渡辺裕之の本当の死因「体異変に悲観した可能性」過去に巨額詐欺被害も


渡辺裕之さん突然死の発表にファンは驚きを隠せません。渡辺裕之さんの直接的な死因は縊死ということですが、そこまで追い詰められてしまった理由は何なのでしょうか。

渡辺裕之さんの死因について探っていきたいと思います。

渡辺裕之と三浦春馬の共通点に騒然「出身地も遺作監督も同じ」死因は縊死

2022.05.06

渡辺裕之死因は「縊死」

渡辺裕之さんが死亡した直接的な理由は事務所発表にもあるとおり、「縊死(いし)」です。縊死とは次のような意味です。

現在事務所からは故意か事故かの因果関係について発表はありませんが、原日出子さんとおしどり夫婦、さらには子供や孫に囲まれて幸せそうだった渡辺裕之さんは何に悩んでいたのでしょうか。

渡辺裕之死因は「体の異変に悲観した可能性」が浮上

渡辺裕之さんと言えばいつまでも健康的なイメージ。60歳を過ぎてこのダンディな風貌を保てるのは並大抵の努力ではなかったはずです。

そのイメージを守る完璧主義者であることが、今回の悲しい出来事に繋がったのではという声が上がっています。

これだけ自分をキープできるんだから何かしらの美学を持ってるはず

それが崩れそうな予兆がでてきたのかもしれないね

認知症とかね

渡辺裕之さんは60歳過ぎても若々しく、素敵な年齢を重ねられていましたよね。地下にトレーニングルームで、今でも習慣的なトレーニングを欠かさなかったなんて努力する姿に頭が下がります。

ただ60歳を過ぎても体をキープするのは本当に大変だったようです、2021年2月6日のインスタでは「#筋トレ#継続は辛い」と胸の内を吐露しています。

辛い筋トレをしながら、真面目な性格の渡辺裕之さんは自分の体にしっかりと向き合っていたに違いありません。そして体調の変化にも人一倍敏感だった事でしょう。

自分のちょっとした異変を見過ごすことなく、自分の「筋トレ」という美学を脅かすものにも敏感だったことが考えられます。

さらに認知症は65歳から有病率が増えると言われており、65歳以上の高齢者の認知症割合は16.7%、6人に1人が認知症有病者なのです。

65歳以上の6人に1人が認知症患者

高齢化の進展とともに、認知症患者数も増加しています。「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」の推計では、2020年の65歳以上の高齢者の認知症有病率は16.7%、約602万人となっており、6人に1人程度が認知症有病者と言えます。

6人に1人が認知症患者であるという現代社会において、見かけはいつまでたっても若々しい渡辺裕之さんの体に認知症を疑う何らかの異変が起きていてもおかしくはありません。

渡辺裕之と三浦春馬の共通点に騒然「出身地も遺作監督も同じ」死因は縊死

渡辺裕之トレーニング中の事故で急逝か

渡辺裕之さんの死因が事務所から「縊死」だと発表されたことで、トレーニング中に事故に遭ったのではと心配する声が上がっています。

ベンチプレスでの事故じゃないの?

寝っ転がって重りを持ち上げる筋トレ、謝って落として首がしまったのかと

確かに寝っ転がって持ち上げるベンチプレスを謝って手を滑らせてしまうと、首の近くに落下してしまう可能性は否定できません。

大胸筋鍛える器具のワイヤーが謝って首に絡まったらしい

筋トレをするマシーンは取扱を間違えてしまうと、大きな事故に発展してしまうものが多いようですね。

長年筋トレに励んできた渡辺裕之さんですが、慣れているが故に過信してしまったなんてこともあるのかもしれません。

渡辺裕之「過去に億超え詐欺被害」

渡辺裕之さんは過去に1億超の詐欺被害にあっており、今回の死因原因について「今回も投資で失敗かな」という投稿がありました。

今回も投資で失敗かな

そして調べてみると、渡辺裕之さんは2005年8月1日に1億2,000万円の詐欺被害に遭ったことを告白、記者会見を開いていたことが分かりました。

俳優、渡辺裕之(49)が1日夜、横浜市内で緊急会見を開き、多額の負債を抱えて破綻した資産運用コンサルタント会社「ジェスティオン プリヴェ ジャポン社」(秦右時社長)から総額約1億2000万円の詐欺被害に遭っていたことを明かした。

引用:ライブドアブログ

資産運用コンサルタント会社は『ドル売り円買い、ドル売りユーロ買い』の運用方法を駆使することで高配当が受けられるとうたい、資金を集めていました。

渡辺裕之さんはは資産運用コンサルタント会社社長と知り合い、「システムの素晴らしさから全面的に信用していた」と説明。

個人で1億2000万円、自身が社長を務める事務所で800万円、合計1億2,800万円投資したが、還元されたのは、470万円ずつの計940万円だけだった告白。

その後同社長と連絡が取れなくなったことで詐欺被害に遭ったと気がついたようです。

渡辺裕之さんは巨額投資の理由について次のように語っています。

「定期収入のない職業で常に将来の不安があった。その不安がなくなればと思ったが僕がバカだった」

役者という仕事はサラリーマンのように毎月お給料がもらえるわけでもなく、将来への不安があったことを素直に告白した渡辺裕之さん。

自分ではどうすることも出来ない基準、人気という見えない指標で図られることがストレスになっていたことがよく分かります。

渡辺裕之さんは妻・原日出子に内緒に巨額投資していました。しかし詐欺被害に遭ったことがばれても原日出子さんは理解を示したことも告白。

原日出子さんは渡辺裕之さんの一番の理解者なので、もし今回も巨額詐欺にあっても渡辺裕之さんと原日出子さん夫婦なら力を合わせて乗り越えることができたはずです。過去同様に原日出子さんも理解を示したに違いありません。


こちらもオススメです