『silent』3話ネタバレあらすじ感想「思いがあふれてしまう湊斗に紬と想は」


大人気ジャニーズ目黒蓮さん出演ドラマ『silent』が2022年10月からスタートしました。

完全オリジナル脚本による切なくも温かいラブストーリーを、今を時めく目黒蓮さんが演じるということで大注目の作品です。

10月20日(木)放送第3話のネタバレあらすじ感想についてまとめました。

『silent』2話ネタバレあらすじ感想「不安に思う湊斗!どうなる3人の関係?」

2022.10.14

『Silent』1話ネタバレあらすじ感想「幸せな紬と想に突然訪れたつらい現実」

2022.10.07

目黒蓮はやらかしブログで炎上「ダダこね子猫」新体制を批判のファンを小馬鹿にした

2021.04.30

ネタバレ『silent』3話「思いがあふれてしまう湊斗に紬と想は」

紬と湊斗の再会

高校時代、湊斗(鈴鹿央士)は、紬(川口春奈)と想(目黒蓮)が付き合っているのがちょっとだけ嬉しいと思っていました。なぜなら、想は仲のいい友達、紬は好きな人だったからです。しかし、突然訪れた2人の別れ。そこから2人とは疎遠になっていました。

紬と再会したのは同窓会の時です。急きょ会社からの仕事を任されてしまい、2次会にはいかずに近くのファミレスで仕事をする紬。そこに湊斗がやって来ます。食べることも、寝ることも十分にせず、紬は仕事ばかりしていると湊斗は察しました。さらに、紬はセクハラも受けていたのです。

紬を何とかしてそんな会社から救おうと、かわいい猫動画を勧めたり、暗黒状態にいる紬を引き上げるような数々の言葉を投げかけます。すると、紬の頬には涙が流れました。

翌日、紬は退職願を出したことを湊斗に伝えます。そして徐々に恋人同士になって行ったのでした。無職となった紬はアルバイトを時給などから選んでいました。そのうち湊斗がどんな仕事にかかわりたい?と聞くと、紬の答えは「音楽」でした。

そして紬はCDショップに勤めることになります。紬は想のことがまだ忘れられていないという思いが拭い去れない湊斗。紬の前に現れるはずのない想に若干おびえがありました。

いらだつ湊斗

現在にときが戻ります。(前回のラストシーン)想と一緒にいる紬を見てしまう湊斗。想は察して、その場を去ります。一方、抑えきれないいらだち、不安が湊斗を襲います。そして紬に冷たい態度をとって、その場から逃げ出すように去って行きます。

帰宅した紬の様子がちょっと変だったので、弟の光(板垣李光人)は声をかけます。紬は湊斗がイライラしていることを話します。直後に光は想のことと直感し、湊斗の立場に立ち、紬にアドバイス。

青羽姉弟

春尾(風間俊介)の手話教室で、紬は想と会話したことを話します。春尾が手話を始めたきっかけを紬が訊いたので語られますが、最後には春尾の言葉が紬に現実を教えます。「ろう者の約8割がろう者と結婚する、その方が幸せってことですかね」と。

湊斗のところには光が会いに行っていました。そして想のことを切り出しますが、光は「(湊斗は想の)代わりなんかじゃない」と真剣に訴えます。光の真剣なまなざしに、ほほ笑む湊斗。その後、紬に電話します。穏やかな表情で。

佐倉家の様子

佐倉家では母・律子(篠原涼子)が想のところに行って様子を見てくるようにと妹・萌(桜田ひより)に伝えます。すると萌は想と紬が会っていることを話します。

今までの想のことを知らないで、湊斗と付き合うようになり、今度はけなげに想のために手話をしていますというような態度が気に入らない萌でした。そんな萌をさておき、想の心配をする律子。「兄ちゃんの心配ばっかり」と萌はポツリこぼします。

3人の揺れる想い

想が紬の職場にやって来ます。紬の仕事が終わった後にカフェで話をすることになります。湊斗のことを想は心配していました。元カレの想と自分の彼女である紬が一緒にいるのは心穏やかではないでしょう。しかし、紬は大丈夫と答えるのでした。

想は2人で会うのはもうやめようと、湊斗のことを思って伝えます。紬は、今は湊斗のことが大好き、別れることはない、想と湊斗がもう一度仲良くなって欲しい、想のことはもう高校の同級生だとしか思っていないと矢継ぎ早に話します。

すると「気にし過ぎた」と伝え、想はその場を去って行きます。彼が去ってしまうと紬の頬には涙がひとすじ。

湊斗の方は、居酒屋で春尾と会っていました。紬が手話を始めたことを話し始め、湊斗が今の彼だと分かると、春尾はバツが悪そうになりました。そそくさと退散しようとすると、湊斗が止めます。そして自分の心の中の不安をにおわせるような話をしだします。

もはや感情を抑えておけない湊斗

萌が想のところにやって来ました。家族だけには声を出すという想は、萌に声で話しかけました。萌は湊斗、そして紬のことを話し始めます。そして、「昔みたいに友達に戻れば」とアドバイス。思い切って想はメッセージを送るのでした。

そのころ、紬と湊斗は一緒にいて、もとの穏やかな様子になっていました。買い物に出かける紬。そこに想からメッセージが入って来ます。湊斗は1人、部屋で紬を待っていました。この時にベランダに出た湊斗が見たのは、想の姿でした。

そこに紬から湊斗に「想が来る」と伝える電話が入ります。ちょうど会ったところで、湊斗は想の手を引いて、部屋に。青羽家で紬を待つ湊斗と想。想の後ろで、聞こえてほしいとの思いで話しかける湊斗。当然彼には聞こえません。すると湊斗には涙があふれます。

そして想の前に行き、病気を隠して紬の前から消えたこと、そして自分では力になれないのはわかっているけど、なんで言ってくれなかったのかと泣きながら訴えるのでした。そこに紬と光が帰宅します。泣いている湊斗を見た紬は何事かと思いました。湊斗は辛さからその場から出て行ってしまいます。

出て行った湊斗は、高校時代の想の笑顔を思い出していました。湊斗を追いかけてきた紬は「何かあったの?」と湊斗に問います。すると湊斗は、自分の苦しさ、思いを一気に噴出させました。

友達の病気を受け入れるより、イライラして文句を言っていた方がラクだったとのことから始まり、(想の)名前を呼んで、振り返って欲しかっただけだと泣き崩れます。そんな湊斗を見た紬も涙が止まりませんでした。

感想『silent』3話「思いがあふれてしまう湊斗に紬と想は」

今回も泣けますね~。涙腺崩壊する視聴者も多かったのではないでしょうか?そんなこと言っている私もその一人です(笑)。大概のドラマだと、嫌な奴がいるのですが、このドラマは嫌な奴がいない。みんな純粋・ピュアで、そこがまた心に刺さるんです!

私的には湊斗の立場がめっちゃ刺さりまくりです(笑)。しかも、彼は優しくていい人だから余計に涙腺緩んじゃうんですよね~。今回は湊斗の自分の心の中から思いが噴出した姿を見て何とも言えない、胸を締め付けられるような気持になりました。

ご覧になった読者のみなさんはいかがでしたか?まだ見ていない人は、紬や想はもとより、ぜひ湊斗にも注目してくださいね~♪

それから、紬の弟・光もいい仕事しました!「(湊斗くんは想くんの)代わりなんかじゃない!」と湊斗に訴えるシーンは心に刺さりました。グッときますよ。

驚いたのは、想が紬の職場にやって来たシーンです。紬が想の手話をサクッと理解していたので「いつの間に!紬、すごい!」ってびっくりしました。いつの間にかめっちゃ(手話が)理解できるようになってる!

次回も超ピュアな3人から目が離せません。今後、3人にはどんな展開が待っているのでしょうか?みなさん、見守っていきましょう!

『silent』2話ネタバレあらすじ感想「不安に思う湊斗!どうなる3人の関係?」

2022.10.14

『Silent』1話ネタバレあらすじ感想「幸せな紬と想に突然訪れたつらい現実」

2022.10.07

目黒蓮はやらかしブログで炎上「ダダこね子猫」新体制を批判のファンを小馬鹿にした

2021.04.30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です