【画像】米倉涼子は若い頃丸顔で可愛かった!キャンペーンガールやオーディションの写真を紹介!


ドラマ「ドクターX」や数々のCMに出演中の米倉涼子さん。

現在は格好良くてキレイで女性の憧れの的ですが、若い頃は丸顔でかわいかったのをご存じですか?

抜群のスタイルでキリンビールとユニチカのキャンペーンガールにダブル抜擢

またたく間に一躍有名になりました。

そこで今回はキャンペーンガール時代の画像やデビュー当時のかわいらしい画像をご紹介します。

現在とは雰囲気の違う米倉涼子さんを紹介していきたいと思います。

米倉涼子のキャンペーンガール時代

ユニチカ キャンペーンモデル(20歳)

1996年の水着メーカー「ユニチカ」のキャンペーンモデルに抜擢

その時の写真がこちらです。

ユニチカのキャンペーンモデルと言えば、内田有紀さんや本上まなみさんなど有名人を輩出していることでも有名ですね。

米倉涼子さんは当時20歳

キリッとした表情は現在の米倉涼子さんを彷彿とさせますが、ふっくらほっぺが若さを象徴していますね。

キリンビール キャンペーンガール(20歳)

こちらも1996年の20歳の時にキリンビールのキャンペーンガールに抜擢

キリンビールのキャンペーンガールと言えば、元祖癒やし系・飯島直子さんを輩出しています。

こちらは日焼けした肌に白い歯が映える笑顔が素敵ですね。

こちらもお顔がまん丸!!!

それでは米倉涼子さんはどういう経緯で芸能会デビューを飾ったのでしょうか??

米倉涼子のオーディション時代

国民的美少女コンテスト 審査員特別賞 (17歳)

オスカープロモーション主催の「第6回国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞

1992年の17歳の時でした。

友人が勝手に応募したことがきっかけで最終審査まで残り芸能界デビューを果たします。

高校の1学年下に女優の須藤理彩さんが在籍していました。

そして当時の様子を次のように語っています。

当時からすっごい美人の先輩がいるって。一年の男子全員、米倉さんを見に行っていた。オーラが本当に違いました。

友人が勝手に応募してしまう気持ちが分かるような気がします。

米倉涼子のモデル時代

Cancam専属モデル(18歳)

デビューの翌年1993年から人気雑誌「Cancam」の専属モデルを務めます。

一緒に表紙を飾っているのは長谷川京子さんや中林美和さんといった豪華メンバーです。

中林美和さんと言えば、Niziuのリマさんの母親としても有名になりました。

この頃の米倉涼子さんも丸顔が若々しい印象です。

米倉涼子の女優時代

女優宣言(23歳)

モデルとして人気絶頂だった1999年。

23歳の時に女優宣言をします。

そして2000年のテレビドラマ「恋の神様」で女優デビューを果たしました。

現在の米倉涼子さんと言えばショートカットがトレードマークですが当時はストレートロング。

この頃は透明感あふれる美しさが印象的でした。

連ドラ初主演「整形美人。」(27歳)

米倉涼子さん27歳のときに連続ドラマ初主演

この頃から「かわいい」というより「かっこいい」「きれい」という声の方が大きくなっていきます。

その後は代表作「黒革の手帖」「ドクターX」舞台「CHICAGO」などに出演して活動の幅を広げていきます。

どの作品も話題になり。米倉涼子さんの美しさにも磨きがかかってきましたね!

米倉涼子の現在

2020年長年所属していたオスカープロモーションを退所した米倉涼子さん。

2021年4月7日の「突然ですが、占ってもいいですか?」に出演。

2021年は『新しいことにもどんどん挑戦していく』ことを語っていました。

これからの活躍を楽しみにしています。