浦上裕介facebook顔画像「正統派イケメン」書道教室も判明


千葉県館山市の書道教室で、書道を習いに来ていた小学6年の男子児童を蹴るなどして内臓損傷の全治2カ月の重傷を負わせたとして、浦上裕介容疑者(23)が逮捕されました。

浦上裕介容疑者の顔画像、フェイスブック、学歴(高校&大学)、指導していた書道教室について調査します。

浦上裕介顔画像「正統派イケメン」

こちらは浦上裕介容疑者の顔画像、誰が見てもイケメンだと思う整った顔立ちです。

目は大きくキリっとしています。マスクをしていますが端正な顔立ちであることが想像できます。アイドルばりのイケメンです。色白で細身の体系であることから体育会系ではなくインドア系男子。まさに書道が得意そうな風貌です。

一方で整った顔立ちである目を再度注目してみると目が鋭すぎて少し怖い印象もあります。小学校6年生男子もこんな鋭い目つきの大人に暴力を振るわれて怖かっただろうと思います。ぜひ親御さんは被害児童の体の回復とともに、心のケアに努めて頂きたいと切に願います。

浦上裕介フェイスブック顔画像

浦上裕介容疑者SNS、まずはフェイスブック顔画像について調査します。検索に「浦上裕介」と入力すると5人の浦上裕介さんがヒットします。

5人の浦上裕介さんのFacebookを開いてみますが、報道にあった浦上裕介容疑者の顔画像は確認できません。プロフィール画像がない二人の浦上裕介さんがいますので、浦上裕介容疑者のフェイスブックがどちらかである可能性はあります。

Facebook特定には至りませんでした。引き続き調査を続けます。

浦上裕介学歴「安房高校」卒業生か

浦上裕介容疑者のフェイスブックを調査したときにプロフィール画像のない二人の浦上裕介さんがいました。そのうちの一人はFacebook上の友達が一人だけいます。

浦上裕介さんFacebookの友達のプロフィールを確認してみます。

自己紹介
  • 出身校:〇〇大学
  • 千葉県立安房高校に在学していました
  • 〇〇在住
  • 2017年7月に参加しました

千葉県立安房高校は千葉県館山市にある県立高校です。

書道教室で男児に暴行を加えた浦上裕介容疑者は千葉県館山市の書道教室で指導をしていました。浦上裕介容疑者の居住地と一致しています。浦上裕介容疑者の出身高校は安房高校の可能性があります。

大東文化大学で「文部科学大臣受賞」の浦上裕介は同一人物か

浦上裕介容疑者の学歴について調査を進めていくと、2019年大東文化大学の学生だった浦上裕介さんが、書き初め大会において最高賞である「文部科学大臣賞」を受賞していることが分かります。

浦上裕介

現在文学部書道学科3年生に在籍中の学生です。第9回青少年書き初め大会において最高賞である「文部科学大臣賞」を受賞しております。また第35回読売書法展では「特選」を受賞。漢字部を代表する「特選この一点」にも選出され新聞にも掲載されました。書道学科3年生の総括を務めておりますが、日頃の書作活動へひたむきに努力する姿が引き続き、書道学科の在学生達により良い刺激を与えてくれることを希望します。

引用:大東文化大学

浦上裕介容疑者は2022年8月現在23歳なので2019年は20歳で大学3年生。大東文化大学の文学部書道学科に在籍していた浦上裕介さんと年齢が一致、さらに浦上裕介容疑者が得意な書道学科だということからも、浦上裕介容疑者が大東文化大学に通学していた可能性はあります。

書道は単に技術的なことだけではなく、精神的なことも修行して学ぶと考えるのが一般的。心を整える手段として、子供に書道を習わせる親も多いはず。大学でも書道を専攻したいわばプロが男児に暴行を加えるなんて許せない行為です。ぜひ何が起こっていたのか明らかにしてほしいものです。

浦上裕介書道教室は「水香会 那古教室」

浦上裕介容疑者が書道指導をしていた教室は「水香会 那古教室」だと判明しています。書道教室が判明した理由は報道された外観と「水香会 那古教室」の外観が一致しているからです。まずは報道された書道教室の外観はこちら。

そして報道された建物と一致する外観はこちら。

そして上記外観の住所を調査すると次の通り「千葉県館山市正木1781-1」であることが分かります。

そして「千葉県館山市正木1781-1」の住所について調べると、書道教室「水香会 那古教室」があるのです。

現場は館山市正木の書道教室「水香会 那古教室」

引用:南房総市学校外教育サービス利用助成事業 参画事業者リスト

以上のことから浦上裕介容疑者が指導していた書道教室は「水香会 那古教室」だということが分かります。

浦上裕介書道教室の経営者「浦上恵美さん」

浦上裕介容疑者が書道指導をしていた教室が「水香会 那古教室」であることが分かりましたが、書道教室「水香会 」は浦上恵美さん(87)歳が運営する書道教室であることが分かりました。

館山市に住む浦上恵美さんは現在86歳。

浦上さんがボランティアと並行して40年ほど続けているのが書道教室「水香会」です。教室が館山市内に3か所あり、小学生をはじめ中高生や大人の生徒も通っています

引用:房日新聞

浦上裕介容疑者は23歳、運営をしている浦上恵美さんは80歳を超えているので祖母の可能性が高いです。祖母が大切に育て運営してきた書道教室、人生のライフワークともいえる書道で築き上げた書道教室。

もちろん被害者である男児には心の底から謝罪すべきです。しかし謝罪すべきは暴行を加えた男児だけではありません。祖母が大切に育ててきた教室の名を汚したことも浦上裕介容疑者は心底謝罪すべきです。


こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。