『君の花になる』1話ネタバレあらすじ感想「あんたの夢、かなえてやるよ」


本田翼さん主演ドラマ『君の花になる』は本田翼さんがひょんなことからボーイズグループの寮母になり、一緒にトップアーティストになる夢にむかっていく”胸キュン”成長物語です。

”胸キュン”ポイント、ボーイズグループ『8LOOM』を演じるイケメン俳優や『CHAYNEY』を演じるリアルアイドルINIにも目が離せません。

ドラマ『君の花になる』10月18日放送の第一話ネタバレあらすじ感想についてまとめました。

ネタバレ『君の花になる』1話「あんたの夢、かなえてやるよ」

2人の出会い

高校教師の仲町あす花(本田翼)、高校生の佐神弾(高橋文哉)2人の出会いはこの時でした。夜、あす花が学校内の見回りをしていると、誰かの曲が聞こえてきました。その音に惹かれて行ってみると、そこには弾がギターを弾き、メロディーを口ずさんでいました。

弾のその姿を目にしたあす花。見つかってしまった弾はベランダから飛び降り逃走します。しかし、メロディーを吹き込んでいたレコーダーを落として行ってしまいました。

レコーダーに吹き込んであるメロディーをあす花は聴きます。弾はレコーダーを落としたことに気づき、学校に戻って来ます。

戻って来た弾に、あす花は「すごいいい曲だ」と、最高の賛辞を贈ります。ギターを手渡し、このメロディーの曲を弾くように勧めるあす花。すると弾は曲を弾き始めます。

あれから4年半

物語は4年半後になります。あす花は、姉・優里(木南晴夏)と優里の彼氏・三ツ谷満男(菊田竜大)のところにやっかいになっていました。優里が満男のプロポーズを受けたことで、あす花は2人のもとから旅立つ決心をします。

実はとある寮母の仕事に目をつけていました。早速、その寮に行ってみることに。花巻エンターテインメントに所属している「8LOOM」のマネージャー・添木ケンジ(宮野真守)に寮母の仕事を説明されます。最後には、きつくメンバーとの恋愛は禁止だと伝えられるのでした。

あす花がお世話することになった8LOOMは全く人気なし、メンバーたちもやる気を失っていることが判明。8LOOMに対して、同期の「CHAYNEY」は大人気で、めっちゃ売れているのです。それゆえ、CHAYNEYと8LOOMとの格差はとても大きいのです。

再会するあす花と弾

寮に帰ると、様子が違うことに気づく弾。中に入ってみると、ある女性がいることに気づきます。彼女はあす花でした。あす花の方も、弾に気づきます。そこにメンバーたちも帰って来ます。

メンバーはあす花をすんなりと受け入れますが、弾は「新しい寮母なんていらない」とだけ吐き捨て、その場を去ってしまいます。

すると、あす花は弾を追って「おめでとう」と、弾が夢をかなえたと思い、祝福。しかし、弾は「馴れ馴れしくすんな!あんたのこと覚えてないから」と塩対応。あす花は唖然とします。

自分の部屋に戻り、弾の言葉を思い出し、若干ショックのあす花。一方、弾は夜中まで一人で作曲に取り掛かっていました。

謎の男、その名はトリニティ春日!

翌朝、顔を合わせるあす花と弾には、気まずい雰囲気が一瞬漂いますが、あす花は、寮母として明るく振舞います。そして、あす花は弾の曲を聞いた時の衝撃を語り出します。これを聞いていらだった弾は、「なんで教師だった人がここにいるのか」と。

すると成瀬大二郎(宮世琉弥)が現れます。彼は高校生で、学校に行く前にあす花に挨拶します。するとあす花の様子に変化が!何やら訳ありのようです。

気持ちをとり直し、成瀬を送り出して寮に戻ると、謎の男トリニティ春日(竹中直人)がいつのまにかいました。そしてあす花に「ボーイズたちのハートのつかみ方」を教えると言い出します。

負け組?覇気のない8LOOMメンバー

8LOOMのトレーニングに春日があす花を連れて来ます。あす花は春日のことを社長と思っていましたが、実は違うと判明。8LOOMメンバーも春日のことをよくわかっていないのでした。

春日が去ると、今度は本物の社長・花巻由紀(夏木マリ)がやって来ます。あす花に向かって「半年間よろしくね」と伝えます。あす花は意味が分からず「???」。すると、花巻社長は「半年間で(8LOOMとの)契約を解除する」と伝えるのでした。

8LOOMメンバーはすでにあきらめモード。社長に反論する人は一人もいませんでした。しかし、社長がその場を去ると、メンバーはうっぷんを吐き出します。あす花はそれを聞いて安心するも、メンバーは社長に意見できない言う始末。弾に至ってはメンバーに、だらしない生活が今の状況を作ったとダメ出し。メンバーも弾の過去を咎めます。

生き返る弾

その場を出て行く弾をあす花は追いかけます。「俺たちはもう限界」とあきらめモードの弾はCHAYNEYのトレーニングを目にして、「かなうわけない」とつぶやくのでした。「せっかく夢をかなえたのに」とあす花は言うものの、かつて教師が夢だと言っていたあす花があっさりと教師を辞めたことを弾は突きつけます。

するとあす花は過去にあった出来事(ドラマ中ではまだ明かされていません)から教師を辞め、その後ぼんやりと生きていたことを話します。(夢から)逃げてもいいけど、後悔だけはして欲しくないと伝えます。

今の自分のようにはなって欲しくないとあす花は思い、弾がどちらの道(夢をあきらめようが追い求めようが)を選ぼうが、後押しをしてあげたいと。この言葉を聞き、弾はあす花を初めて寮母として認め、メンバーのもとに走り、心に火が点きます。

チャンスが与えられ

8LOOMメンバー全員で、花巻社長のもとに直談判に行きます。筆頭の弾はここ1年、腐っていて、メンバーにイラつくだけで何もしなかったことを話し出します。そして最後に自分たちの最大限を見てほしいとメンバー全員でお願いします。

熱意を感じた花巻社長は、2週間後にCHAYNEYのライブの初日、そこで歌う機会を与えました。ここから8LOOMメンバーの様子が変化します。すっかりと全員団結してやる気になりました。あす花の方も、寮母としてもしっかりと認識されることになります。

ライブ当日

そして日にちは経ち、ライブ当日。8LOOMメンバーとあす花が会場に到着すると、彼らの前に現れたのは鉄メガネと呼ばれる香坂すみれ(内田有紀)。彼女はCHAYNEYのマネージャーです。彼女は開口一番「今後はこんなことはやめていただきたい」と。

CHAYNEYはライブを成功させるために何か月も用意してきたのに、いきなり8LOOMをねじ込まれるのは迷惑だと。そこにCHAYNEYメンバーがやって来ます。8LOOMと一緒にステージを作れるのは嬉しいと伝えるのでした。

8LOOMのパフォーマンスに観客は・・・

そしてライブが始まります。8LOOMがステージに立つと、観客はシーンとなります。8LOOMはそれほど認知度が低かったのです。そんな中、8LOOMのパフォーマンスが始まります。曲が始まると、あす花はあの時に聞いた曲だと気付きます。

観客はだんだん8LOOMのパフォーマンスに引き込まれ、一体感を感じるようになって行きました。あす花は教師だった頃の思い出とオーバーラップし、感激の表情、そして涙を。パフォーマンスが終わった瞬間、会場からは盛大な拍手が!

「あんたの夢も、俺がかなえてやるよ」

帰路につく8LOOMメンバーとあす花。会場は盛り上がっていましたが、社長は見ていたのかわからず、解散の不安を口にします。以前までの弾だったら断ったでしょうが、今日はメンバーと一緒に銭湯に入ることにします。

そんな弾にあす花は自分の新しい夢を見つけたと話すのでした。寮母として8LOOMを全力で応援する、そして自分にはなまるがつけられる人になること、これがあす花が新しく見つけた夢なのでした。

風呂から上がると、メンバーたちはCHAYNEYとの差を実感して、少々凹んでいました。そんな彼らの前で、「俺が日本一のグループを作る」と弾は宣言。

その言葉をこっそりと聞いていた花巻社長。ライブを見て、8LOOMと契約更新をするつもりにはならなかったと正直に話します。それでも8LOOMメンバーに夢を追いかけてみるかと問います。

弾を筆頭に彼らはやる気でした。花巻社長は条件を付けます。半年で配信ランキング1位をとること!これが8LOOM契約更新の条件でした。この大きなハードルに8LOOMはチャレンジすることになります。最後にはあす花の耳元で弾が「あんたの夢も、俺がかなえてやるよ」と。

感想『君の花になる』1話「あんたの夢、かなえてやるよ」

キター!最大のキュンキュンポイントが最後に来ましたね~♪あす花にタオルをかけ、耳元でささやく弾の言葉!「あんたの夢も、俺がかなえてやるよ」このシーンは最高でした。何度も再生しちゃいました(笑)。ぜひ、みなさんにも見て欲しいです。

目標を持って、やる気になった8LOOMの躍進が楽しみですね。目標達成までには紆余曲折、大きなハードルがあるでしょうが、メンバーとあす花がどうやって一緒に力を合わせて乗り越えていくのか?これも注目ポイントでしょう。

最初のうちはあきらめきっていて「自分たちはこの程度」と、くすぶっていた8LOOMメンバー、特にリーダーの弾が周りにイラついて吐き捨てるような言葉ばかりだったのが、あす花の登場、そして彼女が何度も心に響く言葉をかけていくうちに、だんだんと前向きになっていく様子も良いです。

弾が一気に超前向きになる瞬間は感動です。心の中のもやもやが吹き飛んだようで、超晴れやかになります。リーダーがやる気になりまくったことで、他のメンバーたちも一致団結し、みんなで花巻社長に直談判するシーンも圧巻ですね。

それから、見逃せないのはライブのシーン!8LOOM の同期で、売れているCHAYNEYのパフォーマンスはまさにライブ会場で見ているようで見応えがありました♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です