『ボーイフレンド降臨!』6話ネタバレあらすじ感想「迫る!恋の期限終了」


ジャニーズ大人気グループKing&Prince髙橋海人さん主演ドラマ『ボーイフレンド降臨!』がいよいよスタート。

ドラマに多数出演している髙橋海人さんですが、これがドラマ初主演作品だということに驚きます。さらに髙橋海人さんと年上アラフォー女子2人とのトライアングル・ラブコメディーと言うことで目が離せません。

ドラマ『ボーイフレンド降臨!』11月19日(土)放送の第6話ネタバレあらすじ感想についてまとめました。

『ボーイフレンド降臨!』5話ネタバレあらすじ感想「ボーイフレンド協定」

2022.11.13

ネタバレ『ボーイフレンド降臨!』6話「迫る!恋の期限終了」

期限付きの恋

アサヒ(髙橋海斗)に告白することを決めた渉(田中みな実)。アサヒは自分よりも年下だし、生きている世界が違うと、かしこ(桜井ユキ)は腰が引けていました。そんなかしこに渉は、好きになってはいけない人なんていない、言葉にしなければ伝わらないと言うのでした。

アサヒに恋をしてしまった2人。アサヒが漆畑澄人に戻るまでの期限付きの恋なのです。

アサヒ、契約終了?

アサヒがとうとうデザインを仕上げました。青柳社長(光石研)からもOKが出ます。これでアサヒをつなぎ止めておく理由がなくなります。

アサヒが今日をもってバイト契約終了の話に社員一同が触れます。社員の一人、黒瀬(末澤誠也)が「アサヒの記憶が戻るまで契約延長」と社長に提案。彼の提案に白鳥(本多力)も加勢します。

社長はアサヒ=漆畑澄人という事情を知っているのでオロオロとうろたえます。社員たちにガンガン言われる社長は結局アサヒのバイト延長をOKしてしまうのでした。

この展開を見ていたかしこは焦ります。社長を連れて行き、問い詰めます。2人の話を聞いてしまった社員たちは驚きの表情。かしこはもう隠しておけないと思い、アサヒの正体をみなに伝えます

あとをつけてくる男

封筒を出しに外に出ていたアサヒは渉を見かけ、声を掛けます。渉のもとに小走りに駆けて行くアサヒ。渉はストレートに好きだとアサヒに伝えます。アサヒの気持ちをあとでもいいから聞かせて欲しいと続けます。

離れたところから、この様子を見ている男〔高木純一(小松利昌)〕がいました

会社に戻ったアサヒがベランダで物思いにふけっています。これを見たかしこは、渉の告白にアサヒが返事をしたのか気になっていました。

アサヒはプレゼンのことでかしこと相談をしようとすると、社員のアサヒに対する態度が一変していました。アサヒの正体を知ってしまったからです。初めてのプレゼンにどうしたらよいか分からないアサヒ。社長は「見た目が9割」ということで、スーツの新調に行かせます。

記憶の断片がよみがえるアサヒ

アサヒとかしこが紳士服店に。スーツを着たアサヒが試着室から出てくると、かしこは見とれるばかりでした。ネクタイがきちんと結べないアサヒは、かしこにネクタイを頼みます。ビシッと決まったアサヒのスーツ姿を見て、店員は褒めまくりでした。そし次々と試着に移ります。

そのうち、店内の女性客たちがアサヒの写真を撮って、話をしていることにかしこは気づきます。ヤバい、正体がバレるのではないかと思ったかしこはアサヒを連れてさっさと店を出て行くのでした。

すると、アサヒはさっきから自分たちのことを見ている男がいると気付き、かしこに伝えます。2人は地下駐車場に逃げます。

そんな2人の前に自動車が!ここでアサヒにフラッシュバックが発生します。何かから逃げている自分の様子(第1話参照)。自動車は2人の前に止まり、2人がよけると、そのまま行ってしまいました。

エマの出現にアサヒは・・・

渉はかしこに差し入れメール。会社の近くの公園で待ち合わせすることになります。公園で待っているアサヒはベンチに描かれているゲリラアートを見ていました。そこに渉がやって来ます。渉は作って来た恵方巻を渡します。アサヒの大事なプレゼンのための縁起担ぎでした。

かぶりつく2人の前にエマ(片岡凛)が偶然やって来ます。そしてアサヒに対して私は津久井エマ、あなたの婚約者です」と。エマがアサヒの正体を伝えようとすると、アサヒは明日まで待って欲しいと、彼女を止めます。

自分の正体は知りたいものの、いままで優しくしてくれた会社の人たちに恩返しすることを優先だと思っていました。

きっかけはアート

かしこの部屋で、アサヒに婚約者がいたことに若干ショックを受けるかしこと渉。かしこは「私たちの恋が終わった」と言うものの、渉は「漆畑澄人でなく、アサヒに恋をした」と言い出します。かしこも渉の意見に寄せるのでした。

突然、渉は写真を見せます。ゲリラアート!かしこはアサヒがこのアートを見ていたことを思い出します。渉はアートを見ている時に、アサヒが漆畑澄人に戻ってしまうのでは?と心配になるのでした。

その男、不審につき

会社でプレゼンのため身なりを整えるアサヒ。そこに赤井(伊藤修子)が出社してきます。彼女は変な男が渉を見ていたと伝えます。その男の写真を撮っていたので、アサヒに見せると、この前、アサヒとかしこをつけてきた男〔高木〕だと判明します。

一方、公園にやって来た渉は、ベンチのゲリラアートを撮影しようとします。するとそこに例の男・高木がやって来ます。しばらくしてアサヒはそのベンチにたどり着きます。ですが、渉のパンプスが落ちていて、渉の姿がなかったのです

焦るアサヒは会社に電話をかけますが、渉の消息はつかめず。彼女の捜索に入ります。そのうち高木を見つけたアサヒ。渉の心配をしますが、高木は「ケガをしたのは私のせいじゃないんです」と伝えます。アサヒは渉の居場所を問い詰めます。

アサヒの答えは?

一方、プレゼン会場では、かしこの順序がやって来ていました。アサヒとめちゃめちゃ練習したのに飛んでしまい、頭が真っ白。弱気になり、断ろうとすると、彼女のもとにやって来たのは青柳社長でした

アサヒからトラブルで出席できないとの電話が来たので、代打で社長が来たのです。社長はプレゼンを始めるものの、かしこには聞こえていませんでした

プレゼンも無事終わり、社長とともに社に帰って来ると、赤井の話から、かしこはアサヒが渉を選んだと思い、思わず目から涙が流れてしまいます。そのころ、アサヒは渉に先日の告白の返事を。「もしかしたらこの気持ちって、好きってことなのかも」と。

感想『ボーイフレンド降臨!』6話「迫る!恋の期限終了」

「ボーイフレンド協定」を破棄した渉を発端に、いよいよラストスパートっていう感じですね♪ゲリラアートを目にするたびにフラッシュバックが起こるアサヒ、自分が漆畑澄人であると知ってしまったときにはどうっちゃうんでしょう?

かつての漆畑澄人に戻るのか?それともアサヒのままなのか?気になります。自分よりも年下、生きている世界が違うと言い訳して腰が引けているかしこに、そんなことは関係ないと諭す渉って、純粋に素晴らしいなぁ~って感じます

大切なプレゼンに臨むかしこ、それから怪しい男・高木に尾行された渉、アサヒは二者択一を迫られ、彼の選んだ道は、理屈では正しいと思います。が、その後のかしこのショックも、とてもよく分かります。

プレゼンから帰って来たかしこの目から涙が意図せずしてあふれ出すシーンは、刺さりますね~。そして、アサヒが告白した渉に返事をするシーン!「もしかしたらこの気持ちって、好きってことなのかも」とアサヒが渉に伝えると、涙がにじむ渉が印象的でした

これって「渉のことが好き」と言ったとも「かしこのことが好き」と言ったとも考えられます。真相はどちらなのでしょうか?気になります。次回放送を待ちましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です