シャドーハウス第2期4話あらすじネタバレ&感想「犯人候補」


前回、双子のベルが子供たちを洗脳するためのすす入りコーヒーの入った瓶を割ってしまいました。そのことでコーヒーの管理を任されていた星つきたちの立場が危うくなることに。亡霊騒ぎは何者かが星つきを蹴落とすための罠ではないかと考えたバーバラたち。

以前謎のローブの人物と関連があったケイトに話を聞こうとしますが、ケイトは自らがこの亡霊騒ぎの真犯人を突き止めると宣言します。

シャドーハウス第2期3話あらすじネタバレ&感想「大掃除」

2022.07.23

ネタバレ|シャドーハウス第2期4話「犯人候補」

オリバーの調査によって、亡霊騒ぎの発生源はすす管で、すす粉砕の間が開いていたことが原因ということが分かりました。

星つきたちは、表向き亡霊騒ぎはイザベル・ミラベルと彼女たち生き人形が起こしたことにし、すす管清掃という罰を与えます。

この清掃は生き人形にとってはすす病になりやすく、そのまま壊れてしまう危険性もあるのです。

ケイトは犯人が双子であることに納得がいきません。

しかしバーバラに呼び止められ何か聞き出そうとしている態度から、星つきたちも真犯人は別にいると考えていることを知ります。

ケイトはクリストファーの名を出し、今の星つきたちはクリストファーよりも格下であり、エドワードに言われるまま操つられているだけだと挑発しました。

ケイトは自分が犯人を見つけると言うと、バーバラは真犯人を見つけた場合はケイトに大きな権限を与えると告げます。

ケイトは情報収集をするために、エミリコの書いていた『考えないノート』を読むことにします。

そこで同じ班のミアが書いてくれたメインハウスの地図を発見します。

すす病となっているミアに話を聞きにいくことにしたケイトたちは、途中すす管掃除をしているイザベル・ミラベルと彼女たち生き人形に遭遇します。

かなり過酷な作業でも、生き人形は嫌がりながらも続けさせられているようです。

また、ローズマリーがいまだに重いすす病で何度も水を飲まされている所を目撃します。

その様子から、すす病がいかに生き人形にとって恐ろしいものかが分かります。

残念なことにミアの話に参考となる情報はありませんでしたが、成人になり館の行き来ができることになったケイトは、子供たちの棟の見取り図を作ることにしました。

途中ジョン&ショーンと合流し、4人で屋敷を散策します。

ようやく完成した見取り図は城壁と星つきの居住、そして星つきがよく集まるメインハウスの3階のみが分からないままになっていたものの良い出来になっています。

ジョンはメインハウスの3階は外階段から行けることに気付き、全員が屋上に上がるとそこからの眺めを堪能していました。

すると管理されていない大きめの小屋があることが判明しました。

秘密基地にでもしようと4人が調べている所、ジョンが無理やり扉を開けようとします。

しかし上の窓の扉が落ちたかと思うと、小屋の外壁が倒壊してしまうのでした。

そしてこの小屋はなんとそこは研究班の使っている部屋だったのでした。

研究員たちがあっけにとられている中、オリバーはエミリコのこと指差し、オリバーの生き人形のオリーがエミリコに向かって走り出した所で4話は終わります。

シャドーハウス第2期3話あらすじネタバレ&感想「大掃除」

2022.07.23

感想|シャドーハウス第2期4話「犯人候補」

今回の話ではあまり進展が見られませんでしたが、ケイトが星つきに啖呵を切っている姿が格好良かったですね!

ケイトが星つきに認められれば、よりシャドー家の中枢に近づけますし、生き人形とシャドーの子供たちを解放するという目標に一歩前進するのではないでしょうか?

またエミリコが大きいこびりつきを退治したことで、他のシャドーにも好印象を持たれていることが分かりました。

生き人形を道具としてみていない、性格のいいシャドーも少なくともいるのだなぁと嬉しい気持ちになりました。

エミリコが誉められてそれを誇らしげにしているケイトも可愛かったです。

後半にはジョン&ショーン組も現れ、シャドーハウスの暗い雰囲気が和らぎました。

ムードメーカーなジョンが出てくれて楽しいですね。

一見普通の場面に見えますが、ジョンが棒で遊ぶシーンは後に原作でも伏線となってくるので注目です!

そして最後はまさかの研究班の登場です!

研究班のメンバーは気取った人がいなく、変人揃いなのでジョンとは違った意味で面白い人々ですよね。

特にオリバーはエミリコたちに興味を持っており、ショーンが少し嫉妬するくらいですから
次週、どんな展開になるのかが待ち遠しいです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

シャドーハウス第2期3話あらすじネタバレ&感想「大掃除」

2022.07.23

SNS反応は?|シャドーハウス第2期4話「犯人候補」

「シャドーハウス 2nd Season」4話。犯人候補に挙げられたケイトだが、煤をまき散らしながら啖呵を切る。本人は落ち込んでいたが、エミリコにとっては主として頼もしい姿。一方の星付きは、やっぱり頼りない。ジョン主従も交えての屋敷探索だが、やはりジョンはあまり役に立たんw

シャドーハウス2期4話は、バーバラが存在感発揮してケイトとの駆け引きが面白くなったな。

やっぱり一期の頃からエミリコとケイトコンビ好きだな~お互いに思い大切に気遣ってる所が一番好きだわ~
そして最後のあれ何か、8時だよ!全員集合の劇を思い出したわw

シャドーハウス 2期 4話
ケイト氏流石めっちゃスカッとした
真の犯人見つけられれば星付きも近い!?
だがコーヒー割ったベル氏らに直管の掃除が罰与えられてしまうが
ミア氏は回復したようで安堵だけどローズマリー氏…
三階の間取り図を描こうとまさか壁が取れるのはジョンすこすこ
次回気になる所

こちらもオススメです





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。