ワリエワ母親がドーピング黒幕だった「娘は金づる」叔母と共謀


ロシア(ROC)のカミラ・ワリエワ選手がドーピング陽性になったにも関わらず、北京五輪へ出場することで批判の声が相次いでいます。

ワリエワ選手のドーピング疑惑について母親が苦しい言い訳をしていることに注目が集まっていますが、ワリエワ選手の家族はドーピング疑惑についてどう反応しているのでしょうか。

ワリエワ選手の父親など家族について調べていくと、どうやらこの母親がドーピング指示の黒幕だった可能性が高いことが分かりました。

アガ・ボンチフスカの顔画像「職権乱用で遺恨を晴らした」男性審判員を利用

2022.02.11

高梨沙羅の失格理由はポーランド審判員の報復か「過去試合の逆恨み」

2022.02.09
小林陵侑,彼女

小林陵侑の彼女は高梨沙羅か「整形メイクの原因判明」

2022.02.03

ワリエワ母親がドーピング疑惑について釈明

ROCのワリエワ選手のドーピング疑惑陽性判定をうけて、母親は「うっかりミス」を強調する声明を発表しています。

母親のイス・ワリエワ氏と弁護士のアンナ・コズメンコ氏は今回、ドーピング陽性反応の原因として、昨年のクリスマスに心臓疾患の治療を受けている祖父と同じグラスを使用していたと主張しているという。

引用:Yahoo

ワリエワ母親の言い訳は小学生がつきそうなウソですね。ドーピングは故意か故意ではないかで判定結果が変わるモノではないので、母親の主張はお門違いなのですがワリエワ母親は娘のオリンピック出場を何としてでも叶えたいのです。

ここまで見ると娘の出場を案じる母親のようですが、よくよく調べるとワリエワ母親が娘の北京五輪を出場を強く願う理由は「カネ」のためであることが分かってきました。

ワリエワ母親は毒親だった

ワリエワ母親がとんでもない毒親だと言うことも分かってきました。

ファンにモノを貢がせる

ワリエワかわいいし技術もすごいから熱心に貢ぐファンもいるだけに
親も余計調子乗ってんだろうな
いざ五輪前に体型変化で勝てなくなったり国内バッシング凄くなったらどうすんだろ

「親も調子に乗ってる」とありますが、これはワリエワ選手は恵まれた容姿のためロシア国内でも大人気の選手。そのためファンサイトを設立しています。

そして驚いたことに自ら欲しいものをリストアップして、ファンにおねだりすることもあるんだとか。ファンへのおねだりも結局母親が言わせているのでは?という疑惑があり、毒親として噂が更に広まっているのです。

ちなみにファンからワリエワ選手への貢ぎ物は次の通りです。

  • iPhone
  • トレーニングマシン
  • カメラ
  • アップルタブレット
  • 電子スクーター
  • 自転車
  • ポメラニアン

結構な値段がするモノばかりです。15歳の子供が欲しいものというよりは、母親がほしがりそうなモノばかりですよね。

言い方悪いけどワリエワ母ってかなり毒親、典型的な頭の悪い毒親って感じだったような。あの毒ママが願掛けでサプリメントやらボディクリームやらケア用品使わせて結果ドーピングに引っかかったとか普通に有り得そう

娘の名声を自分の名声だとワリエワ母親は勘違いしているのです。さらにワリエワ母親が主導してドーピングに手を染めたなんて噂が出るほどです。

フィギュアスケートのロシア専属医師シュベツキーは2008年オリンピック出場のボート選手にドーピングさせたことのある曰く付きの人物です。2010年には医師資格の停止処分を受けています。

一時期はこのシュベツキー医師に疑惑の目が向いていましたが、ワリエワ選手だけにドーピングさせていることに疑問が残ります。

そうするとワリエワ選手のドーピングはロシアの組織的な問題ではなく、ワリエワ個人の問題だと言うことになります。そこでドーピング指示した黒幕について改めて調査すると、ワリエワ母親がドーピングを主導した可能性が浮上してきました。

ザキトワ選手ファンをブロック

ワリエワ母親はインスタストーリーで自分の娘の「ワリエワとザキトワ選手、どっちが好き?」という質問をファンにしました。

自分の娘とロシアの英雄でもある金メダリストを比べること自体もお門違いなのですが、なんとザキトワ選手を選んだ人はワリエワ母親からインスタブロックされたと言うから、かなり痛い母親です。

ライバル選手を誹謗中傷

ワリエワ母親はSNSでライバルのトゥルソワ選手の悪口を投稿しているというから、開いた口が塞がりません。

トゥルソワはクワドだけで芸術性がない。真のアーティストはカミラ。

自分の子供が一番可愛いのは分かります。ですがSNSにライバル選手の悪口を書き込むというのはやり過ぎです。心の中で思うだけにしてください。

ロシア国内選手にSNSで敵意むき出しにするワリエワ母親なので、2021年12月ドーピング検査が陽性になったのは、オリンピックに向けてと言うよりはロシア国内の選考会にむけての「対策」だったと考えると話の辻褄があうのです。

ワリエワ母親「娘は金づる」叔母と共謀

さらにワリエワ母親は娘のことを「金づる」と思っているのです。

ワリエワの母親と叔母はまじで毒親だな…娘にタカってる悪い話題ばかりだよね
今まで本人がジュニアだから目立たなかったけど今季は金メダル筆頭候補として表に出てきたからボロボロこういう悪行が出てくる
ワリエワの親はトゥルシェル一家やザギ一家の平昌後の生活を近くで見ているから余計に名声と富を渇望しちゃうのか
ワリエワならこれから自然と人気盛り上がるだろうし自然発生的なオタプレゼントも期待できるだろうに
自分の娘信じてあげるだけで十分なのに

ロシアは日本と違ってオリンピックで金メダルを取ると家族が一生安泰に暮らせると言われています。

記憶に新しいところでは、平昌五輪の女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したザキトワ選手が名声と富を手に入れた姿を間近で見て、娘ワリエワのことが「金づる」としか見えなくなったのです。

金の亡者に変身してしまったワリエワ母親が娘の体をむしばむんでしまうような薬をサプリメントだと言って、娘ワリエワに服用させていたとしても不思議ではありません。

ワリエワ「母親に楽させたい」

ワリエワは母子家庭で育っています。母親が苦労して自分を育ててくれる背中を見てきたのでしょう。母親を思う気持ちが人一倍強いのです。

ワリエワ私が頑張れば母は楽になるとか言ってたんだっけ
ワリに貢いでも母叔母に取られるんじゃファンもかわいそう
日本でフィギュアスケートやってる子はわりと裕福な家庭の子が多いけど、ロシアはそうじゃない子も圧倒的に多いしワリエワが12,3歳で「私が勝てばお母さんが楽になるのを知ってる、だから勝ちたい」って言ってたのを見るとスケートに賭けてるものが違いすぎるなぁって思う

全ての原動力は母親、お母さんに楽させたい一心で辛いスケートの練習にも耐えてきたことが分かります。健気に頑張る娘を自分の操り人形のように毒親、ワリエワ選手が心穏やかにロシアで生活できる日を心から願わずにはいられません。


こちらもオススメです