里町のガソリンスタンドで働いており、「ガソスタの女神」としてマドンナ的存在であったことが分かりました。

秋田美人、ガソスタの女神

とざわみさと容疑者は美郷町のガソリンスタンドで働いており、ガソスタの女神と言われるくらい奇麗な女性です。ガソリンスタンドで働いている女性って茶髪のストレートロングの人が多いです。戸澤美郷さんもギャル風(元ヤン風?)の美女に違いありません。

さらに調べていくと戸澤彩香容疑者の勤務先ガソリンスタンドのヒントになるような書き込みを掲示板に発見しました。

鈴木商事の従業員

美郷町のガソリンスタンドは19店あります。その中で鈴木商事が経営しているガソリンスタンドを探していくと…ありました!

とざわあやか容疑者は鈴木商事株式会社が経営する六郷SSエネオスのマドンナ、ガソスタの女神であることが判明しました。ガソリンスタンド従業員は車を誘導したり、給油口にガソリンを入れたりテキパキと行動することが求められます。とざわあやか容疑者もギャルっぽい見た目とは裏腹に仕事ができる女性だったに違いありません。

戸澤彩香facebookアカウント「癒し系の茶髪ロング」

まずは戸澤彩香容疑者のフェイズブックを調査します。「戸澤彩香」で検索すると次の通り9人がヒットしました。

9件の戸澤彩香さんのフェイスブックを確認していくと、一番上にある戸澤彩香さんが秋田県出身であることが判明します。三人の女性がアプリで顔加工しているアカウントです。三人とも20代前半でどこか純朴そうな雰囲があります。しかし戸澤彩香容疑者は美郷町在住のため別人です。特定には至りませんでしたので、引き続き調査したいと思います。

秋田県美郷町の大規模火災、10軒の民家が焼ける大火事です。

家は燃え盛り黒煙はもくもくと出ています。火の勢いが激しいです。消防車は何台も出動して物々しい様子がうかがえます。

石井武秀インスタ投稿最後は遺書「教育委員会は守ってくれない」田柄中学校

坂本健太の経歴「髪の毛を引張り回す体罰教師」大阪市立加美中学校

戸澤彩花フェイスブック顔画像

戸澤彩花容疑者の顔画像は特定には至りませんでしたが、秋田女の凶悪事件といえば思い出されるのが自分の子供を端から突き落とした畠山鈴香容疑者が思いだされます。

2006年4月畑山鈴香被告は「娘が返ってこない」と119番通報しますが、捜索した警察が娘の彩香ちゃんを川で遺体となって発見。警察は事故死と断定しますが、それに不満を示した畑山鈴香被告は警察の怠慢を訴え悲劇のヒロインを演じます。

正直ここで何も言わなければ自身の犯行が暴かれることもなかったのに、何がしたいのか目的がわからないメンヘラっぷりがよく見てとれます。わが子を殺害するという鬼畜っぷりだけではなく、畑山鈴香被告の異常性に注目を集めた事件でした。

当時娘の彩香ちゃんは9歳。同世代の子供をもつ母親としては、9年間大事に育ててきたわが子の人生を一瞬で失うのは何にも変えることができない苦しみです。9年間手塩にかけて育ててきたはず、そのわが子を自分の手にかけるなんて逆にメンヘラじゃなかったらできません。狂気の沙汰です。秋田女は激昂すると見境なくなるようです。

がーこ
でも佐々木希は渡部に不倫されても落ち着いてるねw

そして最近では女性が痴情のもつれから交際男性を殺害するというニュースをよく目にするようにもなりました。女性は男性には腕力ではかないません。男性へ攻撃することを考えると腕力では勝てないのですぐに凶器を持ち出してくるのです。

2021年交際男性が浮気したことに腹をたて、男性の頭をめった刺しにした大塚恵理香容疑者。

マスクをしていてもアイドルかと見間違うほどの美貌をもった大塚恵理香容疑者。自分ほどの美人が男に浮気されるなんて信じたくなかったのでしょう。自信に満ちていただろう眼差しから光が失われビー玉のような眼をしています。

次は高岡由香容疑者。2019年に当時交際していたホスト男性をめった刺しして殺害しました。

交際男性殺害後に血の海と化した現場で電話しているところを取り押さえられたり、上の写真でもわかるように送検されるときにニヤッと笑っているのが目撃されたりしたことでメンヘラを越えたサイコっぷりが話題になりました。何だか映画の中の殺人鬼を見ているようです。

戸澤彩花容疑者は殺害未遂に放火の可能性もあるので、同じ20代女性の大塚恵理香容疑者や高岡由香容疑者以上のメンヘラっぷりを発揮しているのです。

石井武秀インスタ投稿最後は遺書「教育委員会は守ってくれない」田柄中学校

坂本健太の経歴「髪の毛を引張り回す体罰教師」大阪市立加美中学校

戸澤絢香Instagram「鍵付きアカウントか」

20代の女性といえば写真大好きインスタグラムをやっているに違いありません。インスタで「戸澤彩香」と検索してみると次の7件のヒットがありました。

Instagramは基本誰でも閲覧できますがフェイスブックのようにフォロワーだけに公開することもできます。次の2つは非公開なので詳細を見ることができませんが、プロフィール画像から20代女性だと考えられます。

まずはみちょぱ風ギャルの茶髪美女、ばっちりカメラ目線で微笑んでいます。自撮りはお手の物です。

次は白い砂浜でロングワンピースワンピースをたなびかせているバックショット、ベアトップにサングラスをかけていることからも自分に自信のある様子がうかがえます。

戸澤絢香容疑者のインスタグラム特定には至りませんでしたが、引き続き調査していきたいと思います。

石井武秀インスタ投稿最後は遺書「教育委員会は守ってくれない」田柄中学校

坂本健太の経歴「髪の毛を引張り回す体罰教師」大阪市立加美中学校

戸沢あやかの交際相手は不倫常習犯「何人も産ませたりおろさせたり」

戸さわあやか容疑者が包丁で刺そうした30代男性は既婚者であることが判明、さらに不倫は戸沢あやか容疑者が初めてではなく、過去に何人も不倫しており、過去の不倫相手たちの間に子供が何人もいるというから驚きです。

ブの娘が元嫁?

ブラボーさんちの娘の旦那でしょ刺されたの。

離婚してないよ。

嫁も子供もいて交際相手とか草
その前の前の子にも子供いるよね

何人の不倫相手にみごもらせたん?

妻子いて、他にも何人も産ませたりおろさせたり
刺青だらけの男

とざわあやか容疑者の交際相手は妻子がいるにも関わらず、不倫を繰り返すクズ男だったことが分かりました。さらに子供を産んだりおろさせたり身勝手極まりない男です。

戸沢あやか容疑者も小さい町内でおきていたことなので噂は耳に入っていたに違いありません。さらに近隣住民からブラボーさんと呼ばれていることから、交際相手の嫁の実家は地元でも有力者であることが分かります。お金持ち資産家のお嬢さんなのでしょう。

交際相手の男性も金銭的に困ることがないから嫁とは別れない、しかし26歳の戸澤彩香容疑者は将来のことを考えて結婚したい年齢です。田舎なら周りの26歳はほとんどが結婚しています。戸澤彩香容疑者も結婚への焦りがあったに違いありません。

将来のことを考えると不倫の泥沼から抜け出さなきゃと思う一方で、相手の煮え切らない態度にイライラしていていたことでしょう。管理人の親友は25歳のころに不倫していました。今まで笑顔が絶えなかった親友がうまく笑えなくなりいつもイライラしていたことを覚えています。

戸澤彩花容疑者も将来への焦りや不安から笑えなくなり追い詰められていたことでしょう。不倫相手が人生のすべてだと思っていたことでしょう。でも別れるという勇気を持ってほしかった。ゲス男のために人生を棒に振ることはなかったのです。

石井武秀インスタ投稿最後は遺書「教育委員会は守ってくれない」田柄中学校

坂本健太の経歴「髪の毛を引張り回す体罰教師」大阪市立加美中学校


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。