『初恋の悪魔』9話ネタバレ感想「真犯人が明らかに!雪松家の秘密」


遂に始まった土曜ドラマ『初恋の悪魔』。人気脚本家・坂本裕二さんのオリジナル脚本ということで注目を集めています。

2022年9月17日(土)放送の第9話、あらすじネタバレ&感想をまとめました。

『初恋の悪魔』8話ネタバレ&あらすじ「まさか真犯人はあの人物なのか?」

2022.09.11

ネタバレ|『初恋の悪魔』9話「真犯人が明らかに!雪松家の秘密」

あやしいのはどちら?

帰宅した雪松(伊藤英明)に息子・弓弦(菅生新樹)は「コンビニに行く」と言い、出かけます。そして、琉夏(柄本佑)と悠日(仲野太賀)は彼を尾行します。琉夏は弓弦を怪しみますが、悠日は雪松を疑っているのでした。

朝陽(毎熊克哉)が殺されたこともあり、若干前のめりの悠日。彼に対して冷静さを失わない琉夏は、悠日をいさめるのでした。

君を失いたくない

一方、リサ(満島ひかり)と接見したことを鈴之介(林遣都)は星砂(松岡茉優)に話します。言いづらそうにしている鈴之介に星砂は全てを話して欲しい様子です。すると、鈴之介は、リサの拘留中の酷い扱いを受けた様子を語り出します。リサは最後には自暴自棄になって希望を捨てたと。

これを聞いた星砂は、「リサをそんな目にあわせた人を殺したい」と口にするほど激情します。「あなたをそんなことはさせない」と鈴之介は強く抱きしめるのでした。

動き出す3人

翌日、鈴之介は朝陽のこと、星砂はリサのことを調べるために出かけようとします。すると玄関には森園(安田顕)が立っていました。2人が第2の事件の捜査に対し、森園は第1の事件の被害者家族に会うことを伝えます。

雪松家には何か秘密が?

雪松家では、雪松が出勤前に神妙な面持ちでした。そして妻の響子(楊原京子)は「(何かあったら)連絡する」と、彼女の方も何か心配事を抱えているようでした。外には雪松家に張り込みをかけている悠日の姿がありました。

もみ消される事件

警察署では渚(佐久間由衣)が口木(味方良介)に、望月蓮(萩原竜之介)殺害事件のことでかみつきます。しかし、口木はとりあってくれませんでした。

そして証言が

鈴之介は朝陽が転落死したホテルに聞き込みに。責任者(古賀清)に事情を聞きますが、イメージが悪くなるために、鈴之介を煙たがります。そんな中、鈴之介は女性従業員・小出(村中玲子)に目をつけます。この従業員から話を聞くことが出来ました。

彼女は、朝陽ではなく、別の刑事と会ったことを口にします。鈴之介はある人物の写真を見せます。「この人よ」と小出は伝えます。彼女が出会っていたのは雪松だったのです。

事件の糸口に気づく森園

森園は第1の事件の被害者家族・塩澤家を訪れます。そして部屋に通された森園は、生前のままの部屋の写真を収めました。塩澤家を後にし、一人おにぎりを公園で食べていると鈴之介から電話が入って来て、夜に会う約束をします。

また写真を見返すと、森園はとあるマークに気づくのでした。その後、第2の事件の被害者・吉長の部屋を訪れると、やはりそこにも同じマークをしたグッズがあったのです。

被害者3人の接点とは!

同じマークの発見で森園は被害者3人の接点に気づきます。それはアウトドアクラブでした。森園は鈴之介と星砂に被害者3人が同じアウトドアクラブに所属していたことを話します。

加えて鈴之介はホテルで小出の証言を得ていました。「朝陽を突き落としたのは雪松で間違いない」との見解を示します。

そして、森園は「雪松が黒い白鳥だ」と結論付けます。しかし、鈴之介も雪松が犯人だろうが、動機が分からないと頭を悩ませます。「シリアルキラーなのだから、動機などない」と森園は反論します。しばらく口論の続いた後、森園はその場を出て行ってしまいます。

弓弦の爆弾発言

悠日と琉夏は弓弦の監視を継続しています。外出する弓弦にロックオン!弓弦が証拠の靴を捨てようとすると、2人して彼を捕まえます。「望月連の靴ですね」と琉夏は問い詰めます。すると弓弦は「僕の父が望月君たちを殺しました」と言い出したのです。

全ての事件の始まりは・・・

鈴之介宅では星砂がネット情報から磯谷大地(新城政宗)くん、水難事故で死亡の記事を発見します。連続殺人に関係があるかもしれないと思う2人。そこに弓弦を連れて、悠日と琉夏がやって来ます。弓弦を鈴之介宅で匿うことにします。

息子の弓弦が言ったことを伝える悠日と琉夏。3人の被害者を殺したのは雪松であり、加えて証拠の靴を見せます。さらに悠日はキャンプでの溺死事故も雪松による殺人だと。3人の少年の殺人事件、朝陽の死、リサの冤罪は全てキャンプ場の事件から始まったと悠日は伝えます。

そして弓弦が話した音声データを一同に披露します。

キャンプ場で起こった事とは

その音声データには小学校6年のキャンプで起こった詳細が語られていました。弓弦たち4人は、いなくなった大地を探していると、大変な光景を目にしたとのこと。

弓弦をキャンプ場まで送って来て帰ったはずの雪松がいて、何度も大地を川に突き落としていたと。そのうち、大地は動かなくなってしまったのでした。人殺しをしたのに、自宅に戻った父親は普段と変わらない様子だったと語るのでした。

そして3つの殺人事件は起こった

中学生になった弓弦は事件を忘れていましたが、塩澤(黒田陸)が現れ、キャンプの話をした上、おカネを貸してくれと言い出したのです。このことを弓弦が父・雪松に話すと、雪松は弓弦と一緒に行き、塩澤を殺害してしまったとのことでした。

そして2年後も同じこと、先週には望月が殺害されることになったのだと。「どうして殺すの?」という弓弦の疑問に雪松は「殺してないよ、この方が愛されるんだよ」と話したというのです。そして最後には弓弦が「父を逮捕してください」とお願いしていました。

とうとう自白を

雪松の前に森園が現れます。家族の話から入り、押し問答。どんなことであれ、人を傷つけてはいけない、人を殺してはいけない、バカモノと叱咤する森園。さらに3人の未来を奪った、家族の未来を奪ったと拍車をかけます。すると雪松は自分が殺害したと自供するのでした。

決着も近い

鈴之介宅では、鈴之介が決着をつけようと雪松のもとに出向こうとします。そこに悠日がやってきて、鈴之介に続きます。星砂は朝陽のことを誤解していたと悠日に謝ります。琉夏はおにぎりを作りながら「早く帰っておいで」と無事に事が終わることを祈るのでした。

星砂は気づいてしまったのです!

鈴之介宅に2人でいる琉夏と星砂。迷惑駐車を指摘され、琉夏は外に出て行ってしまいます。

1人になった星砂はおにぎりを持って、匿っている弓弦の前に行きます。父親の殺人を告白した弓弦のことを思い、安心させようと星砂は話しかけます。

しかし、星砂は気づいてしまったのです。テーブルにはハサミ、弓弦の右腕には火傷の痕。弓弦が犯人であることを!

愕然とし、恐怖がこみ上げる中、星砂は逃げようとします。しかし、弓弦に捕まってしまいました。弓弦がハサミで襲い掛かろうとすると、彼女を守るために覆いかぶさり、そのハサミを背中で受ける人物が!

感想|『初恋の悪魔』9話「真犯人が明らかに!雪松家の秘密」

とうとう真犯人が明らかになりましたね~。でも、もしかしたら「また一転するのかも」とも思いました。前回、電話だけで実際には姿を見ることが出来なかった雪松の妻・響子、実は息子・弓弦の多重人格の1人格かと想像しましたが、見事に外しちゃいました~(笑)。実際にいましたね。

今回最後まで見ると、雪松の神妙な面持ち、響子の不安を口にする会話が「なるほど、そういうことか」と思えました。

3つの殺人事件の発端となる、かつてのキャンプで起こった、事故死を装った殺人が弓弦から語られると、そもそもなぜ磯谷大地くんが?との疑問。最終回ではこれが回収されるかなぁ?

雪松がハサミで被害者を何度も刺し、身体に血を浴びているシーンはかなりショッキングでした。また、その時の雪松の狂気の表情が凄かったです。彼を演じる伊藤英明さん、さすがです!すっかりと雪松=真犯人の流れになっていましたが、やはりどんでん返しが待っていましたね~。

ラストのシチュエーションはドキリとしました!家の中に、星砂と弓弦だけ、そして彼女が目にしたもの、これによって弓弦が真犯人であることに星砂が気づいたこと、この展開にはシビレました~。

その後はまさにホラー映画のように星砂は襲われますが、危機一髪!という時に、彼女を守り、自分を盾にした人物に「えっ!?」と驚きました。悠日か鈴之介だと思っていましたが、予想が裏切られました~。さて、最終回はどうなるのか?期待したいですね。

『初恋の悪魔』8話ネタバレ&あらすじ「まさか真犯人はあの人物なのか?」

2022.09.11

こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。